商工組合中央金庫(商工中金)【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

商工中金の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

商工中金(株式会社商工組合中央金庫)は政府と民間団多が共同で出資する唯一の日本の政府系政策金融機関です。
一般的な銀行と同様の業務を行っており、中小企業金融専門を強みとしています。中小企業に対して新しいビジネス機会を提供するなど、金融を駆使したソリューションの提供しています。
設立は昭和11年で、従業員数は3,886名(平成29年3月31日現在)です。

内定者のES一覧

商工中金

商工組合中央金庫 2017卒,総合職内定者エントリーシート

【商工中金を志望する理由について】

日本の経済を支えているという責任感を持って働きたいという私の就職活動の軸を実現できる場が貴庫だと考え志望しています。金融のゼミに所属し、金融政策が中小企業まで伝わることの重要性を感じ、資金力不足によって多くの中小企業の中に埋もれている力を発揮できていない企業が数多くあるのではないかと思いました。政府系金融機関として責任感を強く持ち、日本の企業の99%を占める中小企業を金融面から支えている貴庫を志望します。

内定者プロフィール

会社名 株式会社商工組合中央金庫
学校名 西南学院大学
学部系統 商学部
職種 総合職
卒業年度 2017年
内定日 2016年6月1日

選考フロー

ES提出+SPI→1次面接→2次面接→3次面接→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

面接では主に志望動機とやりたいこと、自己PRを聞かれます。時間はそれぞれ30分ほどです。質問会などで民間の金融機関や他の政府系金融機関との違い等を明確にし、説得力を増すようにしました。自分がやりたいことも明確にし、将来も見据え志望度合いを多角するようにしました。

商工組合中央金庫 2018卒,総合職内定者エントリーシート

あなたが自覚するご自身の性格をご記入ください。

私は自分の気になることがあったら、素直にその物事について取り組みます。自分がそれを達成するためにはまずなにが必要なのかを考えて情報収集をし、それから計画練っていきます。勉強においても、何をするにしてもこの性格は顕著に表れると自負しています。

あなたが学生時代に打ち込んだことが、社会に出てどのように生かされると思うかをご記入ください。

私はベンチャー企業でアルバイトをしていました。そこで一番為になったことは、テレフォンアポイントメントです。顔も知らない見ず知らずの相手にいきなり電話をすることが初めてだった私は、当初とても困惑していました。瞬時に相手の声色を察知し、相手がどう思っているのか、何を要求しているのかを察する能力を兼ね備えなければなりませんでした。自分がやる気になればなんでも良い方向に向かうし、相手に寄り添う大切さを学びました。御社は中小企業などお客様に寄り添うことが大切な仕事だと思うので、私の能力は活かされると思いますし日本の発展に繋がると感じています。

商工中金を志望する理由についてご記入ください。

私は、中小企業などお客様によりそい自らが提案することによって日本のさらなる発展に寄与していきたいと考えています。私は、パスタ屋のアルバイトでのキッチンのリーダーやベンチャー企業での営業のアルバイトでの経験により相手に寄り添い提案することの大切さを学びました。日本の社会は中小企業に支えられていると説明会でお聞きしました。そして、御社は常にお客様に真摯に寄り添うことを大切にしていると仰っており、私の強みや考えが活かされると思い志望しました。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ