アマゾンジャパンのインターンシップ体験談

アマゾンジャパンの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

アマゾンジャパン
目次
  • アマゾンジャパンのインターンシップ(2018卒,9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

アマゾンジャパンのインターンシップ(2018卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名 アマゾンジャパン合同会社
参加期間 2日
参加時期 大学3年生の9月
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

① 外資系企業の雰囲気を肌で感じてみたかったから。日系企業に比べ、外資系ときくと「結果至上主義」のイメージがあり、実際にそうなのかや社内の雰囲気も感じたいと思ったから。
②最近世間を賑わせている企業の一つであり、日本だけでなく世界に対しても大きな影響力を持つ企業が、普段からどのようなことを考え、どのようなモットーをもち、どのようなビジョンを描いて今までビジネスをしてきたのかをインターンを通して学びたいと思ったから。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ESがあったので、ESの内容をしっかりと考えました。複数のインターンシップに応募していたので、日程がダブルブッキングしないように管理しました。あとは、アマゾンについて、どのように始まった会社なのかや日本でどのようなビジネスをしているのかを調べました。

ES、面接の内容

ESのみで、インターンシップに参加するための面接はありませんでした。ESは、アマゾンのインターンシップに参加したい理由、人生の中で最も成功した経験と最も失敗した経験、というテーマでした。文字数も300文字と500文字でした。

インターンシップで体験した仕事内容

インターンシップは2日間の日程でした。2日間通して、同じメンバーで5-6人1組の班を組み、活動するというのがメインでした。具体的なタイムスケジュールは、1日目の午前中に、班内で自己紹介をし、アマゾン全体についてやビジネスモデルなどについてプレゼンテーションを社員の方から聞きました。そして、そのプレゼンテーションの最後に、残りの時間で取り組むテーマが与えられ、その後の時間はそのテーマについて班で話し合うというものでした。他の企業だと、架空の課題を取り上げて、グループワークというものばかりでしたが、アマゾンの場合は、その当時実際に抱えられていた問題を、その部署の方が実際に来られて説明してくださり、それをどのように解決できるかを考えるというリアルなテーマでした。架空ではなく、リアルな問題だったため、班内でも様々な意見を真剣にかわすことができたと思います。2日間を通して、そのテーマについてグループワークすること、そして、2日目の終わりに各グループから全グループとその問題を抱えていらっしゃる部署の方々に対してプレゼンテーションをするというものでした。実際にその部署の方々がいいと思ったグループに対してはプレゼンテーション後に具体的な話を聞きに行かれてる姿も拝見しました。また、グループワーク中に、各グループごとに呼ばれ、1次面接が行われました。1日目の午前中に「このインターンシップ中に、グループ面接を行います」という発表があり、全然準備していなかったので、「これが外資系か」という感じで、ある意味いい経験でした。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ