読売連合広告社【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

読売連合広告社の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

株式会社読売連合広告社は新聞の発行部数1位(2016年1~6月平均発行部数)の大手新聞読売新聞グループに属している広告代理店です。大阪に本社を構えています。
総合広告会社であるため主要メディア(新聞、テレビ、雑誌など)とwebを連動させた提案ができることが強みです。
設立は1958年で、従業員数は174名(2017年8月10日現在)です。

内定者のES一覧

読売連合広告社

読売連合広告社 営業エントリーシート

当社を志望する理由についてお書きください。(500)

多くの人々に影響を与えることのできる会社だと思いました。いろいろな業種のお客様に広告という商品を提案することで、世間の人々により良いモノやサービスを知ってもらうことができます。お客様が抱える課題解決のための解決策を提案する営業職に興味を持っています。様々なことに挑戦したい私にとって、色々なお客様の課題を色々な方法で解決できるということは、とてもやりがいを感じながら働くことができると考えます。お客様に提案する解決策に始めから決まった正解はないため、はじめから決めつけず、お客様と密にコミュニケーションを図ることによりニーズを把握し、色々な切り口で課題を見つめなおし、お客様の期待を超えるような解決策を提案していきたいと思います。

学生時代に最も力を入れて、打ち込んできたこと、またそれにより、何らかの結果があれば教えてください。(500)

大学時代、ボランティアで地元の小学生フットサルチームのコーチを務めていました。言うことを聞かない子がほとんどで、試合にも全く勝てないチームでした。自分の指導力のなさに落胆し辞めようかと悩んだこともありました。しかし責任をもってやり抜こうと思いました。フットサルを楽しむことを教えてから勝ち負けは考えようと決めました。そこで「優勝」という言葉をあえて口にせず、大会を通して「全員が1点取る」を目標に設定し、ゴールを決めたらメンバー全員とハイタッチをするというルールを練習で取り入れました。これにより試合でもチーム全体に一体感が出るようになりました。結局、私がコーチをしていた間は目立った戦績は残せませんでしたが子供達はフットサルを楽しめていると思います。社会に出て、仕事の中で困難な任務もあるでしょうが、楽しむ大切さを忘れずに最後まで責任を持ってやり遂げたいと思っています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ