大学受験の合格発表の不安を解消する方法3選

大学受験が終わるとほっと一息。しかし合格発表までの時間はとても不安で仕方がないと思います。あんなに受験勉強を頑張ったから大丈夫なはずだ!と思っていても、合格ラインは超えているという自己採点結果が出ても、すでに併願で合格をしていても、それでも不安な気持ちになってしまいます。そんな不安な気持ちを抱えたまま卒業までの間長い時間を過ごすのはとても辛いですよね。今回はそんな不安を解消する方法についてお伝えします。

大学受験の合格発表の不安を解消する方法3選
目次
  • 受験が終わったらもうできることはない
  • ├まだ併願・本命が控えている人は気持ちを切り替えよう
  • └全ての受験が終了した人は好きなことをしよう
  • それでも不安なときは
  • ├「これだけ頑張ったんだ」と自分の頑張りを見える化してみよう
  • ├「受かっていたら」「落ちていたら」のシミュレーションをしよう
  • └ドラマやスポーツなど、不安にな気持ちになることもなく没頭できるものにチャレンジする
  • 最後に

受験が終わったらもうできることはない

当たり前の話ですが、受験が終わったらもうできることはありません。今さら受験のことを考えてもどうしようもないのです。答え合わせや、自宅での見直しなどをしているとどうしても「なぜあのとき思い出せなかったのか……!」とモヤモヤしてしまいますが、合格発表までの間はもう考えても仕方がないんだと割り切りましょう。むしろ、その時間を有効活用することを考えたり、卒業旅行に行くなどして楽しむことを考えるほうが建設的です。2つの状況別に考え方を見ていきましょう。

まだ併願・本命が控えている人は気持ちを切り替えよう

まだこのあとに併願の受験が控えている方、さらに本命が控えている方は、終わったことを悔やんでいる暇はありません。次の受験に向けて気持ちを切り替えて準備をしましょう。受験したこと自体を忘れるくらいの勢いで、次に集中するぞ!と前だけを向く姿勢が大切です。

全ての受験が終了した人は好きなことをしよう

もし全ての受験が終了しているのであれば、一旦受験のことは忘れて好きなことをしましょう。これまで受験勉強のための我慢していたことや、行ってみたいと思っていた場所にいくのもいいでしょう。マンガを一気読みするのもおすすめです。友達も受験が終わっているのであれば、卒業旅行にでかけるのもいいかもしれませんね!

それでも不安なときは

それでも不安な気持ちになってしまい、次の受験に集中することもできないほど不安にかられてしまったり、遊ぶ気分になれないときはどうすれば良いのでしょうか。ただ不安な気持ちに寄り添っていても時間が過ぎていくだけです。現実に向き合いつつも不安な気持ちを解消する方法を考えてみましょう。

「これだけ頑張ったんだ」と自分の頑張りを見える化してみよう

自分が受験勉強を頑張ったんだ!ということを可視化してみましょう。参考書や問題集を積んでみる、勉強した時間を「500時間」など計算してみるのもおすすめです。参考書や問題集を積んでみるのは、物理的に積みあがることでかなりインパクトがあるので、「がんばったな~!」と実感できるのでおすすめです。ただし、参考書の量や勉強時間を人と比べるのはやめましょう。「同じ大学に合格した先輩は600時間勉強したのに自分は500時間……」と比べて悩むのは意味がありません。短い時間で集中出来る人や、薄い参考書を何度も解くことで合格を勝ち取る場合もあります。あくまで自分が頑張った証として確認しましょう。

「受かっていたら」「落ちていたら」のシミュレーションをしよう

時間があれば「受かっていたら」「落ちていたら」のシミュレーションをしてみるのも良いでしょう。受かったら入学の準備をするためにこれを買って、これをやって……とかのリストアップ、落ちていたら併願のどこに進学するのか、浪人するのか、あるいは就職するのか……ということを具体的に考えてリストアップします。ポイントはできるだけ多くの可能性について、妄想しながらシミュレーションをすることです。そうすることで意外とかなり冷静になれますし、どちらに転んでもパニックにはならないというメリットがあります。より具体的なシミュレーションをすることで、なんだか自分には無限の可能性が広がっているような前向きな気持ちになることができ、「どちらになってもOK!」という気持ちがうまれる可能性もあります。

ドラマやスポーツなど、不安にな気持ちになることもなく没頭できるものにチャレンジする

モヤモヤと不安な気持ちを抱えていると、どうしてもそのことだけを一日中考え続けてしまいがちです。そこで、マンガやドラマを一気に楽しんだり、外出やスポーツなど、何か没頭できるものにチャレンジしてみましょう。

最後に

受験勉強を一生懸命頑張ったとはいえ、合格発表までの間にはどうしても不安な気持ちになってしまいます。しかし不安な気持ちを抱えていても仕方がありません。まだ受験が控えているのであれば、前だけを向いてしっかりと次に集中することが大切です。また、すべての受験が終わったのであれば、一旦合格発表までの間は受験のことも、合格発表のことも忘れて思いっきり遊びつくしましょう。どちらにせよ、今の自分にできることだけをして、合格発表までの不安はどこかに押しやっておき、前向きに時間を過ごすことができるといいですね。



大学生活の過ごし方の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ