国際石油開発帝石【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

国際石油開発帝石の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

国際石油開発帝石株式会社は日本政府が筆頭株主で、石油・ガス開発の国内専業最大手です。国際石油開発と帝国石油が統合して発足しました。
自己資本比率が高く財務健全性が高いのが強みです。また、世界でも有数な規模となるオーストラリアでの大型LNGプロジェクトに日本企業で初めて取り組んでいます。
設立は2006年です。

内定者のES一覧

交際石油開発帝石

国際石油開発帝石 2018卒,グローバルスタッフ事務内定者エントリーシート

大学または大学院での学生生活において、あなたが周囲の人と共に挑戦した最も難しい課題や経験した困難は何ですか? その課題や困難が以下の項目の内、どちらに当てはまるか教えてください。

ボランティア

上の設問で選択した項目において、あなたが周囲の人と共に挑戦した最も難しい課題や経験した困難を具体的にご記入下さい。 また、その課題や困難にどのように立ち向かい、その結果として何を得たのかについても併せてご記入ください。 (400文字以下)

学生団体に所属し、代表として新規事業立ち上げを成し遂げた。団体は設立以来、新潟県の中山間地域にて高齢者を対象にした活性化活動を行っていたが、近年では年々活動が縮小していた。状況を打開するため、私は新たな側面からの活動を行う方針を示し、地域の新たな活性化ニーズを探った。すると、地域の未来を担う子供たちの進学先の単一化や進学率の低下という課題が明らかになった。
そこで私たちは現地の行政や企業を巻き込み、小中高校生対象の教育支援事業を立ち上げた。多くの関係者と共に計画を進めたため、複雑な交渉や調整といった困難があったが、私は絶対に諦めない姿勢で周囲を率いて、実施にこぎつけた。
その結果、参加した子供たちの学力や進学率の向上といった成果が得られ、地域の未来を活性化する礎を築くことができた。また私はこの経験から、難題であっても様々な人と協力し、一貫して取り組むことによって、達成へと導けることを学んだ。

あなたが日ごろ大切にしている軸は何ですか?また、それに従って行動した具体的事例もご記入ください。(400文字以下)

インターンで所属するプロフットサルクラブの広報部門での活動で、自らの軸である「諦めずに一貫して目標に向かうこと」を実践してきた。高い目標を持った活動がしたいと考えていた私は、「フットサル日本一」を目指すというビジョンに惹かれ、大学1年次にクラブに参加した。しかし、当時はスポーツビジネスに関する知識が無く、思った以上に何もクラブに貢献できない日々が続いた。私はそこで諦めず、徹底的に興業スポーツに関する勉強をし、広報やプロモーションの成功例を学んで知識をつけていった。すると、次第にクラブにおいても重要な役割を任されるようになり、次年度には責任ある立場となった。私は、前年度比の観客動員数を上げることを年間目標に掲げ、顧客調査から企画の実施までを周囲と共に実施した。その過程では様々な困難があったが、粘り強く取り組んだ結果、クラブは過去最高の年間観客数を達成し、目指す日本一に一歩近づくことができた。

これまでに、自分の意思と関係なく起こった事柄に対し、あなたはどのように感じましたか?具体例を挙げてご記入ください。 また、その経験があなた自身の行動や思考に与えた影響があれば、併せてご記入ください。(250文字以下)

学生団体の代表に就任した際に、周囲の当事者意識の薄さに怒りを覚えた。現地活動への参加率が低く、ミーティングでも全く発言をしない団体メンバーが複数おり、組織の代表としてむなしい気持ちになった。私はその状況を受け、自分自身が彼らの模範となることで、彼らに自主的な参加を促したいと考えた。そこで率先して団体の活動に参加し、周囲対して働きかけ、団体の意識を変えることに成功した。私はこの経験から、思わしくない状況にあっても、自ら進んで動くことで改善や変革が可能であることを学び、以降そのように行動している。

あなたがエネルギー開発業界・INPEXに感じている魅力と、なぜINPEXを志望しているのかについてご記入ください。(350文字以下)

日本社会に不可欠な資源を確保し、安定的な供給を担うエネルギー開発業界に魅力を感じている。上記の学生団体の代表として新規事業を立ち上げた際、周囲を巻き込んで物事を創り上げることに楽しさを覚えた。また昨夏、海外に2か月間暮らした時には、言語も文化も違う現地の人々と信頼関係を築くことに達成感を感じた。これらの経験から、将来は世界中の人々と信頼関係を築き、共に一つの大きな目標を目指す仕事に携わりたいと考えるようになった。中でも貴社は、同業他社よりも世界での活躍フィールドの広さや影響力の大きさがある。私は貴社において、新規プロジェクト開発の仕事に携わりたい。貴社ビジネスの最前線で、様々なステークホルダーとのタフな交渉や調整を通して事業を計画実行できる、この重要な役割こそ、私の望む仕事だと考えている。

あなたが最も興味を持ち、真剣に取り組んだ学問、学科、授業について、興味を持った理由と取り組みの内容をご記入ください。(250文字以下)

江戸末期から明治期にかけての日米関係史についての卒業論文に取り組んでいる。グローバル化する時代において、自らの国の歴史を知った上で社会人になりたいと考えて史学を専攻し、中でも関心がある外交史を扱っている。具体的には、18世紀末から日露戦争終了後にかけての日米関係の黎明期における、双方の国力や外交政策、文化的背景の変化の比較研究に取り組んでいる。その過程において、書かれていることのみを事実と捉える史学の厳格さを自らに培いながら、その一方で、史実を解釈する上で必要な、柔軟な想像力を養っている。

自ら思う、自分の強みについてご記入ください。(50文字以下)

諦めず物事に向かって一貫して取り組めるところ

自ら思う、自分の弱みについてご記入ください。(50文字以下)

熟慮する以前に行動しがちなところ

志望している業界・企業をご記入ください。(50文字以下)

石油開発、プラントエンジニアリング、都市インフラ、総合商社

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ