アストラゼネカ【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

アストラゼネカ内定者のエントリーシート

アストラゼネカ 2021卒,MR内定者エントリーシート

自ら工夫して課題解決や目標達成に取り組んだ経験について、次の観点を含めて記入してください。「どのように課題設定や目標を設定したのか」「どんな工夫をしたのか」「結果どうだったのか」(最低200文字以上400文字以内)

私は二つのアイデアを実践し、喫茶店の来店者数の増加に貢献しました。私がアルバイトをしていた喫茶店には常連のお客様が多く、うまく対応できずにお客様が減ってしまうことがありました。私はこの原因が店員同士の情報共有、そしてお客様と店員とのコミュニケーション不足にあると考え、二点工夫をしました。一つは、常連のお客様の注文をまとめたノートを作ったことです。他の店員と協力してお客様の注文をノートにまとめることで、全員が同様のサービスをできるようにしました。さらに注文だけではなく、

アストラゼネカ 2019卒,MR内定者エントリーシート

あなたがこれまで最も達成感を得た経験は?その際、壁を乗り越えるためのあなたの「行動」とその経験から得た「気づきや学び」がわかるように(400程度)

私が最も達成感を得た経験は、合唱サークルでの技術習得です。音楽経験者が大半を占める中、初心者の私は、入部から半年経っても発声のコツを掴むことができず、経験者との差を思い知りました。この悔しさをバネに、経験者以上の技術習得を目標に練習に励みました。目標達成のために、体力面と発声面の2点で改善を試みました。体力面については、腹筋・背筋・体幹トレーニングといった基礎トレーニングに毎日欠かさず励みました。継続することが一番大切だと考え、どんなに忙しい時期でも、腹筋・背筋それぞれ1日30回は徹底して行いました。発声面については、自分の足りない点を洗い出すために、約50人のすべての経験者の方に指導して頂きました。そして、日々の通学時間を使い、音源を聴きながら、足りない点を中心にイメージトレーニングを繰り返すことで理想的な発声イメージを体に染み込ませました。その結果、自分の発声に徐々に伸びと安定感が出始め、引退公演時にはソロの最終候補の3人に残るまで技量を高められました。そんな引退公演での達成感は忘れられません。この経験から、新しいことに挑戦した際も、目標を持って最後まで努力を重ねる大切さを学びました。働く場でも、高い目標設定とそれに向けた取り組みを行い、日々邁進していきます。

「家でのあなた」「学校でのあなた」「それ以外のあなた」の様子がそれぞれよくわかるように自己紹介(300程度)

私は、オンとオフのメリハリをしっかりつけて日々過ごしています。私は、家では本を読んだり、趣味のパズルゲームに励んだりと、インドアでしかできないことをして気分転換をしていることが多いです。しかし、一度家の外に出ると気を引き締め、プライベートとはっきり区別するようにしています。学校では主に研究室で過ごしており、1日6時間は実験に励んでいます。実験の待ち時間は週に5本ペースで論文を読んだり、先輩や先生と研究のディスカッションを行ったりと、時間を無駄にせず研究に打ち込んでいます。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ