三井住友海上火災保険のインターンシップ体験談

三井住友海上火災保険の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

三井住友海上火災保険

三井住友海上のインターンシップ(2020卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友海上火災保険
インターンシップ名
参加期間1日
参加時期大学3年生の2月
職種総合職
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

損害保険業界・三井住友海上火災保険に興味があったから。体育会部活動をやっていたことで、5daysや3daysのエントリーには間に合わなかったが、少しでも損害保険について、会社について深く知りたいと感じ、1dayインターンに参加した。また、インターンシップに参加することで、生身の情報を得るだけでなく、グループワークを主とした他の学生との関わりという面でその後の就職活動に必ず活きる経験が積めると考えた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

最低限の会社概要の下調べをした。

ES、面接の内容

エントリーシートの設問は、

三井住友海上のインターンシップ(2020卒,10月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友海上
インターンシップ名MSインターンシップ1DAY
参加期間1日
参加時期大学3年生の10月
職種
学部名経済学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

部活をしていたので、複数日程ではなく1DAYインターンシップを探していたところ、ちょうど募集をしていたから。また就活を開始したばかりだったので、とりあえず名の知れた大企業のインターンシップに応募してみようと思ったから。この段階ではまだ志望している業界も企業もなく、とりあえず損害保険のビジネスについて勉強してみようと思っていた程度だった。また知り合いの人が働いていたこともインターンシップに参加しようと思ったきっかけである。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にない

ES、面接の内容

ESの内容
・インターンシップに参加する目的と

三井住友海上のインターンシップ(2018卒,10月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友海上
インターンシップ名MSIインターンシップ
参加期間5日
参加時期大学三年生の10月
職種総合職
大学名、学部名南山大学経済学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

損害保険に興味のある友人から損害保険についての話を聞いて興味が湧いたので、インターンシップを通して損害保険について学びたいと思ったため。また、講義も一段落し、就職活動に向けて、エントリーシートや面接を経験し、意識を高めて行く狙いもあった。また、規模の大きなインターンシップのため、そこで、他大学に在籍している学生と交流を深め、人脈を気づいていきたいとも考えた。また、本選考においても、インターンシップに参加したことで何かしらの優遇があるのではないかと考えた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

会社についての事業内容や、資本関係等の確認と、損害保険業界の現状などを確認した。また、質問も考えて望んだ。

ES、面接の内容

エントリーシートの設問は二つあり1.学生時代力を入れたこと2.志望動機の二つを400字以内でという設問である。特徴と言えば、

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2018卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友海上火災保険株式会社
インターンシップ名MSI インターンシップ
参加期間5日間
参加時期大学3年の8月
大学名、学部名東京女子大学 現代教養学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

両親が金融業界に勤めていることもあり、前々から金融業界に興味がありました。なので、金融業界の中で大手のインターンシップに応募しようと探していました。キャリアセンターに行った際に、先輩方の就活体験談があり、三井住友海上火災保険株式会社を受けている方が非常に多かったので、興味を持ちまし。インターンシップでの自己成長を非常に実感出来るとの口コミもありましたので、応募に至りました。また、同じ損害保険会社でも社風の違いを知りたいという目的もありました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

なし

ES、面接の内容

ESの設問はオーソドックスな学生時代に頑張ったことや志望動機でした。ESとwebテストの次が、

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2018卒,春)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友海上火災保険
インターン名MSIワークショップ
参加期間1day
参加時期大学4年春
大学名、学部名東京大学
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

本選考直前の時期であり、これに参加することで三井住友海上についての理解や損害保険業界についての理解を深め、自分との適性を探ることができると思った。志望していた企業ではあったが、本当に自分がやりたい仕事ができるのか、社員の雰囲気は自分に合うのか、仕事のやりがいはどこにあるのか、知ることができると思い応募した。1dayだったのであまり選考に有利に働くとは思っていなかったが、志望動機を固めるのにはよいのではないかと思った。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

エントリーシートが300字×3とかなり重く、

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2016卒,8月と11月)体験談

インターン、学生情報

企業名三井住友海上火災保険株式会社
参加期間5日間×2
参加時期大学3年生の8月と11月(2015年8月、11月)
大学名、学部名東京大学 農学部
卒業予定年2016年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

金融業界の仕事内容について体験するため。 2015年6月頃から就職活動を始め、その際にマイナビ様にて当該インターンを発見し応募。当時就職活動を始めたばかりだったこともあり、金融・マスコミ・コンサルを中心に幅広い業界を志望しており、この時点では金融業界の中でも、銀行・損保のインターンに複数応募していました。その中で無事合格をいただけたこともあり、当該インターンシップに参加することとなりました。正直この時には業界はおろかビジネスというものについて何もわかっていなかったので、渡りに船という感じでいろんなインターンに参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

金融・損保業界の大まかなスタディ。特にビジネスモデルや競合環境に関しては頭に入れておきました。ネットで調べる程度の知識ですが、やっといてよかったとは思います。

ES、面接の内容

ESは、自己PR、志望動機、インターンシップを通じて何を得たいか、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ