三井住友海上火災保険のインターンシップ体験談

三井住友海上火災保険の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

三井住友海上火災保険

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2021卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上火災保険株式会社
インターンシップ名
参加期間 4日間
参加時期 大学3年生の8月
職種
卒業予定年 2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

2019年度も応募しており、その時は4daysインターンシップは受からずに秋の1dayインターンシップに参加することになってしまったので、今年こそは参加してやろうと思っていました。また三井住友海上への志望度の高さも示せると思ったためです。あと私は金融業界、損害保険業界を視野に入れており、このインターンシップに参加することは内定の足掛かりになると聞いていたこともあって、インターンシップに応募しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ESのガクチカは某外資系金融機関・外資系戦略コンサルの方々に添削していただいた。グループディスカッションも様々なセミナーで経験値を積み、どのような流れで進めていけば評価されやすいかを事前に学んでおきました。

ES、面接の内容

エントリーシートはインターンシップに応募した理由などのベターな設問でした。エントリーシート通過後は

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2021卒,7月①)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上火災保険
インターンシップ名 MSインターンシップ
参加期間 4日間
参加時期 大学院修士1年の7月末
職種 総合職全域コース
大学名、学部名 慶應義塾大学院 理工学研究科
卒業予定年 2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

夏の段階では幅広く業界をみようと思っており金融業界に興味があったので、その中でも損害保険の有名企業である三井住友海上のインターンにも是非参加して見たいと思いました。また私は理系ですが、文系就職も考えていたため、このインターンに参加すれば文系の就活生とも仲良くなり情報交換できるかなと思っていたので応募することにしました。また先輩でも三井住友海上火災保険で働く方がいて、忙しいなりにも交友関係広くとても楽しそうに働かれているイメージがあったので社風を体感したいと思い応募しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

SPIの参考書を解きました。また他社の選考でGDを受けるなりして準備をしました。

ES、面接の内容

【インターン参加フロー】
ES・Webテスト→GD→参加確定
【ES質問】
・MSインターンシップ(4DAYS・5DAYS)に参加する目的と

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2021卒,7月②)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上火災保険株式会社
インターンシップ名 三井住友海上MSインターンシップ
参加期間 4日間
参加時期 大学3年生の7月末
職種
卒業予定年 2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

金融業界に興味があったため。銀行や保険、証券など、幅広い業態を知りたいと考えていた。その中で、保険業界という位置づけで三井住友海上火災保険を選択した。その理由は以下の2点。1点目は同社はインターンシップを積極的に開催していたため、選考に受かりやすいのではないかと感じた点。2点目は同社のインターンのフォローイベントが数多く用意されており、それらのイベントにも参加することで本選考が優遇されるのではないかと考えた点。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

グループディスカッション選考の対策

ES、面接の内容

【ESについて】
設問1 MSインターンシップに参加する目的と

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2021卒,2月①)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上火災保険株式会社
インターンシップ名
参加期間 3日間
参加時期 大学3年生の2月
職種
大学名、学部名 慶應義塾大学、商学部
卒業予定年 2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

損害保険会社での実際の業務や職場の雰囲気を感じたかったからです。人の支えとなれる仕事をしたいと考えており、私たちの生活を脅かす事故や災害、技術革新によって生まれ続けるリスクに対応することで安心を提供できる「インフラのインフラ」としての損害保険に興味を持ち増した。このインターンシップは、職場受け入れ型です。社員の方が実際に働く姿や仕事への想いを見聞きすることで、より業界や企業の業務について理解を深められると考え、参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ESのみの選考だったため、親や周りの友人に添削してもらい、だれでも読みやすいと感じる文章になるよう心掛けました。また、企業について知るために、あらかじめパンフレットやホームページに目を通してから参加しました。

ES、面接の内容

選考はESのみ。
【設問】
・インターンシップに参加する目的と目標
・これまでに

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2021卒,2月②)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上保険株式会社
インターンシップ名 MSインターンシップ(4days)
参加期間 4days
参加時期 修士1年の2月
職種 総合職
大学名、学部名 慶應義塾大学大学院 理工学研究科
卒業予定年 2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

損害保険業界の業務理解のためです特に法人営業の業種に強く興味を持っていました.私はsummerインターン,autumnインターンに複数社参加し自分が社会人としてどのように働きたいかを明確にしつつありました.「技術とビジネス双方の観点から顧客企業にアプローチできる仕事がしたい」という思いから損害保険業界の法人営業業務に興味を持ち当社のインターンシップの選考が一月上旬に募集していたため応募に至りました.また4daysと短期インターンの中では長めのインターンであったため様々なワークを通じて業務理解を深めることが出来ると感じ応募しました.

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

GDが選考に課されると聞いていたため東大生が書いたシリーズのGDの本を参考にして対策をしました.

ES、面接の内容

ES
MSインターンシップ(4DAYS・5DAYS)に

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2020卒,10月)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上
インターンシップ名 MSインターンシップ1DAY
参加期間 1日
参加時期 大学3年生の10月
職種
学部名 経済学部
卒業予定年 2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

部活をしていたので、複数日程ではなく1DAYインターンシップを探していたところ、ちょうど募集をしていたから。また就活を開始したばかりだったので、とりあえず名の知れた大企業のインターンシップに応募してみようと思ったから。この段階ではまだ志望している業界も企業もなく、とりあえず損害保険のビジネスについて勉強してみようと思っていた程度だった。また知り合いの人が働いていたこともインターンシップに参加しようと思ったきっかけである。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にない

ES、面接の内容

ESの内容
・インターンシップに参加する目的と

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2020卒,7月)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上火災保険
インターンシップ名 MSインターンシップ
参加期間 5日間
参加時期 2018年7月
大学名 東京大学
卒業予定年 2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

志望する業界はまだ夏だったこともあり、全く決まっていなかった。そのため、たくさんの業界のインターンシップを受けてそれぞれの業界についての理解を深めていきたいと思っていた。損害保険業界についても金融業界に多少興味があったことから興味を持っており、業界でもトップクラスであったためここのインターン選考に応募しようと決意した。さらに、インターンシップの受け入れ人数がこの企業は多いということも参加の後押しになった。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ESを書いた経験がほとんどなかったため、他人から見ても論理的に分かりやすく書かれているかどうか、友達に見てもらい添削してもらった。グループディスカッションに関してはオーソドックスなお題しか出ないとわかっていたので、特には対策しなかった。

ES、面接の内容

ES:1.MSインターンシップ5DAYSに参加する目的と目標を教えてください。(400字以内) 2.これまでに何かに真剣に向き合い

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2020卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上火災保険
インターンシップ名
参加期間 1日
参加時期 大学3年生の2月
職種 総合職
卒業予定年 2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

損害保険業界・三井住友海上火災保険に興味があったから。体育会部活動をやっていたことで、5daysや3daysのエントリーには間に合わなかったが、少しでも損害保険について、会社について深く知りたいと感じ、1dayインターンに参加した。また、インターンシップに参加することで、生身の情報を得るだけでなく、グループワークを主とした他の学生との関わりという面でその後の就職活動に必ず活きる経験が積めると考えた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

最低限の会社概要の下調べをした。

ES、面接の内容

エントリーシートの設問は、

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2018卒,10月)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上
インターンシップ名 MSIインターンシップ
参加期間 5日
参加時期 大学三年生の10月
職種 総合職
大学名、学部名 南山大学経済学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

損害保険に興味のある友人から損害保険についての話を聞いて興味が湧いたので、インターンシップを通して損害保険について学びたいと思ったため。また、講義も一段落し、就職活動に向けて、エントリーシートや面接を経験し、意識を高めて行く狙いもあった。また、規模の大きなインターンシップのため、そこで、他大学に在籍している学生と交流を深め、人脈を気づいていきたいとも考えた。また、本選考においても、インターンシップに参加したことで何かしらの優遇があるのではないかと考えた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

会社についての事業内容や、資本関係等の確認と、損害保険業界の現状などを確認した。また、質問も考えて望んだ。

ES、面接の内容

エントリーシートの設問は二つあり1.学生時代力を入れたこと2.志望動機の二つを400字以内でという設問である。特徴と言えば、

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2018卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上火災保険株式会社
インターンシップ名 MSI インターンシップ
参加期間 5日間
参加時期 大学3年の8月
大学名、学部名 東京女子大学 現代教養学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

両親が金融業界に勤めていることもあり、前々から金融業界に興味がありました。なので、金融業界の中で大手のインターンシップに応募しようと探していました。キャリアセンターに行った際に、先輩方の就活体験談があり、三井住友海上火災保険株式会社を受けている方が非常に多かったので、興味を持ちまし。インターンシップでの自己成長を非常に実感出来るとの口コミもありましたので、応募に至りました。また、同じ損害保険会社でも社風の違いを知りたいという目的もありました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

なし

ES、面接の内容

ESの設問はオーソドックスな学生時代に頑張ったことや志望動機でした。ESとwebテストの次が、

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2018卒,春)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上火災保険
インターン名 MSIワークショップ
参加期間 1day
参加時期 大学4年春
大学名、学部名 東京大学
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

本選考直前の時期であり、これに参加することで三井住友海上についての理解や損害保険業界についての理解を深め、自分との適性を探ることができると思った。志望していた企業ではあったが、本当に自分がやりたい仕事ができるのか、社員の雰囲気は自分に合うのか、仕事のやりがいはどこにあるのか、知ることができると思い応募した。1dayだったのであまり選考に有利に働くとは思っていなかったが、志望動機を固めるのにはよいのではないかと思った。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

エントリーシートが300字×3とかなり重く、

三井住友海上火災保険のインターンシップ(2016卒,8月と11月)体験談

インターン、学生情報

企業名 三井住友海上火災保険株式会社
参加期間 5日間×2
参加時期 大学3年生の8月と11月(2015年8月、11月)
大学名、学部名 東京大学 農学部
卒業予定年 2016年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

金融業界の仕事内容について体験するため。 2015年6月頃から就職活動を始め、その際にマイナビ様にて当該インターンを発見し応募。当時就職活動を始めたばかりだったこともあり、金融・マスコミ・コンサルを中心に幅広い業界を志望しており、この時点では金融業界の中でも、銀行・損保のインターンに複数応募していました。その中で無事合格をいただけたこともあり、当該インターンシップに参加することとなりました。正直この時には業界はおろかビジネスというものについて何もわかっていなかったので、渡りに船という感じでいろんなインターンに参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

金融・損保業界の大まかなスタディ。特にビジネスモデルや競合環境に関しては頭に入れておきました。ネットで調べる程度の知識ですが、やっといてよかったとは思います。

ES、面接の内容

ESは、自己PR、志望動機、インターンシップを通じて何を得たいか、


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ