日本アイ・ビー・エムの就活本選考体験記(2020卒,ITスペシャリスト)

日本アイ・ビー・エムの就活本選考体験記(2020卒,ITスペシャリスト)です。先輩の体験記を参考にして、就活を有利に進めましょう!

就活本選考体験記一覧

会社名日本アイ・ビー・エム
部門(職種)ITスペシャリスト
卒業予定年/卒業年2020
内定(内々定)が出た時期修士1年生の12月
日本アイ・ビー・エムの就活本選考体験記

選考フロー

ES・Webテスト→面接一回→内定

エントリーシート

提出時期

修士一年生の11月

提出方法

マイページから提出

設問、文字数

IBMではお客様の成功に全力を尽くし、お客様や社会にとってかけがえのない存在になることを目的としています。あなたはIBMの一員として、お客様や社会にどのような貢献をしたいですか?希望職種を選択した理由に触れながら具体的に記述してください。(500文字以内)

IBMは世界に価値のあるイノベーションを届けることを企業理念の1つとしています。あなたが取り組んだイノベーションについて教えてください。イノベーションの定義は様々です。何か新しく生み出したことでも、現状を改善した経験でも、ささいなことでも構いませんので、具体的に記述してください。(500文字以内)

IBMではグローバルチームの一員として、全ての関係者に誠実に対応し、自らの責任を果たすことが求められます。あなたが他者と協業して何かを達成した経験について具体的に記述してください。ただし、他の設問とは異なる体験について記述してください。(500文字以内)

結果連絡の方法、日数

締切から3日後 メールにて

留意したポイント、アドバイスなど

話の論理性を守る。 ITへの興味、チームで自分がどう働けるかをアピール。

一次面接(最終面接)

同時に面接を受けた学生の人数

1人

面接官の人数、役職など

2人

時間

30分ほど

質問内容や進め方

聞かれた内容は自己紹介および志望動機


ESの深堀りは無かった。
他の企業でなくIBMを選んだ理由について深く聞かれた。

雰囲気

そこそこの緊張感があった。

留意したポイント、アドバイスなど

・役員クラスの方が相手だったので、明るく元気にというよりは、誠実さをアピールした
・入社後にやりたいことを明確にしておき、逆質問などを通じてそれをアピールする
・会社へのリスペクトを忘れない。相手の言葉は絶対に否定しない。
・逆質問では、ネットで調べればわかるようなことは聞かない。現場の人でないとわからないようなことを聞く。

結果連絡の方法、日数

一週間後 マイページ上にて

内定後

同じ部門の内定者数は何人くらいか

不明だが、100人以上はいると思う

内定後の拘束状況

特になし

OB訪問

内定先企業にOB訪問したか

しなかった

インターンシップ

内定先企業のインターンに参加したか

参加した

いつ頃、どのくらいの期間参加したか

修士一年生の8月に2週間

大まかな内容

実際のプロジェクトに配属され、業務を体験する。

選考と関係あったか

あった。 参加者の殆どには早期選考フローの案内が来る。

この企業の選考全体を通して

企業研究をどのように行いましたか?

企業HPや就活サイトなど

選考で重視していたと思われる点は何ですか?

・論理性
業界志望理由や企業志望理由など、面接やESを通して全体的に論理性が見られているように感じた。
各理由には、根拠となるエピソードも織り交ぜて説得力を持たせることが重要である。
・協調性・リーダーシップ
チームでの作業が多い仕事なので、ESなどを通じてここは重視して見られたと思う。
・ITへの興味
自分の場合はプログラミング経験があったので、それが評価されたかもしれない。

この内定先の社員や内定者にはどんな人が多いと思いますか?

社員
・明確なキャリアプランを持っている方が多い。
・優しい。忙しそうな時に質問しても丁寧に教えてくれる。
・思ったより文系出身者が多かった。
内定者
・いい意味で我の強い人が多い。
・チームにおける発言力が強い。
・こちらも、将来どうなりたいかというキャリアプランを明確に持っている人が多かったように感じた。

おすすめの選考対策、アドバイスがあれば教えてください。

インターンに参加するとだいぶ選考が楽になる。 2週間だけでなく5日間のコースもあるので、少しでも興味があるなら参加すべき。

日本IBM株式会社(日本アイ・ビー・エム株式会社)の新卒・インターン関連募集
日本IBM株式会社(日本アイ・ビー・エム株式会社)に関する情報


IT・通信業界の就活本選考体験記の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ