【企業研究】三菱地所に就職するためには?選考フローや就活情報を解説

三菱地所は三菱グループに属する総合不動産ディベロッパーです。

そもそもディベロッパー(developer)とは「開発者」を意味します。 ディベロッパーの基本的な収益は大きく分けて「建物の売却益」「建物を貸し出すことによる賃貸料」の2種類です。例えば住宅・マンションを売って売却益を得たり、商業施設を建ててそこに入るテナントから賃貸料を得るといったビジネスモデルが挙げられます。なかでも多種多様な不動産の企画・開発を行うディベロッパーを「総合ディベロッパー」と呼んでいます。

(参考:建設転職ナビ ディベロッパーのお仕事とは?
 https://kensetsutenshokunavi.jp/c/content/chaos/developer/)

三菱地所に就職するためには徹底的な企業研究が必須です。この記事では企業情報から就職活動対策まで解説します。

目次

三菱地所とは

三菱地所とは1937年に設立されたディベロッパーで、本社を東京都千代田区に置いています。「不動産の売買、仲介、コンサルティング」を主要事業としており、東京駅周辺の丸の内や横浜みなとみらいなどの開発を行っています。

三菱地所の企業理念

三菱地所グループでは基本使命と行動憲章を掲げています。それぞれ紹介します。

基本使命
私たちはまちづくりを通じて社会に貢献します

私たちは、住み・働き・憩う方々に満足いただける、地球環境にも配慮した魅力あふれるまちづくりを通じて、真に価値ある社会の実現に貢献します。

行動憲章
1.私たちは誠実に行動します

法と倫理に基づいて活動し、常に自らの行動を謙虚に振り返り、社会とのコミュニケーションを大切にすることで、公正、透明で信頼を第一とした企業活動を行います。
2.私たちはお客さまからの信頼を得られるよう努めます
お客さまの立場で考え、安全でより良い商品・サービスを提供するとともに、情報を適切に開示します。
3.私たちは活力のある職場づくりに努めます
自らの成長をめざし、個々の人権や多様な考え方を尊重し、創造性・専門性を高めながらチームとして総合力を発揮します。

事業セグメント

三菱地所の事業セグメントは「コマーシャル不動産事業グループ」「住宅事業グループ」「海外事業グループ」「投資マネジメント事業グループ」「設計監理事業グループ」「不動産サービス事業グループ」の6つです。それぞれの概要は以下の通りです。

「コマーシャル不動産事業グループ」
国内の不動産の開発・運営を行う事業です。住宅を除くビルやホテル、空港などを扱っています。

「住宅事業グループ」
住宅開発から賃貸管理のサポートに至るまでをグループ会社と連携して行っています。

「海外事業グループ」
米国・英国での不動産賃貸・開発事業に加えて、アジアやヨーロッパ大陸への展開も行っています。

「投資マネジメント事業グループ」
不動産での資産運用を考える世界各国の投資家に対して、不動産投資信託などのサービスを行っています。

「設計監理事業グループ」
建築・土木の設計・監理をはじめ、リノベーション業務、都市・地域開発関連業務、各種コンサルティング業務等を行っています。

「不動産サービス事業グループ」
事業用不動産の売買仲介や賃貸借仲介、不動産の有効活用のコンサルティングなどの業務を行っています。

従業員数・平均年収

三菱地所の会社情報(https://www.mec.co.jp/j/company/about/)によると、2022年10月1日時点の三菱地所の従業員数は以下の通りです。

単体:974名
連結:10,202名

有価証券報告書(2021年4月1日-2022年3月31日)(https://www.mec.co.jp/j/investor/irlibrary/financial/pdf/2022/mec118y_0.pdf)によると三菱地所の2022年3月31日時点での平均年間給与は1264.8万円万円(賞与及び基準外賃金を含む)となっています。国税庁の令和2年民間給与実態統計調査結果によると、正社員の平均年収は433万円のため一般的な企業に比べて極めて高い金額です。

三菱地所の就職活動情報

三菱地所の就活で役立つ応募コースと選考フローに関する情報を紹介します。

三菱地所の応募コース

三菱地所は2023年卒業の新卒は国内外全ての事業所に勤務する可能性があり、将来の経営幹部層として期待される「総合職」の募集を行っています。

三菱地所の選考フロー

三菱地所【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】(https://internshipguide.jp/columns/view/ES-mec?flid=315)や三菱地所の就活本選考体験記(2019年3月卒,総合職)(https://internshipguide.jp/columns/view/shukatsu-report-mec)によると、選考フローは以下の通りです。

【ES(エントリーシート)・WEBテスト→グループディスカッション→一次面接→二次面接→最終面接】

ES(エントリーシート)の項目
あなたが学生時代にした最大のチャレンジは何ですか。(300文字以上500文字以下)
あなたが大切にしている信念は何ですか。 それを培ってきた経験をふまえて教えてください。
(300文字以上500文字以下)
あなたは三菱地所でどのような仕事をし、何を成し遂げたいですか。理由も併せて教えてください。
(300文字以上500文字以下)

面接
一次

・自己紹介
・選考状況
・インターンの感想
・志望動機
・個人的な価値観についての質問
・丸の内に足りないものは何だと思うか

二次
・自己紹介
・デベロッパーへの志望動機
・なぜ三菱地所か
・大学以前の自分に関して
・インターンの感想
・インターンで志望度は上がったか?それはなぜか?
・三菱地所のインターンを設計するとしたらどのような内容にするか

三菱地所の就職活動対策

人気企業である三菱地所の就職はかなり難易度が高いです。そんな三菱地所で内定を得るために実践すべきおすすめの就活対策をご紹介します。

インターンで優遇を目指す

三菱地所の就活本選考体験記(2019年3月卒,総合職)(https://internshipguide.jp/columns/view/shukatsu-report-mec)によるとインターンに参加したことで、グループディスカッションや一次面接の免除が受けられたとのことでした。内定までの近道なので志望度が高い学生は必ずインターンシップに応募しましょう。

入社してからやりたいことを考えておく

三菱地所の就活本選考体験記(2020卒,総合職)(https://internshipguide.jp/columns/view/shukatsu-report-mec2)によると、面接では志望理由や学生時代頑張ったことに加えて、「入社してやりたいこと」や「丸の内に足りないもの」を聞かれるとのことがあるとのことでした。事業内容を調べるだけでなく、自分が入社したら何をするかも明確にしておきましょう。

最後に

三菱地所は三菱グループに属する総合不動産ディベロッパーです。内定を得るためにはインターンで優遇を得る、他のディベロッパーとの違いを答えられるようにするなどの方法があります。少しでも興味があればまずはインターンに申し込んでみましょう。

インターンシップを探す

インターンシップガイド会員登録の特典

  • 検索

    厳選インターン情報

    短期、長期、学年不問などの全国のインターン募集情報を探せる!

  • カレンダー

    締め切りカレンダー

    人気インターン締め切りや就活イベントをカレンダーでチェック!

  • テキスト

    先輩の体験記

    企業毎のインターン体験談や内定者のエントリーシートが読める!

  • メール

    企業からの特別招待

    企業から交通費や選考免除等の嬉しい特典の招待が届くことも!


大学生・就活生イベントランキング


このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
大学生おすすめコンテンツ