山下設計【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

山下設計

山下設計 設計職エントリーシート

研究課題・修士論文卒業研究等

現在は数値サーマルマネキンを用いたCFD(数値流体力学)解析を行っています。 コンピュータを用いて、人体周辺気流のCFD計算を行い、熱放射性状を求めることができれば、設定変更の容易性に優れ、多様な空間に対応することができ、実験に比べて詳細な熱放射性状を求めることができます。本研究では日射環境下において、実験と比較しながら、人体の体温調節モデルなどを考慮してCFD解析の精度向上を目指しています。

志望動機

建築業界で全産業の3分の1の割合で二酸化炭素を排出していることを考えると、建築業界の省エネルギーに対する責任は大きいと思います。御社は環境建築研究会を設置しており、立川市長舎にみられるように設備だけでなく意匠・構造ともに三位一体となって環境建築に取り組んでいます。私はこのような環境で自分を磨き、設備設計者として長く愛される建築を社会に提供していきたいと思い、御社を志望しました。

課外活動

建築設備設計事務所でインターンシップを行いました。そこで私はPAL計算や熱負荷計算を行いました。業務中には分からない事が多々ありましたが、過去の物件の資料を参考にするなどして、締切りよりも早く業務を遂行しました。その結果、当初の予定にない物件の熱負荷計算や他の業務を任せて頂くことができ、大変喜びを感じました。

自己PR

私の強みは自分で決めた事をやり通す意志(持続力)が強いことです。私の好きな言葉に「点と点がいつか線になる。」という言葉があります。したがってどんなことでも自分で決めたことはやり通すことを信条としています。大学生活に関わる費用の半額をアルバイトで賄うと決めて大学1年の時から現在まで達成し続けています。スーパーでのアルバイトは早朝5時から9時という時間帯ですが、一度も遅刻をしたことがありません。また、インターシップで働いた経験から、建築業界は体力が重要であると感じ、ジョギングを週に4日以上続けると決め、現在まで1年間欠かさず続けています。私は今までの経験から自分に約束したことを日々守り、継続していくことが大きな自信になると確信しています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ