東海東京フィナンシャル・ホールディングス【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

東海東京フィナンシャル・ホールディングス内定者のエントリーシート

東海東京フィナンシャル・ホールディングス 2020卒,総合職内定者エントリーシート

趣味・特技をご記入ください(100文字以下)

趣味は、年間200冊を超える読書です。この冊数の読書を始めた理由は、大学受験失敗を通じて、同じフィールドで勝負を始めたら、出来レースやチキンレースのような結果になってしまうと感じたことがきっかけです。

志望動機をご記入ください(500文字以下)

私が貴社を志望している理由は、「専門性と人間力で、身近な人にとって信頼のおけるパートナーになりたい」と思っているためです。貴社のリテール顧客セグメント別戦略の取り組みに携わることでこの想いを実現できると感じました。私は、お客様第一が何かを考え、心理学を学び、それを活かし接客をしてきました。新規の個人経営居酒屋だったため、接客マニュアルなど存在せず、

常連客獲得のために始めたのが心理学の実践・検証でした。結果として、常連客獲得に成功し近隣競合他社の3倍以上の売上になりました。お客様も「和土がいるなら行く」と連絡をくださり、信頼とお客様本位のサービスで成果に結びつけることにやりがいを感じ、貴社でそれを実現したいです。そのためには、貴社の充実した研修制度と顧客のニーズを真に追求しようとする独自の姿勢が必要です。例えば、OB訪問にて、2年間の研修期間に加え、勤務中でも時間を無駄にせず資格の勉強をするとお伺いしました。そして、オルクドールやマニークを代表とするニーズへの的確な対応により、「お客様本位のサービスを提案できる」と考えるため、貴社を志望します。

あなたが学生生活の中で力を入れたこと、その出来事から、学んだことなどについてご記入ください。(500文字以内)

私が学生時代に力を入れたことはカナダで日本語教育をして、友人が日本へ移住し就職するという意思決定に影響を与えた結果を残したことです。私が英語習得の機会を享受するだけでなく、こちらからも何か提供したいという想いがあったため、日本語教育でお互いの語学力の最大化を目指すことを目標に定めました。困難だったことは、『理論抜きで自然と会得した日本語を教えること』でした。そこで私は2つの改善策を出して行動しました。1つ目は、日本語アウトプットの機会を創出するため、語学学校から20人以上の日本人を招きました。2つ目は、日本語の理解しづらい箇所の特定と教え方の確立です。そのために、国籍人種問わず様々な背景を持った仲間と意見を出し合い、工夫を重ねました。この2つを改善した結果、実施したアンケートでは満足度80%以上という結果が得られました。1つの目標に向かって皆で協力できる環境を創ることを心がけた結果、日本語をより理解したカナダ在住の友人が日本へ移住する決心の後押しに成功しました。この経験から学んだことは、正解が無くても試行錯誤してニーズを把握することの重要性です。この経験を貴社でも活かします。

誰にも負けないこと(300文字以内)

誰にも負けないことは「負の感情を原動力に変えて行動する向上心」です。これは小学校から高校までバスケットボールをしていた経験が基になっています。この強みを活かして大学では3つの取り組みに対して成果を上げることが出来ました。1つ目に受験失敗から始めた毎日読書による知識の最大化を3年間継続。2つ目に留学中、劣悪な環境のホームステイ先を変えず、喧嘩も学習の機会と捉え、TOEIC820点獲得。3つ目に接客下手を受け止め、独学で心理学を接客に反映し常連客獲得に成功。結果として、近隣競合他社の3倍以上の売上獲得。以上から「負の感情を原動力に変えて行動する向上心」は誰にも負けません。

克服したいこと(300文字以下)

克服したいことは「1つの物事に集中すると周りが見えなくなってしまうこと」です。私は海外留学をすることを決めた際、多額の留学費を稼ぐ必要がありました。そのために、週6日のアルバイトをこなしながら、大学へ通い続けました。しかし、寝不足のまま受ける講義は頭に入ってくるわけも無く、学業とアルバイトの両立が出来ていないことがありました。現在の私が過去の私に一言アドバイス出来るなら、「長期的な視点で物事の本質を見極めろ」と伝えたいです。この経験を踏まえて、自己犠牲を伴うプロセスは何の意味もなく、自身の幸福にも繋がっていかないことを学びました。

あなたの将来にわたっての夢や目標について教えてください。→やりたいこと(300文字以下)

私は常に成長をし続けることで、私だから任せたいとお客様に信頼していただけるような存在になりたいです。私は接客のアルバイトにおいて、「常にお客様の視点で考える」ことを大切にしており、お客様それぞれに適した自分なりのご対応を心掛けていました。また「和土はさすがだね」と声をかけていただく機会もあり、やりがいを感じていました。貴社においては、第3の極を形成する総合金融グループを目指す独自性や教育の精度の高さを武器に、常に知識を広げ成長し、お客様への対応の幅を広げたいと考えています。そして日々変化する環境の中、多様なお客様に最適なご提案をすることで、自分なりの付加価値を提供し、お客様と信頼関係を築きます。

内定者プロフィール

会社名東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社
学校名専修大学
学部系統文学部
職種総合職
卒業年度2020年
内定日2019年5月23日

選考フロー

ES提出→グループディスカッション→面接3回

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

文字数の9割は埋めること。結論ファーストで書くこと。

就活生へのアドバイス

この企業であらかじめ言われたことなのですが、自主性、積極性、考えて行動できる資質、コミュニケーション能力、真剣さなどを総合的にみられるようなので、それらをESに盛り込みつつ、面接にのぞめば良さそうです。これから選考に進むみなさん頑張ってください。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス 2018卒,総合職内定者エントリーシート

志望動機

私は証券業界に非常に魅力を感じています。今後預金だけでは資産形成が難しい時代で日本の現金・貯蓄率を投資に向けさせることができればお客様に幸せな暮らしが提供でき、さらには日本経済の活性化につながり日本が明るくなると考えています。国も「貯蓄から投資」を支援していることからも業界の成長性も感じられました。中でも貴社の掲げる地方銀行とのアライアンス戦略は他と一線を画し、国内での顧客基盤の強化だけでなく地方銀行に情報力をもたらすことで地方経済の活性化につながり、より多くのお客様の投資に興味を持つきっかけにもなると考えています。また、証券営業ではお客様との信頼関係の構築が必要不可欠です。投資に興味のある、ないに関わらずお客様に投資をやってよかったと思っていただくには私自身が日々成長しなければなりません。努力し知識を蓄え、人間力を磨く必要があります。そして、貴社は入社2年間の新規開拓の代わりに、研修専門のグループ会社を有するなど研修環境の充実により早期の成長を促進し、お客様に対して知識をつけた段階でのアプローチの可能から納得して頂ける資産運用の提案ができると考えています。以上から貴社を志望します。

あなたが学生生活の中で力を入れたことと、その出来事から学んだことなどについてご記入ください。

服飾店のアルバイトでのお客様の笑顔作り 私は服飾店のアルバイトに最も力を入れました。高校卒業から始め今ではベテランです。人生初アルバイトということもあり初めは何も分からずうまく接客できませんでした。まず自分にはなにができるのか考え、笑顔、お客様への目配り、出勤時間の15~30分早く店舗に着き、店内の商品の位置やアピールポイントの確認、

疑問点があれば通達の確認や上司に聞き不安点を無くすようにしました。次第にすぐに商品に案内し着こなしのアドバイスができるようになりました。また、自分が他のお店で客として感じることを良いと思ったことは盗み、もう少し気遣える部分は応用するよう心がけました。そうすることでお客様が口には出さずとも心の中では思っているだろうことを考えて行動してきました。結果的に、お客様から「ありがとう」の言葉やお褒めのハガキを頂きそのたびに嬉しく、心が豊かになります。また、継続する自信になりますし、さらに良いサービスを追い求める原動力になりました。私はこの経験でお客様目線に立った行動を心掛け、それを継続することで顕在的ニーズだけではなく潜在的ニーズをくみ取れるようになりました。

誰にも負けないこと

私は継続力なら誰にも負けません。これは、16年間続けているサッカーと、3年間続けている服飾店でのアルバイト経験から培いました。サッカーとアルバイトに共通して言えることは最初何もできなかったということです。何もできないことが悔しく、そのことをバネに、出来ないことをできるようにしようと努力してきました。サッカーではチームの誰よりもうまくなるために厳しい練習に根を上げず着々と実力をつけ、アルバイトではお客様目線で仕事をすることでお客様に感謝され皆に頼られるようになりました。結果が出ないうちでも諦めずに、向上心を持ち行動したことで結果につながり今の自分があります。今後も継続を力に変えていきたいです。

克服したいこと

私が克服したいと考えていることは、細部にこだわりすぎてしまうことです。一度気にしてしまうと納得のいくまで取り組もうとしてしまいます。服飾店でのアルバイト時に閉店後の最終商品整理があるのですが一つを綺麗にしようとして後半が大慌てということがあります。社会人になれば限られた時間の中で結果を出すことが要求されます。ですので、それを無くすために目標から状況を逆算するよう心がけています。そうすることでまず全体を把握してから自分の畳むスピードとそこにかけられる時間を考慮したうえで作業がある程度できるようになりました。気を許すとまたこだわりすぎてしまうため、今後もさらに力をいれて改善したいです。

あなたの将来にわたっての夢や目標について教えてください。

私は将来自立して幸せな家庭を持ち、家庭内外から尊敬される父のような存在になりたいと考えています。私の父は現在NECの子会社で事業部長代理をしているのですが、それでもなお上を目指し続けています。休日も家で勉強をしたり、仕事について楽しそうに話してくれたりしました。また、私は好きなことを好きなだけやらせてもらいました。幼稚園からのサッカーや、私立高校・大学に通わせてもくれました。常に私のことを肯定してくれました。だからこそ、私も将来父のような父親になり、周囲から尊敬される姿を父に見せることで父に対しての恩返しになると考えています。その為に私自身も学び続け、投資から家庭の豊かさに貢献していきたいです。

内定者プロフィール

会社名東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社
学校名中央大学
学部系統総合政策学部
職種総合職
卒業年度2018年
内定日2017年6月22日

選考フロー

グループディスカッション・面接3回

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

設問が多いので粘り強く書くこと

就活生へのアドバイス

ESさえ通ってしまえば通過率は高いと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ