清水建設【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

清水建設の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

清水建設株式会社は5大ゼネコン(竹中工務店、大成建設、清水建設、鹿島、大林組)の一つで業界位に3位(2016年現在)に位置しています。主に建築・土木建設工事の請負業務を行っています。深海未来都市や宇宙でのホテル事業など新しい事業の構想に取り組んでいます。
設立は1804年で、従業員数は10,728名(2017年4月1日現在)です。

内定者のES一覧

清水建設

清水建設株式会社 事務系総合職エントリーシート

海外経験

マレーシア・法律事務所インターン(2013.8-2013.9)
フランス・リール第三大学での交換留学(2014.8-2015.6)
セネガル・現地NGOでのインターン(2015.4-2015.5)

現在学んでいる学問を選んだ理由。(200字)

私が国際商事仲裁法を自身の専門として選んだ理由は二つでした。一つは神戸大学法学部内で一番厳しいゼミが国際商事仲裁法ゼミだったこと、もう一つは机上の学問としてではなく実務的な側面から法律を学ぶプログラムが用意されていたことでした。ゼミ選択に際して、私はその活動を通じて自分をどれだけ成長させられるかに重点を置ており、また、卒業後も活きる知識と経験を得たいと考えていたためでした。

現在取り組んでいる学問内容。(200字)

国際商取引における裁判外紛争解決手段のひとつである国際商事仲裁制度について学んでいます。国際商事仲裁は企業間の契約違反による紛争等が生じた際に、現地裁判所ではなく契約時に定めた仲裁所を活用して紛争解決を行う制度です。特に先進国企業と途上国企業間での商取引に際して、中立な判決を得られる点に大きな利点のある制度です。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ