ソフトバンクグループ【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

ソフトバンクグループの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

ソフトバンクグループは携帯電話事業、インターネット回線事業を中心に行う3大携帯電話事業者の一つです。カーシェア事業に出資、サービスロボット「Pepper(ペッパー)」、スマホ・タブレット用半導体シェア9割の「ARM」の買収など、携帯電話事業以外でも事業を展開しています。
設立は1981年で、従業員数は単体199名、連結68,402名(2017年3月末現在)です。

内定者のES一覧

ソフトバンクグループ

ソフトバンクグループ 2017卒総合職内定者エントリーシート

ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。(字数:200字〜)また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念

私自身の強みと合致する項目は、No.1、挑戦、逆算であると考えます。 私は大学生活において、国際仲裁・交渉を行うサークルの代表を務めておりましたが、全世界の大学と対抗して行われるコンペティションで優勝すべく、常に物事を逆算することを心がける習慣を身に着け、チームをベストな方向へ向かわせる力を養ってきました。 当サークルに所属するまでリーダーシップ経験がなかった私は、「責任感が強く、人前で堂々と話せる人になりたい」という漠然とした意志を持ち、自分を変化させるべく当役職に挑戦しました。初めは失敗ばかりで先輩やOBの方々に叱られることも多くありましたが、素直であるという性格を活かし、頂いたご指摘を全てメモするなど、

ソフトバンクグループ 2016卒営業企画職内定者エントリーシート

ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200字以上)

※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
私の強みは主に3つあり、計画性は「逆算」と「スピード」、チャレンジ精神は「No.1」と「挑戦」、粘り強さは「執念」に呼応すると考える。これらの強みを活かし、 留学先のマレーシアにて日本人留学生15人とソーラン節のパフォーマンスを行い、参加6カ国の中で最優秀賞を獲得した。 大学主催で行われる恒例イベントにおいて日本人はパフォーマンス経歴がなく、私は異国の地で新たな歴史を創りたいと考えた。「日本の伝統演舞を通し、来場者に感動してもらいたい」という想いで、11月初旬から一緒に踊る仲間を募り始めた。しかし、この時期は大学のテスト期間と重なることから当初参加を表明した学生は3人であり、一度は参加を断念するに至った。しかし、ここで諦めると一生後悔すると考え、再度メンバーを募る決意をした。そこで、開催までの3週間を1週間ずつ3つのタームに分け、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ