FRP(強化プラスチック)って何だろう?|株式会社富洋レヂン工業

海外向けに出荷したタンクです。
工場と比較すると、大きいことが分かりますね。

まだまだ歴史の浅い新しい素材!

こんにちは。
富洋レヂン工業の佐野です。

皆さんは、FRP(エフアールピー)をご存知ですか?
この質問を必ず合説イベント等でしますが、ほとんどの方はご存じないですね。
何を隠そう、私自身も知らずに入社しました・・・(;^_^A

FRPとは複合材料のことです。
ガラス繊維と樹脂からできており、別名「強化プラスチック」と呼ばれています。
特徴としては軽い・強い・型さえあればどのような形にもなる・耐久性が良い・などなど、たくさんあります。

私たちが知らないだけで、実は身近な所で活躍しているんですよ。
漁船やサーフボード、プールのスライダー、ヘルメット、ユニットバスや某人気テーマパークのお城・・・

なぜこんなに使用されているにも関わらず、FRPは知られていないのか?
それは誕生してまだ80年しか経っていない「新しい素材」だからです。
鉄などの金属は、それこそ紀元前から使用されていますから何千年という歴史を持っています。

それに比べてFRPの歴史は約80年。
歴史が浅い反面、これからの素材だと私たちは思っています。
そんな新しい素材を使ってオーダーメイドで製品を作る、それが富洋レヂン工業の仕事です。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
この企業のインターン・イベント
この企業の他の記事