損害保険ジャパンの平均年収はどのくらい?初任給は?

損害保険ジャパンは3メガ損保と呼ばれるSOMPOホールディングスの主力事業である損害保険事業を担う中核企業の一つです。損保業界が人気ということもあり、損保ジャパンもまた就活生に人気の就職先となっています。今回は損保ジャパンの平均年収や初任給などの待遇面に関する情報をまとめてみました。損保業界や損保ジャパン志望者はぜひご活用ください。

平均年収

有価証券報告書から抜粋した損保ジャパンの平均年収は下記の通りになります。
2015年度:639万円
2016年度:632万円
2017年度:628万円
2018年度:624万円
2019年度:607万円

初任給

損保ジャパンの初任給は職種によって異なります。
総合系(限定なし)
[大卒・短大卒]243,700円(初任手当 25,000円含む)
[院卒]261,750円(初任手当 26,850円含む)

総合系(ブロック限定)
[大卒・短大卒]203,990円~231,810円(初任手当 20,930円~23,780円含む)
[院卒]219,100~248,980円(初任手当 22,480~25,540円含む)

総合系(地域限定)
[大卒・短大卒]180,520円~205,140円(初任手当 18,520円~21,040円含む)
[院卒]193,890~220,340円(初任手当 19,890~22,600円含む)

総合系(限定なし)は転勤範囲に制限のない、海外を含む全国転勤のある社員で、総合系(ブロック限定)は国内の一定地域内で転勤のある社員、総合系(地域限定)は原則転居が必要な転勤のない社員となります。
総合系(限定なし)が一律なのに対し、総合系(ブロック限定)と総合系(地域限定)が初任給に差があるのは配属先・勤務地によって初任給が異なるためです。

令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況によると大学卒の初任給は男女平均21万200円となっており、総合系(限定なし)と一部総合系(ブロック限定)は大学卒の平均よりも高い初任給となっています。大学院修士課程修了は男女平均23万8900円のため、同様に総合系(限定なし)と一部総合系(ブロック限定)で平均より高くなっています。

年齢ごとの平均年収

口コミサイトの情報なため、不確定ですが、参考までに総合職(限定なし)の場合の年齢ごとの平均年収を紹介します。
20代後半~:600万~
30代前半~:800万~
30代後半~:900万~
人によって昇進スピードが異なりますが、大まかにまとめると上記の通りになります。特命課長に昇進すると年収は1000万を超えるそうです。ブロック限定や地域限定といったエリア職の場合は限定なしと比べるとどうしても年収は落ちます。

福利厚生

損保ジャパンの募集要項によると休日休暇は職種問わず日曜日、土曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日、年末年始(12月31日、1月2日および1月3日)年次有給休暇(最大24日:特別連続休暇5日、指定休暇5日を含む)、時間単位特別休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇、ボランティア休暇となっており、完全週休二日制で祝日も休みとなり、仕事とプライベートの両立をしやすい環境が整っています。

また福利厚生などの諸制度に関しては独身寮・社宅制度(規程に従い貸与)、育児・介護に関する各種両立支援制度、慶弔金・災害見舞金等の支給制度、財形貯蓄制度、従業員持株会、社内融資制度、企業型確定拠出年金、提携保養施設・スポーツ施設などだけでなく、ジョブ・チャレンジ制度、ドリームチケット制度、職員区分変更、産前産後休暇(産前8週・産後8週)、育児休業制度(男女不問)、育児短時間勤務制度(妊娠中から小学3年生学年末まで)、介護休業、キャリア・トランスファー制度(配偶者の転勤や家族介護に伴う勤務地変更制度)といったワークライフバランスを維持しやすい制度が整っています。

業界平均、同業他社との比較

損保ジャパンが属する生命保険・損害保険業界の平均年収は約438万円とされており、損保ジャパンは業界平均よりも年収が高く、待遇が良いといえるでしょう。
他のメガ損保と待遇を比較した表が下になります。

損保ジャパン三井住友海上東京海上日動
従業員数24,689人14,371人17,077人
平均年収6,069,361円7,415,580円7.578,953円
学部卒初任給※243,700円241,000円228,670円
修士了初任給※261,750円257,000円247,140円
※損保ジャパンの総合コース(限定なし)に該当する職種での比較

3メガ損保の主要子会社同士でで比べると平均年収が低いですが、待遇は日本でも上位と言えるでしょう。

損保ジャパンに就職するためには

損保ジャパンに就職するには、他の企業でも言えることですが、入念に準備をすることが重要です。業界・企業研究や自己分析はもちろんのことですが、Webテストも侮ってはいけません。Webテストに落ちて面接を受ける段階まで行けないと本末転倒です。無料アプリで対策も可能なので、受験前に一度対策しておくといいでしょう。
また、損保ジャパンは一部インターン参加者に早期選考の案内をしているそうです。それだけでなく、インターン参加者に非公開のインターンへ特別招待もしているため、損保ジャパン志望者は積極的にインターンシップへ参加するといいでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。ここでは待遇に関するデータをまとめましたが、年収や福利厚生はあくまでも企業選びの一つの指標でしかありません。年収だけで飛びつかずに、自分が何をやりたいのか自己分析やインターンを通じて見つけていき、企業を選んでいった方が納得のいく就活ができるでしょう。皆様の就活が成功することをこころより願っています。

インターンシップを探す

インターンシップガイド会員登録の特典

  • 検索

    厳選インターン情報

    短期、長期、学年不問などの全国のインターン募集情報を探せる!

  • カレンダー

    締め切りカレンダー

    人気インターン締め切りや就活イベントをカレンダーでチェック!

  • テキスト

    先輩の体験記

    企業毎のインターン体験談や内定者のエントリーシートが読める!

  • メール

    企業からの特別招待

    企業から交通費や選考免除等の嬉しい特典の招待が届くことも!


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
損害保険ジャパン株式会社の新卒・インターン関連募集
損害保険ジャパン株式会社に関する情報


人気企業の年収の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ