味の素のインターンシップ体験談

味の素の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

味の素
目次
  • 味の素のインターンシップ(2017卒)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

味の素のインターンシップ(2017卒)体験談

インターン、学生情報

企業名 味の素株式会社
インターンシップ名 冬季インターンシップ
参加期間 5日間
参加時期 2年生の12月
大学名、学部名 慶應義塾大学経済学部
卒業予定年 2017年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

このインターンシップに参加しようと思ったのは友人からこのインターンシップについて話を聞いていたためです。内容的に面白そうでしたし、食品業界のインターンシップはしたことがなかったこともポイントでした。特にほかにすることがなかったのも理由の一つです。味の素自体に就職する気はあまりありませんでしたが、インターンシップ歴を充実させるためにはうってつけでもありました。何より報酬がけっこうあったのも魅力でした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

書類選考用に書類を用意したくらいです。

ES、面接の内容

面接はほかの学生と一緒に行われました。面接官3人に対して学生5人でした。面接では志望動機などについて聞かれましたが、かなり簡単な面接でした。グループ討議などもあるかと思っていましたが実際にはありませんでした。

インターンシップで体験した仕事内容

インターンシップ前に研修が行われました。研修では会社内容について詳しく紹介されましたが、インターンシップの業務内容についての説明はほとんどありませんでした。業務内容はインターンシップ中に直接教わるといった趣でした。また、研修では将来味の素に就職する学生向けにいろいろと面接時の豆知識なども紹介されました。個人的にはこの研修はあまり意味がないと思います。実際のインターンシップでは営業部に配属されて様々な業務を行いました。基本的に雑務が多かったです。例えば、書類作成の補佐やオフィスの整理、コンピューター入力業務などです。とはいえ、オフィスにいるだけでどのような仕事内容なのかけっこう知れたため無駄な時間ではありませんでした。ほかのインターンシップ生も同じオフィスにいましたが、あまりほかのインターンシップ生とは会話しませんでした。インターンシップ3日目に実際にほかの会社に営業に社員と一緒に行きましたが、これは結構面白かったです。商談にも一緒についていってその内容を詳しく知ることができました。インターンシップ最後には打ち上げがありましたが、ほかにすることがあったためにこの打ち上げには参加しませんでした。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ