就活やインターンシップで注意したい身だしなみ

インターンシップや就活で身だしなみを注意した方が良いということはよく聞く話です。しかし、実際にどのようなことを注意した方が良いのか教えてくれることはあまりありません。そのため、今回はこの注意すべき身だしなみの中身を紹介していきます。

インターンでの身だしなみ

顔周りの身だしなみに関して

まず、ヘアスタイルは男性の場合、茶髪・寝癖・長髪はNGな髪型です。そして、ワックスなどで髪の毛を立てすぎるのも避ける方がよいでしょう。女性は、お辞儀をした際に顔にかからないように額や眉毛を出すようにすることやパーマなどをかける場合もボサボサな印象を与えないように気を付けよう。
顔周りは、ヒゲなどはきちんと剃り、濃すぎるメイクも避けましょう。

スーツに関して

スーツはまず、ブランド物か否かは問題ではなく体型に合っていることが一番重要な点です。色は黒・紺・グレーなどの落ち着いた色が良いでしょう。ネクタイに関しては、派手ではないものが良いとされ、Yシャツやスーツと色を合わせましょう。女性の場合はネックレスは付けない方が良いが、付ける場合はシンプルなものにしましょう。

かばん・靴に関して

かばんは、スーツと合った色が良く、床に置く場面も多いため、置いた際にたつものであると便利でしょう。靴は、男性の場合スーツに合う落ち着いた色が良いでしょう。また、靴下は白だと落ち着いた雰囲気を損ねてしまうのでNGです。女性の場合は、ストッキングを履くようにし、パンプスなどのヒールは3~5cmほどのものが見栄えが良いとされています。


就活で何かと気になる身だしなみ。これらをマスターして社会人への一歩目を踏み出そう。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ