インターンで出会いはあるのか?

インターンや企業説明会などに行くと、大学生活やアルバイトとは少し違ったタイプの人との出会いがあります。学校や学部が違うと、普段はなかなか話す機会はないですが、インターンシップという同じ目的のために集まっている学生同士なら、年齢も近いですし話しかけやすいですよね。

頼りになる友人として長く付き合っていきたい人との出会いもあれば、インターンの間に少しずつ心が惹かれて……なんていうこともあるかもしれません。いわゆる「リクラブ」というものですね。

けれど、就活中に出会いなんてあるの?そもそも恋愛してもいいの?ぶっちゃけリクラブって「あり」?「なし」?色々な視点から考察しました。

インターンで出会いはあるのか?
目次

リクラブって?

リクラブとは「リクルートラブ」の略、つまり就活中の恋愛のことを意味します。この言葉ができるほど一般的になったのはここ数年のことですが、巷では珍しくもなくすっかり「よくあること」と馴染んでいるようですね。

就活中は普段とは違う出会いの場があったり、元々の知り合いでも普段とは違う一面が見えてきたりする、というのもうなずけます。しかし「就活中なんて急がしすぎてそんな暇ない!」「どこで出会うの?」「リクラブなんて幻想」と思う学生さんも、当然たくさんいると思います。

事実、試験会場や面接会場など緊張感が漂う場で出会を求めるのは、絶対にないとは言いませんがなかなかハードルが高いものです。しかし、就職活動とは試験や面接だけではありません。説明会、講習会、インターンシップなど、エントリーシートの提出前に、就活生が集まる場があります。中でも、インターンは学生同士の距離が縮まる場面があり、出会いの場になることが多いのです。

インターンシップでの出会いの場面

それでは、インターンでは他の就活生とどのような関わりがあるのでしょう。
大きく4つ挙げてみました。

グループワーク

インターンは、実際の仕事を体験する場です。事務や電話の取り次ぎだけではなく、仮の企画を立てたり、プレゼンを行ったり、現場に行ったりします。ですので、一日沈黙して過ごすことはまずありません。何らかの仕事体験に関わっていく課程で、発言や質問、話し合いを行います。

中でもグループワークは学生同士で行う場です。同じ班になった人達とディスカッションをしたり、発表を行ったりしますので、自分が発言することも人の意見を聞くことも多くなります。周りの学生がどういう人物なのか、なんとなく人となりが分かってくるかと思います。

初めの内は遠慮してなかなか発言できないこともありますが、決められたテーマに沿っての話し合いですので「何を話したら良いのか分からない」といういことはありません。自然な形で周囲とコミュニケーションを取ることができます。

ランチ、休憩

インターンでは基本的に決められたスケジュールで動くので、休憩で一緒にお昼ご飯を食べることもあるでしょう。

社外に出られなかったり、会社の近くに飲食店がなかったりする場合、同じ班の方たちと固まって昼食を取るになります。また、10分の小休憩などでちょっとした会話をすることもあるでしょう。
ここでも話題が尽きるという心配はあまりありません。インターンの感想や取り組みなど、同じ境遇だからこその話はいくらでもあります。打ち解けてくれば、それぞれの大学やサークルの話に発展していきます。

懇親会、飲み会

インターンシップが始まって初めの頃、または最終日に会社主催の懇親会が開かれる場合もあります。単なる飲み会とは違い緊張するかと思いますが、親睦を深めるための席ですし堅苦しすぎる雰囲気になることはないでしょう。

社員の方々とインターン生の親睦の場ですので、学生同士で固まって内輪で会話するのはあまり良くありませんが、社員の方と学生数人で話をすることはあります。

食事やお酒を嗜みながらする話は、普段よりリラックスできて普段よりも会話が弾みます。仕事の取り組みや、時にはちょっとしたプライベートのことも見えて、会社内で見る印象と違った印象を受けることもあります。懇親会の最後でLINEやFacebookのを交換することも多く、より距離が縮まります。

就活生同士でグループLINE

同じグループ・班の就活生同士でグループLINEを作ることもあります。LINEは簡単に交換できる上、Facebookよりも個人情報が少ない分気軽だという人も多いです。インターンの感想や情報の共有をグループ全員でできるので、急速に仲良くなれるでしょう。

ぶっちゃけ、インターンでのリクラブって「あり」?「なし」?

就活生同士は年齢も近く、境遇も似ており、同じ経験をできるので親密な関係になりやすいのは事実ですし、同じ価値観の異性を巡り会えたのを「就活中だから」とシャットダウンしてしまうのは勿体ないとも思います。

ですので、本記事ではインターンでのリクラブは「あり」と考えます。

ただし、手放しに何でもOKという訳ではありません。インターンでの仕事体験よりも気にするようになってしまったり、就活より出会いを求めることを優先してしまったりするのでは本末転倒です。

それぞれを励まし合い、相談し合い、時に愚痴を言えるような信頼関係を築き、今後の就職活動の大きな支えとなる関係を目指しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。就活中の出会いは、今までの生活とはまた違ったものです。単純に「スーツが格好良いから」「見た目の清潔感で」という第一印象だけではなく、インターンなどを通じて協力した仲間だからこそ生まれる一体感や信頼関係というものもあります。

一期一会、「リクラブなんて絶対ダメ!」と思わずに、充実したインターン期間を過ごしながら信頼関係を築くことができると良いですね。

インターンシップを探す

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ