アビームコンサルティング【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

アビームコンサルティングの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

アビームコンサルティングは戦略立案・構想策定から、業務改革・設計、システム開発・導入まですべての領域を手掛ける日系の総合コンサルティングファームです。NECと戦略的資本提携しています。
従業員数は4,717名(2017年4月1日現在)、設立は1981年と他社大手に比べ若い企業です。「日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファーム」として事業を拡大し、アジアを中心に多くの国と地域でグローバルネットワークを有しています。

内定者のES一覧

アビーム

アビームコンサルティング 2019卒,コンサルティング職内定者エントリーシート

大学時代にあなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。

大学入学当初から東進ハイスクールに努め、生徒への学習指導と募集活動を行ってきた。2年目からは大学生スタッフのリーダーとなり、校舎経営の観点から合格実績の向上と入学数の増加を目指した。当時、全生徒の約6割が1週間以上登校せず、校舎全体としての学習量は全93校舎中80番台であった。私は、生徒の努力量を大幅に改善すれば、合格実績が伸びるとともに、保護者の学習指導への満足度が上がることで口コミ等によって新規入学も増えるのではないかと考え、指導の質の向上に尽力した。全スタッフと「育てたい生徒像」について話す機会を増やし、自分の生徒指導への熱意を共有した。また、科目ごとに指導の標準化を行い、個人面談の実施状況を徹底管理することで、全生徒に質の高い指導が届くようにした。結果として、登校しない生徒は5%以下になり、学習量の指数は全校6位にまで改善、第一志望校合格率は昨年度に対し約10%増加した。

あなたが一番苦労した場面と、それをどう乗り越えたのかを教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。

理工学部体育会サッカー部に所属し、1年前からは副代表を務め、120名の部員をまとめてきた。「部員全員で一致団結し全国制覇」を目標にしたが、様々な価値観を持つ部員に対して1つの目標を共有し、練習や試合の質を上げていくことは非常に困難なことであった。特にマネージャーやメンバー外の選手が前向きに活動し続けるには、彼らに存在価値を自覚させる必要があった。そこで、

アビームコンサルティング 2019卒,コンサルタント内定者エントリーシート

◆大学時代にあなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。(全角200文字以上400文字以内)

インターン先で新規顧客を300名増やした。私はフリースペースを貸し出す企業でインターンに参加した。しかしフリースペース事業は新規会員不足のため翌年の経営も危ぶまれていた。そこで私はマーケティング班のリーダーとして、夏休み中の新規会員300名増を目標に掲げた。しかし、その一か月前の新規会員数は150名に過ぎず、メンバー6名からも目標が高すぎると不安の声が挙がった。そこで私はメンバーのやる気を出すため、以下3つの対策を取った。1)各メンバーとご飯の席を設け信頼関係を構築 2)ボトムアップで提案・実行してもらい当事者意識を作る 3)進捗通りに進まなくとも「エラー」を許容する姿勢を見せ、メンバーのモチベーションを維持する。これらの結果、メンバーが主体的に行動するようになり、300人の新規会員を獲得した。そして来年もフリースペース事業の継続が可能となった。

◆あなたが一番苦労した場面と、それをどう乗り越えたのかを教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。(全角200文字以上400文字以内)

消滅しかけた所属サークルを復活させたことである。2年前、私が所属するテニスサークルは3年生の引退と2年生の仲間割れによる多数の脱退によってメンバーが激減し、会員数がたった4名になってしまった。私は、自身を育てサークルを存続させてくれた先輩への恩とサークルを救いたい想いから、メンバーを増やして復活させることを決意した。そこで副代表としてメンバーと議論を重ねながら、

アビームコンサルティング 2018卒,コンサルタント職内定者エントリーシート

あなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。(全角200文字以上400文字以内)

留学中に参加したビジネスコンテストで、10チーム中1位を獲得した経験】
私は留学先のアメリカで起業についてのプロジェクトに参加し、3人の現地の学生とチームを組み、女性アスリート向けジーンズの販売企画やプレゼンテーションに取り組んだ。その過程で、顧客調査のために200人にアンケートを取った際に、多くの人がイラストや説明文だけではジーンズの魅力を認識しないと判断した。やるからにはチームを最高の結果に導きたかった私は、審査でジーンズの魅力を効果的にアピールするために試作品の製作を決意した。私は、作りたいジーンズの要件をメンバーやデザイナーと協力して細かく決め、工場にジーンズを外注した。結果として、完成度の高い試作品が商品説明に力を発揮し、チームは10チームからなるプログラムでユタ州の投資家をはじめとするジャッジから1位の評価を得ることができた。社会に出てからも、私の携わることに責任感を持って取り組み、より良い結果を目指したいと思う。

あなたが一番苦労した場面と、それをどう乗り越えたのかを教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。(全角200文字以上400文字以内)

【論文執筆時に、独自性のある課題の発見を、根気強く分析を行うことによって乗り越えた】
私は大学三年時に、4人の共著者とともに日本の企業の参入についての論文を執筆した。私は学部生とはいえ、「先行研究にはない示唆得ること」で、新規企業政策の内包する問題の解決に一石を投じたいと考えた。しかし、私の班は独自性のある問題の発見ができずに、論文の執筆が立ち行かなくなってしまった。論文の締め切りが迫る中、私はデータの分析量を増やすことを解決策として考えた。習得した分析ツールを用い、

アビームコンサルティング 2018卒,コンサルタント内定者エントリーシート2

◆あなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。

「競争制度導入によって過去最大の授業満足度達成」 私は大学の専門科目の授業改革を行った。 私はそこで、受講生の満足度を過去最大にするという目標を設定し行動した。 授業内アンケート調査や授業後に行った個人面談の結果より、

アビームコンサルティング 2018卒,コンサルタント内定者エントリーシート3

あなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。400文字

開発経済学のゼミにて、最終目標であった学外ゼミ論文コンテストでの入賞を達成すべく、論文執筆責任者として論文の共同執筆をリードした経験だ。当初は10人のゼミ員の内半数が留学でゼミを離れ、残されたメンバーの仕事量が激増。今まで以上に危機感を高めること、効率的に作業することを必要と感じた私は以下2点を 実行。 ①執筆が進む他ゼミとの間で進捗発表会を5回企画。メンバーは他ゼミの論文完成度にれ、週3時間の共同作業時間を8時間まで増やすようになった。 ②統計分析に強みを持つメンバーが分析に集中できるよう、データ打ち込みや資料作成などの雑務を私から積極的に引き受けた。結果、メンバーの多くから「お前の地道なサポートのおかげで分析が捗った」と伝えられた。 この様に、意識改革と作業の効率化を通じてチームを成果創出へとリードした結果、執筆した論文が20グループが参加するコンテストで金賞を獲得した。

あなたが一番苦労した場面と、それをどう乗り越えたのかを教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。400文字

実家で友人と運営する学習塾にて、自分が担当する5人の生徒の内3人が立て続けに辞めてしまった場面だ。その後の家庭へのヒアリングを通じ、保護者が学生だけで運営される学習塾に不安を感じていたこと、生徒が勉強以前に私と話したくないとこぼしていたことを知った。そこで私は以下2点を試みた。①子供の一生に関わる教育を学習塾に託す保護者の立場を理解した塾運営を行った。具体的には成績保証制度や月一度の保護者との面談制度を導入し、保護者の不安を払拭しようと努めた。②学習指導以前に生徒との信頼関係を構築すること。具体的には生徒が関心をもつアニメや本への理解を深めて共通の話題を増やしたり、

アビームコンサルティング 2018卒,コンサルタント内定者エントリーシート4

あなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。(全角200文字以上400文字以内)

私が自分で考え行動し、結果を残した最も大きな経験は、アパレルのアルバイトです。私はモテそうという安易な理由で、トレンドに敏感な都心の一等地にあるコムサストア新宿でアルバイトを始めました。社員・アルバイト関係なく1日10万円という売上ノルマがあり、洋服の単価も低いため、ノルマ達成するにはお客様に対してただ接客するやり方では不十分でした。そこで私は接客回数を圧倒的に増やし、1回目で売ろうとはせず、まずは顔を覚えて頂くことを徹底しました。私は客単価が約8千円、約10人に声をかけて1人が購入するといったことを分析・逆算して、ノルマ達成するには1日最低125人、1時間最低14人は接客する必要があると考えました。KPIを設定し、今の自分がやるべきことを明確にしたことで私がノルマ達成出来なかった日はほとんどありませんでした。社会人になっても、目標達成のためにやるべきことを自ら考え、泥臭く仕事をしていきます。

あなたが一番苦労した場面と、それをどう乗り越えたのかを教えてください。※大学入学以降の経験。入学試験は除く。 (全角200文字以上400文字以内)

私が一番苦労した場面は、ファミリーレストラン「デニーズ」のアルバイトで、繁忙期であるお盆に1人で接客をさせられたことです。週5日、お店の鍵を預かり店開けし、朝6時半~9時までの2時間半、1人で接客をしています。飲食店の経営は厳しく、私の勤め先も相当な人手不足です。私1人でもお店が回るようにするため、私は100人いる常連客の注文メニューを完璧に把握することにしました。具体的には、

アビームコンサルティング 2016卒,コンサルタント職内定者エントリーシート

■あなたが自分で考え行動し、結果(成果)を残した最も大きな経験を教えてください(200〜400字)

高校時代ラクロス部主将としてチームを母校初の全国大会入賞、関西制覇に導き、自身も最優秀選手賞を獲得した。私は主将に任命され、チームで全国大会出場の目標を掲げた時、新しい目標達成のため、持ち合わせているスピード×頭脳プレーにシフトすることにした。これまでの中期的目標設定から段階的な目標設定を打ち出し、時間があれば私達よりレベルの高い大学生チームと練習試合を重ねた。また放送機会の多いサッカーからも戦術を盗むことで、持ち前のスピードを活かした戦術を考案した。常に考えるラクロスを定着させ、半年が経った頃には私だけでなく他のメンバーからも様々な戦略が生まれ、成果が見られるようになった。その結果、全国大会3位入賞という過去最高の結果を残すと共に、この3年間でかけがえのない仲間を手に入れた。また私はこの経験から、チームで何かを成し遂げる時には、ビジョンの共有の上でプロセスを共有が重要であることを学んだ。

■あなたが一番苦労した場面とそれをどう乗り越えたのかを教えてください。(200〜400字)

ゼミ生15人での22万字共同論文。私は副ゼミ長として半年間この課題に取り組んだ。主には、会議の進行役や教授への連絡などを行い論文執筆がスムーズに行くように徹した。しかし、テーマ決めの時点から意見の違い、知識差、勉強量の違いから成果量に差が生じ、次第に論文構成、議論に行き詰ることが多くなった。会議への参加率も徐々に低下。メンバーの中で、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ