トランスコスモスのインターンシップ体験談

トランスコスモスの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • トランスコスモスのインターンシップ(2018卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • トランスコスモスのインターンシップ(2018年卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

トランスコスモスのインターンシップ(2018卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名トランスコスモス株式会社
参加期間1ヶ月
参加時期3年生の8月
大学名、学部名東洋学園大学 グローバルコミュニケーション学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私は、グローバルコミュニケーション学部という主に国際関係に関わる勉強をしていたため、卒業後に外資系または海外で働いてみたいという目標がありました。それに加えてアウトソーシングという業態にも興味があったため、アウトソーシング業を行なっているトランスコスモス株式会社でのインターンシップを決断しました。その当時は様々な経験をしてみたいと思っていたので、業種をあまり絞らずにどのような仕事内容でもチャレンジしてみたいという気持ちでした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

そこの会社の業績や組織関係についてはかなり調べてからインターンシップに臨みました。

ES、面接の内容

面接では、過去にお客様対応の経験があるかどうかや、

英語がどのくらい話せるかなどの質問をしていただき、私はちょうど派遣でのコールセンターや留学経験があったため、求めているニーズにぴったり合うと感じました。

インターンシップで体験した仕事内容

業務内容は主に企業調査を行うというもので、在アジア、中東にある日系企業の現地スタッフのお給料と待遇についての調査をしていました。まずお客様企業リストに沿って架電していき人事は総務などの案件についての適任者とコンタクトをとり、そこでアンケート内容の詳細についての説明おして同意していただくよう交渉するという内容でした。しかし日系企業とはいえ現地支社なのでほとんどの確率で最初電話に出られたお電話口の方は現地の方なので、そこでは日本語はあまり通じることがなく英語で適任者につないでいただくようお願いする必要がありました。その後、適任者とお話しをさせていただき同意された場合はメールは郵送でアンケートの詳細を送らせていただくという流れがほとんどでした。しかし、中にはコンプライアンスや信用度の面から直接オフィスまで行き対面で再度説明が必要な時も何度かありました。その場合はトランスコスモス株式会社の現地支社の方に日時を合わせて直接交渉に行っていただくという流れで行っていました。その後回答いただいたデーターをまとめて本部に報告するという流れまでが私がトランスコスモス 株式会社のインターンシップで行っていた業務内容です。

インターンシップで得たものや成長できた点

電話での交渉が主な業務だったので基本の電話対応はもちろんのこと、時には大企業の社長や役員の方ともお話しする機会があったので、そのような立ち場の方との話し方(ビジネスマナー)なども仕事を通じて学ぶことができたのでとても勉強になりました。それに加えて留学で学んだ英語をいろんな場面で活かすことができてとても為になりました。時には英語で現地の方に対して交渉するという場面も何度かあったのでそこで成功した時の達成感はかなり大きく今後の自分への自信にもつながりました。

インターンシップの報酬

無し

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

私はインターンシップを通じて人と話すことや英語を使って仕事をすることに対して興味と自信を持つことができたので、今はそれを活かして別会社ではありますがアウトソーシング業の仕事をして日々自分自身の成長のため活動しています。

このインターンはどんな学生にオススメ?

私がした業務については、主に人と話すことが好きな人や英語を使って仕事がしたいという人におすすめです。英語もほとんど毎回決まった内容の会話になるので初めはなかなか難しいかもしれないですが、話していく度に感覚で話せるようになるので少しづつ楽しさに変わっていけると思います。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

大学生という四年間の間にもし自分が少しでも興味があったりやってみたい業種などがあれば率先してインターンシップを通じてチャレンジしてもらいたいと思います。企業でのビジネスマナーや構造を学ぶこともできますし、それ以上に自分がどのような仕事や業務に向いているかなども少しばかり判断する目安の材料になるかもしれません。それにインターンシップは大抵の場合短期なので合わなかった場合、それはそれで判断材料となるのでどんな場合でもデメリットになることはないと思います。

トランスコスモスのインターンシップ(2018年卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名トランスコスモス株式会社
参加期間1ヶ月
参加時期3年生の8月
大学名、学部名東洋学園大学 グローバルコミュニケーション学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私は、アウトソーシングという業態に興味があったので、ある一つの業態だけでなく、あらゆるスキルが求められる環境でオールマイティに働いてみたいという私の希望のもとインターンシップ先を探している時にTRANS COSMOSという企業見つけ、そのは業態が自分にとてもマッチしていていました。その時ちょうどインターンシップを募集していたのでその企業に応募して大学卒業までに少しでも自分のスキルを高めようと決めました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

事前に業務内容は聞いていたので、それに必要な最低限どの能力は発揮できるよう備えました。

ES、面接の内容

今までの学生時代で何か成し遂げたことはありますか? 今回の業務で

人と話したり交渉したりコミュニケーションスキルが問われる仕事ですが、その点はどのようにお考えですか?などの質問を面接の際にいただきました。

インターンシップで体験した仕事内容

私が行っていた業務の内容ですが、在アジア、中東を含む15カ国の日経企業に向けて業績や方針、また現地スタッフのお給料や待遇についての調査業務を行っていました。主な業務は電話やメールで調査の以来を行い承諾していただいた企業様に調査のアプローチを行いそこで得たデータなどをまとめて報告するという業務でした。業務内で架電をした際に、日経企業でも現地の方が電話に出られる場合がほとんどだったため、英語で調対象者とコンタクトを取りたいと伝えた旨、対象者にお繋ぎいただきそこで調査をするという業務でした。アジア、中東を含む15カ国なので中には日本語も英語も話せないスタッフや言葉が通じないと判断された際にすぐに切られてしまうといった状況も多々ありました。実際日本人は特に会議の時間をたくさん儲けるようで、実質対象者が在籍されていてもただいま会議中で対応できないなどというシチュエーションがとても多い印象でした。そこで得た情報をもとに合計3回まで架電行いデータにまとめて上司に報告するという作業をインターンシップを通じてやらせていただきました。始めての経験でわからないことだらけでしたがとても充実した1ヶ月間でした。

インターンシップで得たものや成長できた点

実際現地の人と会話をするため、英語での会話が求められていたということと、国によってはアクセントが強く相手と意思疎通が取れない状況や、英語日本語が全く通じず現地の言葉しか話せないとい現地スタッフもたくさんいたので、「そのために日本人の方いらっしゃいますか?」このフレーズだけは現地の言葉で言えるようになり、より業務を円滑に進める方法を考えるなど自分になかったスキルがそこの1ヶ月間でたくさん身につきました。

インターンシップの報酬

無し

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インターンシップを終えて私が感じたことは、やはり様々な国の方たちと仕事を通じてコミュニケーションをとりたいということでした。今回の業務を通じて自分のだせる能力を最大限に発揮して仕事をできたことはとても誇りだなと思ったので、自分が強みにしているものをうまく有効活用して今後自分が行う業務に活かしたいと思いました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

私はこのインターンシップは強くオススメします。英語を話すという部分では英語を使って仕事をしたいと思っている方にはぴったりの業務だと思います。他にも様々は国の方とのコミュニケーションや国民性を知れるという部分を業務内でのスキル以外に知ることができる部分だと思います。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

今後、自分がどのようなことがしたいかというのを考えて、少しでも興味がある分野があればその分野に精通する会社でインターンシップをしてみるのもすごく良いと感じました。私自身最初はいろいろ不安もありましたが、実際業務についてわからない部分がわかるようになった時やできなかった部分苦手な部分が克服できた時の達成感というのは、経験しないと得れない財産だと思うので、今の学生さん達には、今何かやりたいことがあれば躊躇わずに実行してほしいです。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


IT・通信業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ