【企業研究】花王の年収はどれくらい?平均年収や働き方について徹底解説!

花王は「アタック ゼロ」に代表される洗剤や「メリット」などのシャンプーといった日用品や「キュレル」などの化粧品を扱っている企業です。素材開発から商品開発、卸・物流まで自社で行う販社に強みがあります。

目次

花王の年収について

日用品、化粧品ともに大きなシェアを誇る花王の年収はどのくらいなのでしょうか。競合他社と比較して詳しく解説します。

平均年収、初任給

会社四季報によると花王の平均年収は821万円です。また、初任給(2019年4月実績)は花王採用ページより以下のようになっています。
博士了:262,000円
修士了:241,000円
学部卒:221,000円
高専卒:191,000円
短大/専門学校(3年制)卒:184,500円
短大/専門学校(2年制)卒:181,000円

具体的な役職と年収の例

転職サイトオープンワークの口コミなどから具体的な職種と年収の具体例をご紹介します。
・生産技術 20代 男性 :400万円
・IT系エンジニア 40代 男性 :750万円
・販売・サービス業 30代 女性 :350万円

他のメーカーと比較

花王の年収を同じく化粧品と日用品を扱う資生堂、日用品大手のライオン、ユニ・チャームの年収と比較してみます。会社四季報より各社の年収を高い順に並べると以下の通りです。

・ユニ・チャーム 853万円
・資生堂 821万円
・ライオン 708万円

3社と比べると花王の年収は花王と同じで、競合他社の中で平均の立ち位置にいることがわかります。

花王の働き方

花王は企業理念である花王ウェイの実現に力を入れている企業です。花王ではどのように社員をサポートしていてどんな環境で働いているのか解説していきます。

花王ウェイを体現する社員研修

花王ではグローバル視点で社員に教育を行う、ビジネス課題達成のためのニーズに応える、キャリアステージに応じた教育を行うことの3つを基本方針として社員研修を行っています。必須である花王ウェイ、インテグリティ、オリエンテーションの研修に加えて、それぞれの階層別にステップアップ研修やフォロー研修、グローバル人材育成のための海外トップマネジメント研修など充実しています。また、1年に1回仕事の方向性について話す面談が設けられているため自分の希望するキャリアを築くことができます。

充実した勤務環境と福利厚生

花王のオフィスではカフェスペースや社員食堂を手頃な値段で使用することができます。会議室や図書室、ラウンジといったスペースも充実しているため、不自由のない環境で勤務できるでしょう。また、ワークライフバランスを大切にしていて他の企業に比べて休日が多く有給も取りやすい風土があります。福利厚生として住宅支援や契約スポーツ施設の利用、資産運用もできる持ち株の制度などがあります。

人気企業で働きたい!花王の就活対策

就活生に人気がある花王の内定を得るためにはどのような就活をすべきなのでしょうか。おすすめの就活対策をご紹介します。

職種・応募コースごとに研究する

花王の応募コースは職種ごとに多岐に渡ります。同じ技術系でも研究職と生産技術職があって、その中でも生物系、化学系などに細かくわかれています。自分がやりたいことをはっきりさせるためにも応募コースごとの研究を行ってそれぞれの違いを理解しておきましょう。

イベントに参加する

花王ではインターンシップ以外にも学内セミナーや合同企業説明会、応募者対象説明会、WEB会社説明会といったイベントを行っています。HPやパンフレットだけではわからない会社の雰囲気や詳しい仕事内容といった情報を集められる機会なので自分が興味あるものに参加してみましょう。

最後に

花王の年収は821万円でした。毎年人気の高い企業ですが、花王の内定目指して企業研究や自己分析を進めていきましょう。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


人気企業の年収の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ