UACJのインターンシップ体験談

UACJの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

UACJ
目次
  • UACJのインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

UACJのインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名UACJ
インターンシップ名1dayインターンシップ
参加期間1日間
参加時期修士1年の2月
職種特になし
大学名、学部名北海道大学 情報科学研究科
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

幅広い業界研究を行うため,アルミニウム業界の最大手である御社では,どのような事業を展開しているのか気になったため.また,御社の工場が愛知県に存在するため,東海地方で働ける可能性が高いと考えたから.さらに,大学付近で行われた,合同会社説明会の場で御社の人事部の方から会社説明を受け,アルミニウム業界だが情報系の活躍する場は大いにあるという説明を受けたため,どのように活躍しているのかを知りたかったから.

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし

ES、面接の内容

インターンに参加するにあたり,エントリーシートの記入や,

面接等は行われなかった.御社のマイページ上で参加申し込みを行い,多数の応募があった場合は,抽選という形で参加者が決まった.1dayインターンシップのため,複数日程が提示されていたが,同時に複数の日程に申し込むことはできなかった.

インターンシップで体験した仕事内容

インターンシップで体験した内容としては,まずは実際に御社のアルミニウムを作っている工場の見学をさせていただいた.アルミニウム工場の特徴としては,鉄鋼業の工場と比べ,行う工程は似た工程が複数あるが,工場の規模としては非常にコンパクトな印象があった.したがって,工場内を移動しやすく,横の連携が非常に取りやすい環境であることを感じた.また,アルミニウムについても工場を回りながら詳細な説明があり,次世代を担う材料として期待されているが,コスト面で現在は鉄の10倍以上の値段がかかっているため,コストダウンが大きな鍵を握るということを学んだ.工場見学後は,参加学生を専攻ごとに分け,自分の専攻と同じで御社で活躍している社員さんとお話をさせていただける座談会の場を設けていただいた.そこの場で,情報系出身の社員さんが社内でどのような仕事を行っているのかを詳細に聞くことができ,また質問する時間を多く与えられたため,非常に有意義な時間であった.

インターンシップで得たものや成長できた点

インターンシップで得たものとしては,幅広い業界研究の一環で参加したため,アルミニウム業界の立ち位置と今後の指針,どのように業界を盛り上げていこうと考えているか等,専門知識が豊富な社員さんから話を伺うことができ,非常に良い勉強となった.また,材料系の会社であるため,材料出身の社員さんが多いのかなと考えていたが,機械系や情報系の学生や社員さんが多くいることをしり,活躍のフィールドが準備されていることを感じた.

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インターンシップ参加後,IT企業だけではなく,情報系の学生が活躍できるフィールドは数多く存在することを再確認し,IT企業以外でも情報系が活躍可能かつ,地元である東海地方付近で働くことができる企業を探そうと考えるようになった.

このインターンはどんな学生にオススメ?

東海地方で働きたい方,現場が近い企業で働きたい方

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップに参加する学生に対して,幅広い業界研究を行うために,多くのインターンシップに参加することをお勧めします.現在,売り手市場ということもあり,多くの企業が1dayインターンシップ等を開催してくださっているため,それらに参加することで,企業について知り,自身がやりたいこととマッチングしている企業を1年間かけてじっくり考えることが非常に重要だと考えます.また,インターン申し込みの時期は基本的に重なっている場合が多いので,スケジュールをしっかりと把握し,計画的に予定をこなす必要があります.


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ