日清製粉のインターンシップ体験談

日清製粉株式会社の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

NTT西日本
目次
  • 日清製粉のインターンシップ(2019年卒,12月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

日清製粉のインターンシップ(2019年卒,12月)体験談

インターン、学生情報

企業名日清製粉株式会社
参加期間1日間
参加時期12月下旬
大学名、学部名早稲田大学教育学部
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

食品会社にもともと興味があり、日々食卓に並んでいる商品がどのように店頭に並んでいるかを学びたいという気持ちがありました。その中でも、日清製粉の商品はスーパーなど様々な場所において陳列されており、私にとって非常に魅力的な製品そのものでした。 今回インターンシップを通じて、上記のことを理解するというだけでなく、日清製粉の企業で働いている総合職の方々が日々どのような業務に当たられているのかを理解しようと思い、応募しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ESの添削を先輩にしてもらった。

ES、面接の内容

面接はなかったのですが、エントリーシートとWEBテストが存在しました。エントリーシートの内容は基本的な内容で、学生時代頑張ったことやインターンシップへの志望動機などでした。あらかじめて企業のホームページを見た上で対策を行いました。

インターンシップで体験した仕事内容

インターンシップの初めに、日清製粉という会社の事業内容や歴史について人事の方から説明を受けました。印象的だったのが、食品を作る過程からスーパーなど店頭に並ぶまでについて学ぶことができた点です。ほぼ全ての工程を担っているように日清製粉という会社の重要性を実感しました。また、他の業界との関わり方やその中で日清製粉という会社がどのような位置に存在し、どんな役割を果たしているのかについて学ぶことができました。 次に、グループワークを行いました。人事の方から課題内容を説明され、各グループで議論を交わします。その内容は、大学1・2年生に向けて日清製粉のパンフレットを元に、日清製粉の魅力について発表してくださいという内容でした。 グループワーク終了後は、模造紙に書いた内容を中心に人事の前でプレゼンテーションを行います。そして、人事の方からフィードバックをもらって日清製粉のインターンシップは終了になります。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ