東急不動産【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

東急不動産

東急不動産 2020卒,総合職内定者エントリーシート

人生の中、1番挑戦したエピソード(600字)

高校時代、文化祭実行委員で◯◯代表を務め、初のカラー◯◯作成に成功した。文化祭後に多くの◯◯がゴミ箱に捨てられているのを見て悲しくなった。もっと皆の手に取って貰えるような◯◯を創りたいと思い、◯◯代表を務めた。まず、なぜ◯◯が皆の手に取って貰えないのかを考えたところ、白黒かつ毎年同じであるという問題が浮かび上がった。加えて前年の会計を見ると、◯◯が赤字だった。そこで私は、◯◯のカラー化かつ黒字化に取り組んだ。前年までの企業でカラー化を行う場合、費用は前年の2倍になる為、安く出来る印刷通販を選択した。しかし印刷通販は一から全て作成する必要があったので、まずデザイン案を集めるべく全校生徒に呼びかけ、100校弱の◯◯を集めた。そこから様々なアイディアを得、1.各パート紹介を短冊状から絵を描きやすい形にアレンジ、2.美術部に協力を仰ぎ新コラム追加、を行った。そしてそれらの原稿を全て集め、パソコンで約30ページに渡る原稿を作成した。また赤字の原因は、広告数の減少だった。そこで、新たな企業にも1件1件足を運び、お願いして回った。広告の回収や企業へのお礼等、1人では出来なかった部分は、◯◯部の部員約50人に1人1社ずつお願いした。結果、◯◯のカラー化かつ黒字化に成功し、前年の1.5倍発行したが、大盛況で全て無くなるほど皆に喜んで貰えた。

大学における最大の困難、挫折(400字)

◯◯留学を開始した時、ルームメイトと上手く会話することが出来ず、信頼関係を築けなかったことだ。これは◯◯語が理解出来なくなるとすぐに英語を使っていたことが原因だった。この時、

東急不動産 2018卒,総合職内定者エントリーシート

学生時代に特に力をいれたことの中で、あなたの強みが最も活かされたエピソードを、具体的にご記入ください。(400文字以内)

インターンで所属するプロフットサルクラブの広報部門での活動で、自らの強みである、諦めずに一貫して目標に向かう力を発揮してきた。高い目標を持った活動がしたいと考えていた私は、「フットサル日本一」を目指すというビジョンに惹かれ、大学1年次にクラブに参加した。しかし、当時はスポーツビジネスに関する知識が無く、思った以上に何もクラブに貢献できない日々が続いた。私はそこで諦めず、徹底的に興業スポーツに関する勉強をし、広報やプロモーションの成功例を学んで知識をつけていった。すると、次第にクラブにおいても重要な役割を任されるようになり、次年度には責任ある立場となった。私は、前年度比の観客動員数を上げることを年間目標に掲げ、顧客調査から企画の実施までを周囲と共に実施した。その過程では様々な困難があったが、粘り強く取り組んだ結果、クラブは過去最高の年間観客数を達成し、目指す日本一に一歩近づくことができた。

あなたの人生で最大の困難や挫折は何ですか?また、それをどのように乗り越えたのか、具体的なエピソードをご記入ください。(600文字以内)

所属する学生団体において、その存続の危機という困難に直面した。団体は12年前の設立以来、新潟県の中山間地域にて高齢者を対象にした活性化活動を行っていたが、近年は活動の縮小と共に、地域へ提供できる価値が減少し、団体の存在意義が無くなりつつあった。私は組織の代表として、状況を打開するために新たな側面からの活性化活動を行う方針を示し、住民の方々との対話を通じて、地域の抱える問題を探ったところ、地域の未来を担う子供たちの進学先の単一化や進学率の低下が課題として浮上した。そこで私たちは「子供たちの視野を広げる」という目標のもと、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ