豊島のインターンシップ体験談

豊島株式会社の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

豊島株式会社のインターン体験談
目次
  • 豊島のインターンシップ(2022卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • 豊島のインターンシップ(2022卒,3月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • 豊島のインターンシップ(2022卒,1月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

豊島のインターンシップ(2022卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名豊島株式会社
インターンシップ名1DAYインターンシップ
参加期間1日
参加時期大学三年生の8月
職種
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

参加したきっかけは、合同説明会の際に話を聞いて、社員の方々の中の良さそうな雰囲気が魅力的で興味を持ったことです。参加した理由は、もともとアパレルの仕事に興味があったため、繊維の商社だと近い仕事ができそうだと感じたのと、モノを持たない商社のビジネスについて知りたいと感じたためです。また、職種も総合職だけでなく、エリアを限定して働くことができる職種があると知ったことも、インターンシップに興味を持ったきっかけです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

なし

ES、面接の内容

1dayだったため、ESや面接はなく、

抽選でインターンシップに参加することができました。幅広い学歴層の方がいたと思います。その後の2dayインターンシップに参加するには、このインターンシップへの参加と課題が必要でした。

インターンシップで体験した仕事内容

基本的に講義中心でグループワークはありませんでしたが、座談会もあり、能動的に参加することができました。社員の方は半日のインターンシップにもかかわらず7〜8名の方が登壇されていて、たくさんの方にお会いすることができました。まず、社員の方の紹介があり、商社業界について、繊維商社について、豊島について、詳しい業界・企業説明がありました。その後、志望動機の作り方や自己分析のやり方、面接での振る舞い方についてなど、人事の方目線で教えていただける、就活対策講座がありました。この志望動機の作り方は就活終了まで参考にさせていただいたので、非常に有益な情報を得ることができました。また、任意参加の座談会では6つほどのルームに分かれていて、好きなルームで好きなだけ質問をすることができました。女性総合職の方だけでなく、エリア職の社員の方々も登壇されており、女性の働き方について気になることをなんでも解消することができました。

インターンシップで得たものや成長できた点

自分としては、商社のビジネスや豊島について知ることができたのもよかったのですが、その後の就活対策講座が非常に勉強になり、特に参加してよかったなと感じています。参加した当時は就活を始めたばかりで、自己分析のやり方が全く分からずに困っていましたが、どのようなツールを使ったら良いのか、どのように進めたら良いのかということを知ることができたので、非常に助かりましたし、就活へのやる気が出たインターンシップでした。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インターンシップ参加前から商社に興味はありましたが、参加したことによって商社の社風や、そこで働く方々の人柄や雰囲気に魅力を感じたため、商社が第一志望になりました。繊維以外の商社のインターンシップにも参加するきっかけになりました

このインターンはどんな学生にオススメ?

就活生全般

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップの最後にある任意の質問会には参加した方が良いと思います。また、自分が参加した回では就活対策講座を聞くことができましたが、その他にも、ビジネススキルを上げるためのポジティブシンキングや社会人で求められるリーダーシップを学ぶことができる、ビジネススキル講座やチームビルディング講座があり、商社や豊島志望でない学生も楽しみながら参加することができるので、非常にオススメなインターンシップだと感じました。

豊島のインターンシップ(2022卒,3月)体験談

インターン、学生情報

企業名豊島株式会社
インターンシップ名
参加期間2日間
参加時期大学3年生の3月中旬
職種総合職
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともと海外経験があり大学でも語学を勉強していたことから、海外との取引が多い商社業界に関心があった。商材については、強い希望はないものの生活に近い分野が良いと考え、繊維や食品に魅力を感じていた。商社で働くことを考えた場合は営業職ではなく一般職・事務職を念頭に入れて説明会に参加していたのだが、説明会に登壇していた社員の方々の人柄と雰囲気に惹かれ、選考を受けてみようと思った。総合職向けのインターンシップだと説明されたが、企業理解を深めるためには有益だと思った。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし。明るくて活気のある社員の方が多いと感じたので、面接や自己PR動画ではバイタリティーをアピールして明るく振る舞うように意識した。

ES、面接の内容

ESはなし。1dayインターンには抽選で当たれば参加できる。参加者のうち

2daysインターンへの参加を希望する学生のみ自己PR動画を提出。その通過者のうち、最終のアウトプット課題(面接)に通過者すれば2daysインターンに参加できる。

インターンシップで体験した仕事内容

大きく分けると「新規ビジネス立案型のグループプレゼンテーション」と「商社のトレーディングビジネス体感ワーク」の2つを体験した。1日目は座学が中心で、新規ビジネスの企画にあたって豊島の歴史や基本的なビジネス、最近のアパレル業界が抱える課題などへの理解を深めていく。2日目の午前にプレゼンの準備を済ませればならないので、午後はグループで手分けして発表の準備をした。常に頭をフル回転で挑み、準備が終わらなければ夜まで残業の覚悟も必要だったので、商社で働く厳しさ・やりがいを身をもって体感できた2日間だった。2日目に行った「商社ビジネス体感ワーク」では、為替ニュースや災害などの外的要因の影響を考えつつ、売り手と買い手の狭間で最大限の利益を生み出すために動くトレーディング営業の働き方を体感できた。納期や希望額を頭に入れながら様々なアクター相手に営業していくのは想像以上に大変で、やっと仕組みを完全に理解したときには手遅れだったりした。

インターンシップで得たものや成長できた点

対面形式で実施されるインターンが初めてだったので、優秀で明るい学生たちと対面でコミュニケーションができて今後の就職活動に対するモチベーションになった。言葉を選ばずにいえばかなり厳しめの残業インターンだったが、2日間を通して、社会人として働いていく大変さを身をもって感じた。ここで心構えを改めることが出来たおかげで、その後の本選考にもしっかりと向き合うことが出来たと思う。色々と思うことはあるが、参加してよかった。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

結論からいうと商社の一般職・エリア職の志望度が上がった。女性総合職としての働き方が自分に合っていないことを再確認したとともに、エリア職の社員の方々に話を聞いて、一般事務職と比べて業務の幅広い点に惹かれた。

このインターンはどんな学生にオススメ?

女性の場合は、営業担当として商社業界でバリバリ働きたいと考えている人

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

参考にESや適性検査が課されないので、コミュニケーション能力や人柄、バイタリティーをアピール出来れば良いと思います。1dayインターンを含む各セミナーは多くが抽選ですが、学歴傾斜があるような気がしました。(早慶だとほとんど落ちず、下の学歴で毎回外れている人がいたり)面接官が1人しかいなかったので面接官との相性が占める割合も大きいように思います。社員の方々は皆さん気さくで、他の企業ではNGにされそうな質問にも包み隠さず回答してくれるような雰囲気なので何でも聞いて大丈夫です。

豊島のインターンシップ(2022卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名豊島株式会社
インターンシップ名1DAYオンラインインターンシップ
参加期間1日間
参加時期大学3年生の1月
職種総合職
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

豊島株式会社を知ったのは、商社を調べていく中で、有名専門商社として辿り着きました。インターンシップに関しては、総合商社が志望業界であったため、それに関連してとにかく専門商社のインターンシップに参加してみようと思ったのが一番の動機です。さらに、インターンシップに参加できれば、選考も有利になり、早期選考に呼ばれる可能性もあるとのことだったので、参加しようと思いました。また、繊維専門商社業界の中での豊島のポジションや、海外駐在や出張にはどれくらいの割合で行けるのか、どのような企業風土なのかを知るために参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

参加に向けては、繊維業界に関して調べ、メーカーや商社についても調べました。

ES、面接の内容

インターンシップの選考は、エントリーシート等は無く、

完全に抽選で行われました。私の知り合いでも落ちている人合格している人が半分半分だったので、平等に抽選が行われていると思います。学歴によるフィルター等も特にないと思います。

インターンシップで体験した仕事内容

今回のインターンシップのテーマは、【商社説明・社員交流会】+【ビジネススキル講座】+【人事部質問会(任意)】というものでした。主に3つの内容で構成されていました。1つ目の商社説明・社員交流会では総合商社と専門商社の違い、繊維商社の中での豊島株式会社でのポジショニング、グループにわかれて現役社員との交流会が行われました。2つ目のビジネススキル講座では、人事部のかたが就職活動をどのように行っていくべきか、エントリーシートの書き方、面接での立ち振る舞いかたなどを説明してくださいました。メラビアンの法則について解説してくださり、面接では特に見た目と第一印象がが本当に大事だとおっしゃっていました。3つ目の人事部質問会は、任意参加で1時間以上開催されていましたが、ほとんどの学生が最後まで参加していました。2グループにわかれて、学生が自由に質問していました。入社後は海外出張にすぐ行くことになると言った回答が印象に残っています。

インターンシップで得たものや成長できた点

今回のインターンシップでは繊維業界、繊維商社、繊維メーカーについて詳しく学ぶことができたのでいい機会になりました。成長した点としては、面接の第一印象に対する気遣いです。第一印象が非常に大事だということはわかっているつもりでしたが、それを項目で明示して下さったので、インターン終了後の面接ではチェックして面接に臨んでいました。感想としては、体育会系の人や女性でも一般的な視点からしても清潔感がある方が多かったので、採用方法が少し偏っているのかなとは感じました。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

就職予定の業界は、IT業界で大手企業に就職する予定です。理由としては、スキルを身につけたいという点です。今後の日本情勢を鑑みた際に、何か個人で出来ることを増やす必要性を感じたからです。また、大手であれば福利厚生が整っているということも魅力的でした。

このインターンはどんな学生にオススメ?

商社を希望する人にはおすすめのインターンです。興味がなくとも就活について教えてくださるので、誰でも参加していいと思います。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

豊島株式会社の1dayインターンシップは抽選での選考で、そこから早期選考にも参加できるチャンスがあるので応募して損はないインターンシップだと思います。積極的に申し込んでみることをオススメします。もし興味が全くなかったとしてもインターンシップに参加することで興味が湧くこともありますし、参加してみて本当に興味がなかったら志望業界から外すことができるので、色々なインターンシップ選考に参加することをオススメします。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
豊島株式会社に関する情報


商社業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ