住友生命保険【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

住友生命保険の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

住友生命(住友生命保険相互会社)は日系5大生命保険会社(かんぽ生命、日本生命、第一生命、住友生命、明治安田生命)の1つで住友生命グループの中核を担う大手生命保険会社です。
保険料収入はかんぽ生命(1位)、日本生命(2位)に次いでシェア3位(2016年現在)となっています。
設立は1907年で、従業員数は42,835名(2017年3月31日現在)です。

内定者のES一覧

住友生命

住友生命保険 2021卒,総合職(総合キャリア職)内定者エントリーシート

大学時代に一番力を入れて取り組んだこと、およびそのことから学んだこと、感じたことを教えてください。

地域通貨を運営するボランティアサークル活動です。その中でもサークル主催の、新宿区や大学からの後援を受けている打ち水イベントで、15年にわたって大学構内で行われているものの参加者が少ないという課題に取り組み、実績を出したことです。2年次に自ら進んでイベント担当者となり、ほぼ1人で8団体の連絡を取り、学生に向けた広報を様々な視点から行った他、当日と同じ時間帯の人の流れを分析し、人の流れの多い場所で1週間前からビラ配りをしました。結果として参加者は4割増加しました。実績は出せたものの、他のメンバーに気を遣い自分1人で行ったのは大変でした。そこで、3年次には、新入生を6名勧誘し、イベント担当のチーフとなり、メンバー同士のコミュニケーションを増やすことに注力しました。参加者はさらに2割増加しました。この時、メンバー全員が達成感を感じ、団結力が向上したことから、チームで協力することの意義を学びました。

他人に負けない自分の強みを教えてください。

私には粘り強さがあります。上記イベントの担当者を務めた際に、大学との交渉を何度も行いました。このイベントは、

住友生命保険 2020卒,総合職内定者エントリーシート

総合職を志望する理由

【革新的な商品開発】に魅力を感じたからです。昨年の夏、私の父が闘病の末他界しました。病を患ってから如何に健康であることが幸せかを実感しました。そこで、私はたくさんの人を健康にし、幸せにしたいという想いが強くなりました。そのため貴社の総合職として、商品開発に携わりたいと考えています。具体的には、今まで培ってきたテクノロジーの知見を活かして、革新的な商品やサービスを開発したいと強く思います。

誰にも負けない強み

【論理的思考の上での創造力】 この力は研究で磨かれました。私の研究は今まで実現されていない、新しい材料の開発です。材料を評価する際には、

住友生命保険 2020卒,総合職内定者エントリーシート2

大学時代に一番力を入れて取り組んだこと、およびそのことから学んだこと、感じたことを教えてください。 400文字以下

テレマーケティングのインターンで200人の中から5人のプロジェクトチームに立候補し任期を満了した事だ。 私は社内でMVPを目指すも毎回惜しくも選ばれなかった。 誰にも負けない強みがない事が原因だと考えた私はアポイント数を強化したいと思い、30コールで2本のノルマがあるこの案件に挑戦した。 稼働するにあたり過去のアポ取得企業の業種や従業員数などの共通点を参考にし企業毎に商材の魅せ方を変えるトークの工夫をした。 そして断られた時は必ずヒアリングをして次に繋がる稼働を心がけた。 結果的に相手を分析したことで有効商談率1位を取りアポ数以外の強みも手に入れる事ができた。 チームとしては誰がどこで苦戦しているのかを全員で把握しノウハウを共有する事で全体の数字と顧客満足度を上げる事ができた。 この経験から私は個人の努力とチームがかけ合わさることでより良い結果を出せることを学び、チームで取り組む事の重要性を再認識した。

他人に負けない自分の強みを教えてください。150文字以下

私の強みは、

住友生命保険 2018卒,総合職内定者エントリーシート

学生自体力を入れて取り組んだこと

私は大学2、3年生、約100人から構成される新入生支援団体での活動に2年間注力した。私は北海道出身であり、京都での大学生活という新しい環境に不安を感じていたが、当団体の活動により初年度の大学生活は充実したものとなった。そこで私も新入生の大学生活を支えたいと考え、また当団体は授業のサポートや企画を行う時間があり、他団体と比べてより密接に新入生に支援を行っていたため、当団体で活動することを決めた。
私は新入生のニーズに応えるための企画の発案・運営に意欲的に取り組んだ。新入生のニーズは多様であり、正確にニーズに応えることは困難であったが、企画後には必ずアンケートを行い、企画に対する満足度やニーズを正確に把握し、企画の改善に努めた。その結果、最後のアンケートでの企画に対する満足度は非常に高いものとなった。私は相手のニーズに応えるためには、相手の目線に立ち、知り抜くことが重要であることを学び得た。

誰にも負けない強み

私は「傾聴力」に優れた人間である。
相手の目線に立ち、ニーズを正確に把握する力が傾聴力であると私は考える。私は大学の新入生支援団体での活動で新入生のニーズに応えるために、


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
住友生命保険相互会社の新卒・インターン関連募集
住友生命保険相互会社に関する情報


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ