阪神高速道路のインターンシップ体験談

阪神高速道路株式会社の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

阪神高速道路株式会社のインターン体験談
目次
  • 阪神高速道路のインターンシップ(2021卒,9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

阪神高速道路のインターンシップ(2021卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名阪神高速道路株式会社
インターンシップ名
参加期間1日
参加時期大学3年生の9月
職種
大学名京都大学
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

インターンシップに参加した理由は、道路や鉄道、ガス、電力といった人々の生活の基盤を支え、社会にとって欠かすことのできないものを扱うインフラ業界について興味があったからです。そのインフラ業界の中でも、現在私が生活している関西の大動脈である高速道路を手掛け、人と物の移動という観点から関西の暮らしや経済を支え、貢献している阪神高速道路株式会社に興味を持ちました。このインターンシップを通じて、高速道路業界や業務内容について理解を深め、高速道路の可能性について考えたいと思い参加を決めました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

会社ホームページを見た。

ES、面接の内容

インターン参加のためのエントリーシートの設問は

以下の通りです。「阪神高速道路のインターンシップ(事務系)の参加動機を入力ください。(300字以内)」
設問は1問しかなく、参加するにあたっての負担はかなり少なかったです。

インターンシップで体験した仕事内容

最初は社員の自己紹介を聞いたあと、阪神高速道路や高速道路会社がどのような仕事をしているかということについて座学で簡単に学びました。それが終わると次に、6人の班に分かれてグループワークを行いました。グループワークの内容は、「高速道路の利用者を増やすためには、どんな新規事業を行うべきか」といったテーマでした。グループワークでは高速道路マップや料金表など色々な資料が配られたのでそれを参考にしながらグループワークを進めていきました。最後はグループワークで出た意見を1枚の模造紙にまとめて、全員の前でプレゼンテーションを行いました。新規事業のアイデアはグループによってさまざまで、新しいサービスエリアを作るという案や関西の観光地と提携するという案、自動車の自動運転技術を活かしたものなど多種多様な案が出ておりとても楽しむことが出来ました。その後社員や参加者から質疑応答を行い、インターンシップは終わりました。

インターンシップで得たものや成長できた点

インターンシップに参加した感想は大きく2つあります。1つ目は高速道路業界というのは少し特殊なものだと感じたことです。民営化されているとは言っても人々の日常生活に欠かせない交通インフラであり、国との結びつきもかなり強いものだという事を実感しました。具体的には省庁や国の機関への出向制度があったりするということです。2つ目はゼロから何かを生み出すクリエイティブな仕事というよりは今あるものをさらに良くしていくという側面が強いなと感じました。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インターンシップ参加後には、道路や鉄道、ガスおよび電力といった人々の日常生活に欠かせないものを扱うインフラ業界に興味を持つようになりました。というのも、私自身の就職活動の軸として人々の暮らしや経済を根底から支えたいということがあったからです。インターンシップに参加してもこの軸は変わりませんでした。

このインターンはどんな学生にオススメ?

インフラに興味がある学生にオススメです。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

このインターンシップは、エントリーシートの設問は1問しかなく、面接やグループディスカッションもないため参加へのハードルはかなり低いです。また日程も1日しかなかったり、参加者の大学は国公立、私立関係なく多種多様だったことからかなり気軽に参加できるインターンシップなのではないかと感じました。私が参加した感じではインターンシップに参加したことで何か本選考に優遇があるとは感じませんでしたが、高速道路業界という少し特殊な業界の理解は深められるのでぜひ参加すると良いと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


インフラ(交通・エネルギー)業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ