LINEのインターンシップ体験談

LINEの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

LINEインターンシップ体験談
目次
  • LINEのインターンシップ(2020卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • LINEのインターンシップ(2018卒,8月)体験談体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップ参加後の現在興味がある(決まっている場合は就職予定の)業界、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • LINEのインターンシップ(2019卒,2月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

LINEのインターンシップ(2020卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名LINE
インターンシップ名
参加期間4日間
参加時期大学3年生の8月
職種サービス企画
大学名、学部名早稲田大学 文化構想学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

マーケティングにかかわる仕事のインターンシップを体験してみたかった。またITでウェブサービスを提供しているような会社で、かつメガベンチャーと言われる規模のインターン湿布に参加することで、その規模感や雰囲気を知りたかった。実際LINEの既存のサービスにかかわる企画立案で、自分が日頃から利用している身近なサービスの企画ができるインターンの内容は魅力的だったし、選考課題もLINEのサービスをアップできるようなものを考えるkということだったので面白かった。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

事前にLINEのサービスを利用することや競合となりうるサービスの調査など、インターンシップ中の課題のための準備は求められた。

ES、面接の内容

ES:インターンシップ応募理由
選考課題:LINE新サービスの

LINEのインターンシップ(2018卒,8月)体験談体験談

インターン、学生情報

企業名LINE
インターン名LINE summer inernship
参加期間3日間
参加時期大学3年8月
職種ビジネス
大学名、学部名一橋大学社会学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともとLINEのサービスそのものに強い関心を持っており、その企業内でどのようなビジネスが展開されているかについて知りたいと感じた。コミュニケーションサービスが一定程度確立された現在、どのような領域にどのような戦略で進出するかという点が非常に重要になり、その側面をインターンを通して体感できると感じたため。知ったきっかけは企業のホームページと、昨年度参加した友人の紹介による。選考ステップも非常に細かく、参加者のレベルも高いと期待できたため。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

LINEが現時点で展開するサービスの概要と戦略を大枠でつかんだ上で、

LINEのインターンシップ(2019卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名LINE株式会社
インターンシップ名冬季インターンシップ(総合職)
参加期間1日
参加時期2018年2月
インターンシップ職種総合職
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

自分自身がIT業界に興味があり、将来の就職先として、アプリケーションやWEBサービスを通じて、世の中に価値あるものを提供することができる企業を考えていた。
LINEは世の中のスマートフォンユーザーに最も使用されているアプリケーションであり、このアプリケーションを利用することで、より多くの人に価値あるサービスを提供し、世の中にインパクトをもたらすことができると考えた。
以上の理由から、LINEに興味をもち、インターンにはその会社の実際の雰囲気や業務内容を知るために、応募をした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

1日なので特にはないが、LINEに搭載されている機能を改めてチェックしたりはした。

ES、面接の内容

ESのみ。
LINEを使用して・LINEに入社して出来ること・やりたいことについて書くという内容だった。
IT業界ではよくある内容かもしれないが、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ