豊田合成のインターンシップ体験談

豊田合成株式会社の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

豊田合成株式会社のインターン体験談
目次
  • 豊田合成のインターンシップ(9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

豊田合成のインターンシップ(9月)体験談

インターン、学生情報

企業名豊田合成株式会社
インターンシップ名オンライン開催、豊田合成を体感!5DAYS夏インターンシップ
参加期間5日間
参加時期大学院1年生の9月
職種技術系総合職
大学名、学部名名古屋工業大学大学院 工学研究科
卒業予定年その他

インターンシップに参加した理由、きっかけ

地元が愛知県ということもあり、自動車業界に興味がありました。トヨタ系の御三家でなくとも世界的に影響力のある自動車部品メーカーということで一度見ておきたいという思いがありました。先輩が内々定をもらっており,話を聞く中で,トヨタ系のサプライヤーの中で差別化を図るうえで豊田合成のインターンシップには行きたいと以前から思っていました。日程が3種類あったので、他のインターンと被ることなく受けることができたことも参加した理由の一因です。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

自動車業界の研究、豊田合成のHPやマイページに目を通すなどしました。

ES、面接の内容

ES:志望動機 (200)
自己PR(趣味・特技など)(200)
専攻内容(200)
面接:特になし

Webテストは

言語、非言語検査等はなく、適正診断のみありました。

あくまで主観ですが、インターンの日程は3種類あり、他の企業のインターンと被りにくい、後の日程の方が倍率が低いようです。

インターンシップで体験した仕事内容

すべて5日間の午前中のみ,Web上で行われました。初日はオリエンテーションの後に会社経営層からの経営理念・会社ビジョン説明がありました。また,本社・技術センター等の各拠点の紹介動画を視聴しました。基本的に司会進行は人事の方が行っていました。2日目から4日目は様々な部署の社員の方からの業務紹介と座談会でした。若手社員の中堅社員の2人に対して,1グループ10人前後が質問していきました。座談会を通して、気になることや疑問をざっくばらんに話すことが出来ます。多めに時間が設けられているため,10全員が質問しても時間が余っていました。最終日は,初日の会社経営層からの経営理念・会社ビジョン説明,本社・技術センター等の各拠点の紹介動画や社員の方からの業務紹介・座談会から学んだことをパワーポイントにまとめてグループ内で発表しました。発表後に発表者に対して質問する時間があります。また,人事の方から発表者に対してフィードバックがありました。

インターンシップで得たものや成長できた点

1つ目は、今回のインターンシップではWeb上の開催でしたが、社員の方と話したり、質問する機会が多かったので、社員の方の雰囲気や働き方などが詳しく分かって良かったです。人事の方がいない時もあり、普段聞けないような深い話などざっくばらんに話すことが出来ました。また、業務内容や働き方を詳細に聞くことができ、豊田合成で働くイメージを持つことが出来ました。2つ目は、数あるトヨタ系サプライヤーの中での豊田合成のポジションや他の会社との差別化が図れたのも良かったです。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

自動車業界は、100年に一度の大変革期を迎えています。そこで、もっと新しいことをしたい、チャレンジしたいという気持ちが出てきたので、今後はもっと変化があるようなベンチャー企業やIT企業など視野を広げて、就職活動する必要があると感じました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

自動車サプライヤーを考えている学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

夏季インターンシップに参加している学生は皆意識が高く、刺激をもらうことが出来ると思います。今回のインターンシップでは、自動車業界だけでなく、豊田合成という会社のことや業界内の立ち位置を確認することができたので非常に有益でした。また、他の自動車サプライヤーとの差別化を行うことができるので面接のときに豊田合成でなければならない理由をアピールすることが出来きます。自動車業界に興味がある人はぜひインターンシップに参加することをお勧めします。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ