良品計画のインターンシップ体験談

良品計画の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

良品計画
目次
  • 良品計画のインターンシップ(2018卒)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

良品計画のインターンシップ(2018卒)体験談

インターン、学生情報

企業名良品計画
インターンシップ名MUJIグローバル仕事塾
参加期間2日
参加時期2018年1月
大学名、学部名海外大卒、国際経済学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

海外展開に力を入れ始めている無印(良品計画)を一緒に自分の目で見てみたいと思い、志望しました。~年までに~店舗、と具体的な数字も出していたため、すごく明確な海外展開への想像がついていました。ただ店舗運営以外の具体的な仕事が何も見えなかったので、とりあえずインターンに参加して会社のことを詳しく知りたいと思いました。またインターン開催時期も1月の終わりで、就活を本格的に考え始めなければいけない時期だったので、本気で就職を希望する、というよりはエントリーシートの実力試し程度で受験しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にありません。あらかじめホームページをみたくらいです。

ES、面接の内容

あらかじめエントリーシートの提出はありました。でもあまり重視されていなかった印象。全体的に学歴高めだったため学校名を重視していたのかな、と印象。事前面接はありませんでした。エントリーシート提出後に日程選択。

インターンシップで体験した仕事内容

初日は、メンバーへの自己紹介、この2日間で成し遂げたい目標などの発表、良品計画について勉強しました。その後は実際に新店舗を設立した場合に、とグループ対抗で趣味レーションゲームのようなものを行いました。軽い順位のようなものは発表されたものの、あまりギスギスした感じはなく、考える時間のたくさんあったため、楽しんで学ぶことができました。また帰り際には翌日への宿題が発表され、次の日に繋がる感じでした。

翌日2日目は新規事業を実際に考えて発表、を1日かけてやりました。発表用の用紙が一つ渡されただけ、あとは完全自由。携帯を使って調べてもよくて、既存の事業や過去に失敗例のある事業もダメでした。お昼も自由で、同じグループの子たちとすごく仲が深まりました。(他のグループの人たちはお弁当を持ってきていましたが、私たちのグループは近くに皆でランチしに行きました。)発表後は人事からのフィードバックもありました。最後に昨日の始まりに考えた各自の目標を発表への振り返り、グループメンバーからのフィードバック的なものと並行して人事の方への質問会を行い、終了しました。

始まる前後もずっと成功例でMUJIアプリの話をしていて、アプリのような事業を提案してほしいということはひしひし伝わってきましたが、他の例がなにも提示されなかったため、MUJIアプリ以外他にないの?との印象でした。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ