知らないと恥ずかしい?大学生がバーに入るときに気を付けるべきポイント

普段は居酒屋やレストランでお酒を楽しんでいる大学生の中には「バーって行ったことないけど、気になってる」という方もいるでしょう。ただ、格式高いイメージがあるので気軽に入ってみることはできないですよね。今回はそんな大学生に向けて、「これだけ知っておけば大丈夫」という基本ポイントをまとめました。

知らないと恥ずかしい?大学生がバーに入るときに気を付けるべきポイント
目次
  • 大学生が気を付けたいバーのマナー
  • ├友達と行っても騒ぎすぎない
  • ├他のお客さんに話しかけすぎない
  • ├雰囲気にあったファッションで行く
  • └泥酔するほど飲まない
  • バーでのお酒の頼み方
  • ├オーダーにルールはない
  • ├お酒の種類がわからないならおすすめを聞いてよい
  • ├ソフトドリンクを頼んでもよい
  • └バーでよく頼まれる定番のドリンク
  • 初めて行くバーの選び方
  • ├誰かに連れて行ってもらうのがベター
  • ├いわゆる「バー」に行きたいならオーセンティックバーへ
  • └カジュアルに楽しみたいならショットバーへ
  • 最後に

大学生が気を付けたいバーのマナー

大学生がバーに行った時、どんなマナーに気をつければいいのでしょうか。

友達と行っても騒ぎすぎない

普段大学生同士で飲み会をすると、ワイワイガヤガヤと騒ぐことが多いのではないでしょうか。しかし、バーで騒ぎすぎは禁物。もちろん会話をするのはOKですが、お店の雰囲気を崩さないように気をつけてください。

あまりに大人数でおしかけるのもマナー違反。多くても4人までにしておいた方がいいですね。また、派手に乾杯するのもいけません。グラスをぶつけず、軽く持ち上げるようにしましょう。

他のお客さんに話しかけすぎない

「お客さん同士で話すのが、バーの醍醐味」と思っている方も多いでしょう。たしかにカウンターで隣り合った者同士話すこともありますが、話しかけすぎるのはマナー違反です。

まずはマスターと話すようにして、そこから自然な流れで周りの方と話すようにするのがスマートです。マスターが「この人はおしゃべりがしたいんだろうな」と判断すると、上手く常連さんなどと会話をつなげてくれます。

雰囲気にあったファッションで行く

バーによってドレスコードは変わりますが、初めてのお店に行くときはあまりにカジュアルなファッションをするのは避けましょう。サンダルやクラッシュデニムはやめた方が良いでしょう。

何を着ていいか全くわからないという方は、男性ならシャツとプレスされたパンツ、女性はひざ丈のワンピースなどにしておくと無難です。一度訪れたら周りの方を見て、次回以降はそれにあわせてみてください。

泥酔するほど飲まない

「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉もありますが、バーで泥酔するのはマナー違反。あくまでお酒を楽しむ場ですので、飲まれてしまうような飲み方はしないようにしてください。

空腹の状態で飲みすぎない、酔いが回ってきたと思ったらチェイサーやソフトドリンクをはさむなど、自分なりに工夫をしましょう。

バーでのお酒の頼み方

実際にバーに入ったら、どんなふうにお酒をオーダーすればいいのでしょうか。

オーダーにルールはない

「バーに行ったらこれを頼むべき」「ビールは飲まない方が良い」など、ネットには色々なルールが書かれています。しかし実際のところ、「こうしないといけない」というものはありません。

バーテンダーの方からすると、おいしいと思ってもらえる一杯を提供したいそう。変に「こうしなくてはいけない」という考えにとらわれず、自分の好きなものをオーダーしましょう。ただし、飲みすぎないよう量にだけは注意です。

お酒の種類がわからないならおすすめを聞いてよい

あまりお酒に詳しくないなら、バーテンダーの方におすすめを聞いてもOKです。ただし、ただ「おすすめをお願いします」では選びようがないので、普段どんなお酒を飲んでいるか、苦手なものはあるのかなどを伝える必要があります。

また、バーによってはメニューを置いていないところもあります。そういったお店では特にオーダーが難しいと思うので、素直に相談してみるのがおすすめ。

ソフトドリンクを頼んでもよい

お酒は飲めないけど、バーに行ってみたい。そんな方も遠慮する必要はありません。終始「お水ください」ではさすがに失礼ですが、ソフトドリンクをオーダーする分には問題ないんです。

それでも気後れする場合は、お酒の飲める方と一緒に行くと良いでしょう。一人で行ってずっとソフトドリンクでは少し目立ってしまいますが、複数で行けば心配なし。また、ノンアルコールカクテルがあるお店もあるので、せっかくなのでそうしたものをオーダーするのがおすすめです。

バーでよく頼まれる定番のドリンク

「好きなものを頼んでいいと言われても、やっぱり悩む!」という方に、バーでよく出てくるアルコールをご紹介します。

・ジントニック
アルコール度数がそれほど高くなくさっぱりした味わいのため、一杯目に頼む方が多いです。ジンとトニックウォーターのシンプルな作りで、ライムが口をさっぱりさせてくれます。

・モスコミュール
ウォッカを使ったカクテルの中でも飲みやすく、ジンジャーエールの甘みがおいしいカクテルです。

・マティーニ
ドライ・ジンを使っており、アルコール度数は高め。グラスに入っているオリーブを食べるか迷うかもしれませんが、これは特に失礼にあたることもないので食べても大丈夫です。

初めて行くバーの選び方

バーについての知識を身に付けたら、いよいよ実際に足を運んでみましょう。

誰かに連れて行ってもらうのがベター

初めてのお店に行くのは、ちょっと勇気がいりますよね。だからこそ、周りの人に連れていってもらうのがおすすめです。「勝手に座っていいの?」「メニューはどんな感じなの?」と不安に思うことがあっても、ひとまずはその人についていけば大丈夫。

また、バーテンダーの方とスムーズに打ち解けられるのもメリットです。一度行って要領がわかれば、その後一人で行ってみてもいいですね。

いわゆる「バー」に行きたいならオーセンティックバーへ

バーにもいくつか種類がありますが、格式高いイメージ通りのお店に行きたいなら、「オーセンティックバー」へ行きましょう。正統派の雰囲気で、お客さんもみんな静かにお酒を楽しんでいます。

急にオーセンティックバーは敷居が高いという場合は、ホテルのバーもおすすめです。高級感がありオーセンティックバーに近い雰囲気ですが、ラウンジなどから中の様子がわかるのでハードルが下がります。

カジュアルに楽しみたいならショットバーへ

まずはカジュアルに楽しみたいという方は、「ショットバー」がぴったり。ボトルではなく一杯ずつお酒をオーダーすることからついた名前で、オーセンティックバーよりも庶民派向けの雰囲気。最後にまとめて会計するパターンと、一杯ずつ支払うパターンがあります。

最後に

慣れていないと「自分なんかがバーに行っていいのか?」と思ってしまうかもしれませんが、バーに行くのに資格はもちろんいりません。最低限のマナーさえ身に付ければ、誰でも楽しむことができます。大学生のうちに一度ぜひ足を運んでみてください。



大学生活の過ごし方の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ