美容室のカルテってどんなもの?|株式会社美歴

弊社が開発、提供している「美歴」は、美容室やマツエクサロン、ネイルサロンで利用される「電子カルテ」アプリ。

美容サロンにおける「カルテ」は、一般の人には馴染みがないかもしれませんが、サロンを運営する上ではとても重要なんです。

カルテに記録されていること

「カルテ」というとお医者さんのイメージを持つ人が多いと思います。

美容室における「カルテ」も基本的には同じことで、

・いつ
・誰が
・誰に
・どんな施術(カットやカラーをすることを『施術』<せじゅつ>と言います。)をしたか
・どんな薬剤(カラー剤など)を使ったか
・次はいつ頃来ていただくのか
・次はどんな施術をするか

などが書かれているのが一般的です。これはお医者さんのイメージ近いですね。

美容サロンではそれに加えて、

・どんな会話をしたか
・趣味や嗜好
・ドリンクは何を好んでいるか
・雑誌は何を読んでいたか
・これからのライフスタイルの変化

など、一人一人のお客様のパーソナルな情報を細かく記録している美容師さんもたくさんいらっしゃいます。
美容の仕事は、単なる見た目を整えているのではなく、お客様のパーソナルな情報を合わせて、最適な提案をし、施術をしています。

また、電子カルテであれば、「写真」の情報も簡単に記録できます。
今までのヘアスタイルが明確にわかり、美容師さんとお客様のイメージのすり合わせがしっかりと行えます。

何百人というお客様を顧客にされている美容師さんも多くいらっしゃる中で、頭でそういったことを記憶するのは不可能に近いですし、担当スタッフが変わったりした場合に、口頭で情報を明確に伝えるのも困難です。

お客様一人一人に、ライフスタイルなども踏まえた最適な施術を継続し、「美」を保っていただくためには、カルテ情報はとても重要なのです。

電子的に管理することで、こういった大切な情報をスタッフ間で共有しやすくしたり、探しやすくしたり、活用しやすくしたりでき、よりお客様のために、「カルテ情報」を活用できる環境が構築できる、というわけです。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
この企業のインターン・イベント
  • 株式会社美歴

    株式会社美歴

    長期

    東京都:溜池山王駅

    【未経験者大歓迎/週2〜OK】一から学ぶ「美容×IT」サービス提案型営業の長期インターン!

    詳細をみる
この企業の他の記事