テルモのインターンシップ体験談

医療機器、医薬品の製造販売を行うテルモ株式会社の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

テルモ
目次
  • テルモのインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

テルモのインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名テルモ株式会社
参加期間5日間
参加時期大学院1年生の9月
職種開発技術職
大学名、学部名金沢大学自然科学研究科電子情報科学専攻
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私は今回の貴社のインターンシップに参加する上で、医療機器開発業務の明確なイメージを掴むことと、その技術者として必要な素養を見出すことを目的としました。本年、父がくも膜下出血で倒れた経験から、低侵襲医療の必要性を理解すると共に、同病の情報サイトを提供していたテルモの製品に興味を抱きました。このような経緯から、テルモの製品開発現場を見学し、実際の製品にふれることで、業界及び企業理解を深めたいと考えるようになりました。また先輩社員との座談会なども企画されていたことから、個々の価値観や考えを伺い、医療機器開発を志す者として必要な素養や現在の私に足りない点を見出す絶好の機会であると感じました。以上のような理由から、本インターンシップに参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

今回のインターンシップにおける選考は、エントリーシートによる書類選考のみだったため、準備はエントリーシート対策のみです。自分で修正するだけでなく、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ