アクセンチュアのインターンシップ体験談

アクセンチュアのサマーインターン、短期インターンシップ体験談です。
サマーインターン、短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

アクセンチュアインターンシップ体験談
目次
  • アクセンチュアの「戦略コンサルタント育成プログラム」体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップ参加後の現在興味がある(決まっている場合は就職予定の)業界、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

アクセンチュアの「戦略コンサルタント育成プログラム」体験談

インターン、学生情報

企業名 アクセンチュア
インターン名 戦略コンサルタント育成プログラム
参加期間 3日間
参加時期 大学三年の8月(サマーインターン)
職種 コンサルタント
大学名、学部名 東京大学法学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

知人が働いており、就活を始めたばかりの私にコンサルティング業界も検討してみてはどうかと勧められたから。その際、規模が大きく国内での存在感もあるアクセンチュアがどのようなことをしている会社なのかを、夏の段階で知ることで、コンサルティング業界を知る/コンサルティング業界を志望している他の学生について知る一助となると考えた。また、ウェブテストやグループディスカッション、面接などに慣れておくことにも意義を感じたため。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にないが、インターンシップの体験談や過去のグループディスカッションの様子などをネットで調べて選考の流れを確認した。ウェブテストについては特段の準備はしなかった(事前準備ではないかもしれないが、指定のブラウザなどがあるためテスト受験の締切日時からは余裕を持って受験をするべきだと感じた)。選考過程で不明な点や不安な点が出てきたらすぐに新卒採用担当の方に聞くようにしていた。自分自身と同様に、グループディスカッションや面接がほとんど初めての人ばかりなのであまり気構えずに行った。

インターンシップで体験した仕事内容

グループ分けをされた上で、同じお題について各グループで分析し答えを出した。グループにはそれぞれ必ず女子が1名いた。(逆に言うなら、女子が2名や0名ということはありえないようになっていた)プログラム自体は3日間だが、毎日どこかしらのタイミングで「新入社員の働き方」や「次世代に注目すべき業種・業界・技術」や「コンサルタントとしての基本的な考え方のフレームワーク」などのセミナーが用意されていたため、実際にワークだけに集中することのできた時間は限られていた。コンサルタントが日頃行う業務を模した問題設定であり、「○年後までに目標額は幾ら」ということは指定されていたが、どの国や地域にどのような戦略のもとで注力していくのか、また、どのような製品や技術を売りにしていくのか(同時に、それらはなぜ優位性を持つのか)やかかるであろうコストはどの程度なのかを実際に概算した上で論理を組み立てていくことが求められた。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
就職活動にまつわる「7つの就活都市伝説」

大学生の多くが体験するであろう”就職活動”。そんな就職活動においても都市伝説が存在する。 この伝説をどう捉えるかはあなた次第。さて・・・伝説の中身は? ...

続きを読む
インターンシップに参加する企業の選び方

インターンシップに興味を持ったけど、どの企業のインターンシップに行くか、選び方がわからないという学生も多いことでしょう。今回は、参加するインターンシップの選び方について説明します。 ...

続きを読む
「やりたいことが見つからない」そんな時に考えたい4つのこと。

将来の夢、野望…そんなこと聞かれてもよく分からない。 私のしたいことってなんなのだろう。 「いつか」見つかるはず! こんな風に考えてはいませんか? 「いつか見つ...

続きを読む