アストモスエネルギー【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

アストモス

アストモスエネルギー株式会社 総合職エントリーシート

・学生時代に周囲を巻き込み成し遂げたこと

関東優勝を掲げるテニスサークルの団体戦でリーダーを務め、率先垂範を徹底しチームを率いた。私のサークルは団体戦を選手のみならず全員で取り組むイベントと位置づけており、団体戦に向かうにはリーダーである自分が信頼されることが何より重要だと考えた。「誰でもできることを率先して行う」ことで全員からの信頼を得ようと考え、練習では誰よりも早く球拾いを行い、時には脳貧血を起こすほど、チームのために出来る全ての行動を実践した。次第に周囲からの信頼を感じるようになったが力及ばず結果は準優勝だった。信頼を集めるために初志貫徹したことで得た様々な学びは、今に至るまでの私の全ての挑戦の源泉になっている。

・自身の習慣として継続していること

「報、連、相」を日々意識して生活している。この理由として、サークルの代表者選挙で自分の未熟さゆえに、仲間から選任されなかった経験がある。サークルに貢献し、仲間から認められたいという想いがあり、私はサークルの代表に立候補した。しかし発言に行動が伴っていなかったり、自分のやりたいことを優先していた私は、仲間から認められず、代表になれなかった。その経験から私は、相手の信頼を失わないよう気をつけるようになった。学年が上がるにつれ、社会人の方と接する機会も多くなり、ビジネスマナーである「報、連、相」を徹底することで、相手側に迷惑がかからないように、日々意識して生活をするようになった。

・仕事選びで重視していること

仕事選びで重視していることは「人や技術をつないで新しい価値を生み出せること」「グローバルに活躍できること」の二つである。前者を重視する理由は、サークルでリーダーを務めた経験から、異なる背景を持つ人をまとめ、目標に向けて一丸となることにやりがいを感じるから。後者は自分にとって厳しい環境に身を置くことで成長を実現できると考えるから

・自己PR

私は今までの人生で幾度となく逆境に直面し、その度に熱い気持ちになることで、結果を出して成長してきた。入社後はどんな仕事でもやってやるという強い気持ちを持って働き出し、様々な事業を知り経験することで人や企業や情報を繋ぎ、困難で辛い仕事も「逆境でこそ燃える気持ち」で乗り越えたい。「逆境」こそが自分が成長できる機会だと捉え、強い気持ちで世界の課題にぶつかっていきたい。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ