出会いはない?理系大学生は彼女をつくれるのか

理系大学生のみなさん、充実したキャンパスライフを送れていますか?理系は文系の人たちと比べて講義が忙しかったり、実験やレポートに追われたりと時間が少ないのも事実です。

さらに、困ったことに女子学生の割合が低いです。こうなってくると、文系の人たちより彼女を作るのが難しいと考えるのも無理はありません。

本記事では、理系大学生が彼女を作れる理由やオススメの出会い方について解説します。彼女が欲しい理系大学生ぜひ参考にしてください。

出会いはない?理系大学生は彼女をつくれるのか
目次

理系こそモテるから自信を持とう

まず、理系大学生の皆さんに知っておいてほしいことは「理系はモテる」ということです。というのも、理系には女性の割合が少ないのは、理系科目が得意な女性が少ないためです。女性からすると、自分の苦手な分野である理数科目ができる男性というのは魅力的に見えるものです。また、理系ならではの論理的な考え方に教養の高さを感じることもあるでしょう。

理系大学生が彼女を作るための心構え

彼女を作るためには心構えが大切です。ここで言う心構えとは、自分の中で「自信」を持つことになります。女の人は自分に自信があり、堂々としている男の人が好きなのです。

とはいえ、いきなり「自信を持ってください」と言われてもほとんどの人にとっては難しいと思います。ですので、一般的に言われている「モテの要素」を達成していくことで自分の自信に繋げていく方法がベターです。鉄板のモテの要素としては次のようなものがあります。

・清潔感
清潔感はモテる男の必須条件です。身だしなみに気を使い、いつでも女の人の前に出れるようにしておきましょう。清潔感といってもそこまで神経質になる必要はありません。髭をちゃんと剃ること、シワや汚れの目立つシャツは着ないなど日常生活で簡単に心がけることができます。

・話が上手
一緒にいて楽しいと思ってもらうためには楽しい会話が重要です。もちろん、聞き上手であることも同様です。話し上手になるためにはやはり普段から様々な人と会話する習慣をつけることが大切です。

・外交的である
内向的な性格の人間は考えていることがわかりにくく、安心感を与えることができません。積極的に自分を出していけるとよいです。自分を表現するのが苦手な方やシャイな方は少しずつ意識できるとよいです。

彼女を作るための心構えができたら、後は出会いのチャンスをものにしていくだけです。一般的に、理系だと周囲に女子が少ないと思いますので積極的に出会いの場に足を運ぶ必要があります。人によっては慣れない環境に戸惑うこともあるでしょう。しかし、こればかりは行動しないと始まらないので根気強く挑戦していくしかありません。

理系大学生におすすめの出会い方

具体的に理系大学生におすすめの出会い方を紹介します。

サークル

大学生の出会いの場No.1とも言えます。大学中から人が集まるのでちゃんとサークルを選んで入れば多くの女子と交流することができます。共通の趣味を持って集まるので話しやすいですし、飲み会も開かれるので距離を近づけやすいです。積極的に参加し、気になる女の子がいたら連絡先を交換しましょう。

インカレサークルであれば他大学とも交流できるので、出会いのチャンスは大きくなります。思い切って色々なサークルに顔を出してみましょう。

アルバイト

アルバイトも出会いの場として活躍します。居酒屋やカラオケなど、女性が多い職場を選べばバイトの休憩中や飲み会などで仲良くなることができます。気に入った子がいたならば積極的に連絡先を聞いて飲みに誘ったりしてみましょう。女の子もバイト先の人と仲良くなりたいはずです。

学園祭

学園祭もオススメの出会いの場です。自分の大学だけではなく他の大学の人たちと交流することができますし、大学によっては非常に多くの参加者が集まります。お祭り特有の賑やかな雰囲気のおかげで初対面の人とも仲良くなりやすいです。

ただし、男女がただ一緒の空間にいるに過ぎないので基本的には男性の方から積極的に話しかけたり連絡先を聞く必要があります。

街コン

大学以外に出会いを求める場合は街コンという選択肢もあります。街コンでは男女比が同じになるように運営側がセッティングしてくれますし、席も案内してくれるので必ず複数の女性と話すことができます。

女性と比べて男性は参加料金が割高なのでお金に不安な大学生にとっては厳しいかもしれません。また、参加者の多くは社会人なので、できれば他にも学生の参加者が多い街コンに参加するとよいでしょう。

マッチングアプリ

近年マッチングアプリが爆発的に流行しています。実際にマッチングアプリ経由で知り合って付き合うことになったカップルも身の回りに多いのではないでしょうか。

アプリならではの手軽さが魅力ですが、その分ライバルも多く普通にやっているだけだとなかなか彼女を作ることができません。魅力的なプロフィールや楽しいメッセージをいかに送れるかが重要です。

ストリート

道でナンパするのが大学生にはオススメだったりします。そもそもお金もかかりませんし、自分の好みのタイプの女性を狙うことができます。とはいえ、道行く女の人に声をかけて、そこから連絡先を交換ないし飲みに行く、、、というのはそれなりの慣れが必要です。

最初のうちは無視されたり会話が続かず辛い思いをすることも多いですが、ストリートナンパで培ったコミュニケーション能力はあらゆる出会いの場で活きます。なかなか女性慣れできない理系大学生にこそオススメしたい方法です。

最後に

理系大学生が彼女を作るための心構えや、出会いの場を紹介しました。彼女を作るために必要なことは「自信」、「積極性」、「出会いの場に行く行動力」です。最初のうちは恥ずかしい思いをすることも多いかもしれませんが、根気強く続けることで素敵な彼女ができるはずです。


この記事を書いた人
かくすけ画像
かくすけ
上場企業でエンジニアとして働くかたわら、エンタメ系やキャリア関連のライティングも行う。趣味はフットサル。
facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ