明治電機工業のインターンシップ体験談

明治電機工業の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

明治電機工業のインターン体験談
目次
  • 明治電機工業のインターンシップ(2021卒,1月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

明治電機工業のインターンシップ(2021卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名明治電機工業
インターンシップ名メーカー型商社の営業体験インターンシップ
参加期間1日
参加時期大学3年生の1月
職種総合職、営業系
大学名、学部名南山大学、人文学部
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

愛知県に本社機能を置いている会社で、インフラ業や商社、メーカーなどの業界に絞って、愛知県の企業を中心として様々な企業のインターンシップに応募をしていました。
きっかけとしては、そのような中で本社を名古屋に置いている専門商社であり、かつメーカ型商社の営業という面をアピールしていたインターンシップを見つけて、題名及びインターンの内容に惹かれて応募しました。
またエントリーシートが手書きの郵送ということもあり、体験したことがなかったので応募しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にこの会社だから、という理由ではありませんが、どのような会社であってもある程度の会社の情報は頭に入れておくと、インターンの時に楽だと思います。なので、事前に企業研究を少しは進めてインターンには参加しました。

ES、面接の内容

手書き

エントリーシート・郵送(1週間前後で結果通知)
1.自己PR
2.学生時代に最も打ち込んだこと
3.当社のインターンシップを通じて学びたいことを記入してください
    ↓
インターン参加
面接などはありませんでした。

インターンシップで体験した仕事内容

実際に仕事上で起こった案件をベースに、相手のニーズを汲み取って最適な解決方法は何かをグループで導きだして、最終的にそれを社員相手にプレゼンを行うというグループワーク課題。そしてそのプレゼンやグループワークに関してのフィードバックを社員の方から受けるというものでした。
まず一番初めにビデオなどを使った具体的な会社説明の時間がありました。次に実際にあった案件がモデルとなっているグループワークの具合的な情報の開示があり、グループワークがスタート。1テーブルに社員が1人つくので、困ったら相談可能な状態で進めていきました。
昼の時間になったら、作業を中断してグループで昼食をとる。この時には社員が2ー3人加わりました。様々な会話をすることができました。
午後はワークの続きを行い、最後に社員の方を相手に疑似営業を行うといった展開で進んでいきました。
雰囲気としては、各グループそれぞれ黙々とワークを進めていた印象でした。特に議論が対立して熱くなることもなく、協力してそれぞれに役割分担した内容を進めていくといった形でスムーズにワークは進行していきました。

インターンシップで得たものや成長できた点

自分1人で課題を解決するのではなく、まわりの学生と協力をしてグループとしてチームで課題を解決に導くことが大切なワークだったので、皆で知恵を絞って意見を出し合って、その出された意見の中でどのように折り合いをつけるか。自分のひとりよがりな意見にならないように客観性を持つことを注意することができ、今後に役立つ経験になったと感じました。また実際の仕事内容に近いグループワークだったので、やりがいがあって働くことになった際のイメージがわきやすかったです。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

もともと総合商社・専門商社に興味があったこともあり、業界に対する志望度はあがりました。ただ、このインターンシップに参加したことで専門商社について良くわかったからこそ自分は総合商社、あるいは明治電機工業とは異なる商材を扱う専門商社が良いなと思いなおしました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

専門商社に興味がある・営業職に興味がある学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップは就職活動の本選考ではなく、あくまでもインターンシップなので、エントリーシートでは既に完成されたエントリーシートではなく、自分の言葉で想いや気持ちを伝えることが大切だと思います。本選考のための練習の場として、インターンシップ選考のエントリーシート・面接などの選考をこなしていけば良いと思います。
そういう意味で、インターンシップは参加しないよりは参加した方が良いと思います。
自分の業界や企業との相性なども肌で感じることができるチャンスでもあるので、インターンはいい機会だと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


商社業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ