東京スター銀行【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
内定者のES一覧

東京スター銀行

東京スター銀行 2018卒,総合職内定者エントリーシート

あなたの強みはなんですか

私の強みは、行動力と相手の立場になって物事を考えることです。私はアフリカ縦断やその他の国への渡航を通じて、どんな困難も主体的に動くことで乗り越えられるし、相手の価値観を受け入れることの大切さを学びました。お客様と信頼関係を結ぶことが大事とされる銀行業務において、私の強みが活かされると思います。私の弱みは物事に集中すると周りが見れなくなってしまうことです。興味があることについて、とことん突き詰めて勉強をおろそかにしてしまうこともあり、学校の成績の下降に繋がってしまいました。今自分が何をするべきなのかを常に考えてその場面によって適応させていくことで、私の視野は広がっていくと考えます。強みである行動力と相手の立場になって物事を考える上に、広い視野を持つことによって、自分にも会社にも、お客様にも利益をもたらすことができると考えました。

学生時代頑張ったことは何ですか

私が最も力を入れた取り組みは、大学一年生の夏休みの一か月半で「引っ込み思案の私が一人でアフリカを縦断したこと」です。自分の意見も言えなく行動力がないと、就職した時に会社や自分の損に繋がると思ったため思い切って海外へ身を投じました。その際、自分の課題を克服すると共に以下の意識改革を行いました。一点目は「自分の価値観を無くすこと」です。常日頃から自分の考えを曲げない性格だったので、

新たな文化を積極的に取り込むことで物事を柔軟に考える力を養うことに成功しました。二点目は「冷静さ」です。日本とは全く文化の違うアフリカで騙されることにより、窮地に追い込まれることが多々あったが冷静に物事を分析し対処することができました。これらの結果、エジプトから南アフリカまでの縦断を成功させ「主体的に挑戦すること」と「相手の立場になって物事を考えること」を得て今となっては私の強みとなっています。

今までで一番困難だったことは何ですか

大学2年生の冬にインドで一文無しになってしまったことです。その当時、インドでは新札導入が突然決まり今まで使えたはずのお金が使えなくなり、ATMに現地の人が集まりお金の流通量が減ってしまっていました。この現状を知らずに私は渡航してしまい両替した分のお金を使い果たし一文無しになりました。宿代も払えない状況になった私は野宿をしつつ現地の人に何十回も話しかけお金を捻出することに尽力しました。最終的には日本人向けにヨガの教室を開いているインド人に助けられ、お金も泊まる場所も提供して頂き生き延びることができました。この経験から私は、行動する前に細かく準備をすることの大切さに気付かされました。主体的に行動することでどんな困難も乗り越えられることを学ぶことができました。

志望動機

私はアフリカ縦断を通じて人を好きになりました。これを機に将来は人に寄り添って自らの人間力を活かし、一人でも多くの笑顔を作れる職に就こうと思いました。しかし、アフリカは一日中外に出ているだけで爪も鼻も黒くなってしまうし、異常気象による干ばつで食料が不足していることも深刻化しています。私は環境問題を世界から払拭し彼らの笑顔をもっと輝かせたいと思いました。その中で現在、日系企業が新興国へ進出したり、環境保護へと乗り出しています。そのような手助けとして資金を融通し新興国への発展、日系企業の発展に寄与していきたいと考えています。私が御行を志望する理由は、常にお客様目線で将来をサポートしているからです。法人で、お客様のビジネススタイルに適した資金調達をしている点が他行とは違った特徴的なスタイルだと感じています。その上、資金を調達するだけではなくプロジェクトが成功するか否かのコンサルティングもしていらっしゃいます。その中でも環境保護という分野もあり私がそこで尽力することによって私の夢が実現されると思ったので志望しました。

内定者プロフィール

会社名株式会社東京スター銀行
学校名中央大学
学部系統商学部
職種総合職
卒業年度2018年
内定日2017年6月5日

選考フロー

エントリーシート、ウェブテスト
グループディスカッション
一次面接
二次面接
三次面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

いかにこの銀行に入りたいかを具体的に書きました。他の銀行との違いを述べて差別しました。

就活生へのアドバイス

数多くある銀行の中でなぜこの銀行なのか、そして今までの経験を通じてどんな強みを得たかを明確にして、エントリーシートを書くと良いと思います。確かな志望動機を持ち論理的に説明することが内定への道です。

東京スター銀行 2017卒,総合職内定者エントリーシート

■学業で力を注いだこと(得意な科目、ゼミ、卒業論文など)をご記入ください。(300文字以上)

私はゼミ・サークルにおいて、法律知識を高め、自己の言葉で論理的に発言する力を養うことに注力してきました。 私は模擬民事裁判を行う民法ゼミに所属し、裁判形式でディベートを繰り返すことで、実定的・手続的な観点から法律知識のアウトプットを行い、判例・学説の研究を深めてきました。
また課外活動においても、国際取引を模擬で行うサークルに所属し代表を務め、国際仲裁およびビジネス交渉学を実践的に学んできました。年に1度、各国 の大学と対抗で行われる交渉コンペティションでの優勝を目指し、日々仲間とディスカッションおよびディベートを重ねながら、問題検討活動をしてきました。またコンペティションの他にも年4度ほど行われる他校 との練習試合に向けた問題検討活動を行ってきました。
このように、日頃から自己の考えや知識のアウトプットと、人に納得されやすい論理的な発言の方法を学ぶことを大切にし、その向上に注力してきました。

■今までに直面した一番大きな困難は何ですか?その困難をどのように乗り越えたかや、その経験を通して何を学んだかを踏まえて、お書きください。(400文字以内)

新入生キャンプを学部新入生400名の為に企画した。学生視点で新入生に楽しんでもらうか、主催者の学部との協議、そして企業の要望を加味し企画したのだ。私は企画の段階で、リーダーとして議論のまとめ役を担い、教授などへの提案を任されていた。また、議論をする上で喧嘩が起きる事もしばしあったが、皆の仲を取り持つ相談役でもあった。

■学業以外で力を注いだこと(クラブ活動、スポーツ・文化・ボランティア活動など)をご記入ください。

私は大学入学時から現在まで続けてきた塾講師としてのアルバイト活動の中で、生徒との信頼関係を着実に築き、各受験生を志望校合格へ導くために精神的・学習的サポートをすることに尽力しました。 中でも私はこの勤務活動中、不登校気味であり高校受験を諦めかけていた生徒を勉強以外の面からサポート・指導し、

志望校の合格へ導いた経験があります。
志望校合格という目標を達成させるためには、単なる勉強の指導をするだけでは足りないと考えた私は、まず生徒との信頼関係を得た上で、授業時間とは別に、空きコマに申し込むことができる「進路相談の時間」の新設を教室長に提案し、実行しました。この提案により、生徒の心に寄り添うことで自身の悩みや想い、将来の希望などを知る機会を得ることができたため、生徒に適した学校選びや受験対策を進めることができました。結果、当生徒は志望校に合格し、現在も自分らしく楽しい高校生活を送ることができています。
私自身もその経験から、目標から必要なことを逆算して考え、実際に行動に移してみることや、人の気持ちに寄り添うことの大切さを学びました。

■趣味・特技・資格・賞などをご記入ください。(100文字以上)

趣味は料理、ピアノ、ギター、歌、ダンス、小物作りです。
特技は人とすぐに仲良くなること、器械体操、手作りのお菓子をデコレーションすることです。
ピアノと新体操を4歳から10年ほど続けていました。料理は中学時代から、ギターは高校時代から好んで続けています。

■自己PRをご記入ください。(300文字以上)

私は挑戦心が強く行動力があり物事に対して常に前向きで、責任感の強い性格の持ち主です。また、どのような時でも他者への尊敬の念や理想像・目標を忘れない素直さを持っていると自負しております。
私は、幼い頃から続けていた新体操やピアノ、大学生活にお ける音楽サークル、模擬仲裁・交渉学サークルの活動において、常に自分やチームメン バーの目指すべき姿を意識し、不足している点を素直に受け入れ努力することで、自己やチームの成長の実感に楽しさを見出してきました。
また、やってみようと決めたことに対して強い責任感を持ち、周囲を巻き込み環境を変え、達成しようとする姿勢があります。そして上述の通り、3年間続けてきた塾講師のアルバイトでは生徒一人一人の心に寄り添い、笑顔で接することを心がけることによって実績を残し、自分の表現力や努力で人の心を動かすことに強い魅力を感じてきました。

■志望動機、強調したいことなど自由にご記入ください。(300文字以上)

私は上述のようなサークル・アルバイト活動の中で、相手目線に立ち、自己の発想力や行動力で人の心や環境を動かすことに楽しさを見出してきましたので、自己が商品となり、お客様目線で人々の未来を創り上げることのできる貴行のお仕事に大変惹かれています。また、全ての人にとって身近である「お金」を通して、若いうちから刺激的な環境の中で勉強をさせて頂き、周囲の方を巻き込み、多くの人々と深く関わることができるお仕事の中で、自己の価値観を磨き大きく成長したいと考え、貴行を志望させて頂きました。
さらに、貴行で開催頂いたセミナーの際に感じた社員様の温かく情熱的な雰囲気や、お仕事に対して熱心に取り組まれ、活躍されている社員様と触れ合えるような環境に身を置くことで、私自身も高い目標を持ち続けることができ、喜びと誇りを実感しながら働かせて頂くことができるのではないかと考えております。

内定者プロフィール

会社名株式会社東京スター銀行
学校名慶應義塾大学
学部系統法学部
職種総合職
卒業年度2017年
内定日2016年5月28日

選考フロー

WEBテスト→グループディスカッション(エントリーシート持参)→1次面接→2次面接→リクルーター→3次面接(志望理由書持参)→内々定

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

なぜメガバンクではなく地銀なのか?ということを何度も問われるので、自分のこれまで経験とその理由を結び付けて話す工夫をしました。東京スター銀行は、外資系になりこれから変わっていく環境にあり、また中途採用者が多いという特徴が強いと思うので、会社と共に成長できるという点と、周囲の人から刺激を受けたいという意欲を強く見せました。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ