ニトリのインターンシップ体験談

ニトリの長期インターンシップ体験談です。
インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

ニトリのインターンシップ体験談
目次
  • ニトリ(2017卒)のインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップ参加後の現在興味がある(決まっている場合は就職予定の)業界、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • ニトリ(2018卒)の1dayインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

ニトリ(2017卒)のインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 ニトリ
参加期間 3ヶ月
参加時期 大学3年生の7月
大学名、学部名 首都大学東京システムデザイン学部
卒業予定年 2017年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

就職活動を本格的に始めるきっかけとなったのがニトリのインターンシップでした。ニトリのインターンシップは全部で4回あり、一ヶ月に1度のペースで行われ、参加していました。私が一回目のインターンシップに参加した理由はニトリには自社製品を開発する部署があり、私は大学でプロダクトデザインを学んでいるため、そういった部署に大変興味があったからです。社会においての商品開発を肌を通して知ってゆきたいと思ったからです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

回数を重ねるごとに人数は減って行きます。それは参加者が次回参加する必要はないと感じたからという理由もあるとは思いますが、会社側も参加者を選んでいます。第2回目参加後にはウェブテストがあり、第3回目ではチーム戦で企画の提案、プレゼンテーションがありました。第4回目まで参加する為には人事の方にアピールする必要があります。私は毎回人事の方へ話をしに行き、印象に残ってもらう事をしていました。そのお陰か、専属のリクルーターが付きました。

インターンシップで体験した仕事内容

第一回)*7月*ニトリの創業時から現在までに至る経営方針をボードゲームを通じて楽しみながら知って行く回となっていました。チーム対抗で優勝したチームには景品があった気がします。
第二回)*8月*第1回目と同様に店舗の業務をボードゲーム化し、チーム対抗で売り上げを競いました。実際に店舗の見学を行い、新しい商品陳列方法の提案をグループで行い、プレゼンテーションしました。
第三回)*9月*ニトリの人材育成手法であるジョブローテーションをボードゲームを通じて学んで行きました。
第四回)*10月*選ばれたメンバーで入社してからの事を考えさせられるセミナー形式の物でした。なりたい、手に入れたい、どんな影響を与えたいのかニトリと果たしてマッチングしているのか考えさせられる講義でした。
この後、仲良くなった人事の方と食事に行きました。
第五回)ステップアップセミナーと題して、商品部、広告宣伝部、貿易、法人、海外のそれぞれの部署を知る座談会でした。

インターンシップで得たものや成長できた点

私は6月からニトリのインターンシップに通っていました。早期的に参加していたため、企業研究の大切さに気づき他社含めて徐々に進めていました。なにより学生だからこそ多くの企業を知ることができ、企業の多様性に気付く事ができると思います。その多様な企業の本質を自分の目で見抜き、企業の見据える未来と自分の理想の将来像とマッチした企業を選ぶ必要性を知りました。
また、全5回のインターンシップを経てかけがえのない友達を得る事もできました。

インターンシップ参加後の現在興味がある(決まっている場合は就職予定の)業界、その理由について

*商品開発*
学部にてプロダクトデザインを学んでいます。
*ブライダル業界*
とりわけ私はカップルの話が大好きで、人生に一度の晴れ舞台のお手伝いをしたいと考えています。日本に新しい結婚式をもたらしたいです。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

私は30社ほどインターンシップに参加しました。毎回のインターンシップで心がけたのは人事の方の名前を覚えること、加えて自分の名前を覚えてもらうことです。多くのインターン生の中で自分をいかに魅せるか、とても難しいことでもあり、やりがいでもあります。インターンシップを楽しむ事で必然と可能となってきます。インターンシップでは多くの価値観と出会い、視野がとても広がります。自身の成長のためにも多くのインターンシップに参加する事を強くお勧めします。

ニトリ(2018卒)の1dayインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 ニトリ
インターンシップ名 ニトリ1dayインターンシップ 経営体感
参加期間 1日
参加時期 大学3年生の11月
大学名、学部名 同志社大学法学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

ニトリに特段の興味があったわけではなく、3年の秋という時期は幅広い業界について知見を広める時期だと考えていたため、参加を決めた。 ニトリは大企業であり、業績が右肩上がりである成長企業だったため、興味が湧いたから。 1dayという短い時間ながら、ニトリの歴史や戦略についてゲームを通して楽しく知ることができると評判だったから。 先輩からも勧められたから。 日程的にも大学の授業と両立できると考えたから。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

強制的な準備は特に必要なかった。 参加に際するエントリーシートの提出もなく、ただプレエントリーしてマイページの日程調整のページから予約しただけであった。 特に交通費の給付も無かったので、費用の申請も必要がなかった。 自主的な準備としては、ニトリの会社概要を調べたり、ニトリの採用ホームページをざっと眺めたりはした。 時期もまだ就活本番といったことはなく、私服での参加が認められていたのでスーツを準備する必要もなかった。

インターンシップで体験した仕事内容

①YG適性検査 自身の性格適性を調べるためのペーパー式のテストが行われた。 時間が決められていてテンポよく進んだ。 なお、同じテストを3月の就活解禁後の会社説明会でも受験した。 ②社員紹介 当日会場に集まった人材採用部の5名の社員の簡単な自己紹介があった。 ③グループ内自己紹介 同じグループのメンバー4~6名で簡単な自己紹介をした。名前・大学・最近読んだ本の名前などを発表し、アイスブレイク的な内容になっていた。 ④経営体感ゲーム ニトリの現状(会社概要や成長度合い、歴史、企業理念、経営戦略)のプレゼンテーションを聞いた後、ニトリの歴史に沿った経営戦略ゲームをした。 各グループがニトリの経営本部であり、すごろくのような感覚でヒト・モノ・カネを操作し、時代に合わせた戦略を練っていくものだった。最後には成績が出て、優勝チームには賞状が送られた。(賞品等は特になし) ⑤社員座談会 最後に、時間のある人は社員に質問できる座談会が開かれた。私は参加していないので内容については分からない。 ⑥参加後…ウェブテストの受験→通過者は次のインターンに進める

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ
19卒必見!厳選インターンシップ締切カレンダー2017年版

厳選された人気企業のインターンシップ募集締切日をカレンダーにまとめました。2019卒の大学3年生対象の短期インターンや内定直結の外資系企業サマーインターン、学年不問のおすすめ...

続きを読む
内定者のES(エントリーシート)&選考レポート一覧

内定者のエントリーシートと選考レポートの一覧です! 金融、マスコミ、総合商社、メーカー、外資コンサル、通信やITなど各業界の人気大手企業や急成長中のベンチャー企業など、250社以上の内...

続きを読む
【18卒、19卒】就活イベントまとめ

全国の就活イベントを日付順でまとめました。 全国で色々な就活イベント、合説が行われているけれど、いつどこで何のイベントが行われているのかわからない方、調べるのが面倒という方...

続きを読む
就活エントリー締切カレンダー

人気企業の応募・エントリーシート(ES)提出等の締切日を日付順にまとめています。 まだまだ18卒の秋採用などのエントリー締切もありますし、19卒も外資系などの早い企業はエントリー受付開...

続きを読む
インターンシップ体験談一覧

インターンシップに実際に参加した学生の体験談を掲載しています! 参加した理由やきっかけ、参加に向けて準備したことや選考内容、そして実際に体験した内容とそこから得たものなど、気になる情報をま...

続きを読む