パーク24グループのインターンシップ体験談

パーク24グループの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

パーク24

パーク24株式会社のインターンシップ(2021卒,7月)体験談

インターン、学生情報

企業名パーク24株式会社
インターンシップ名
参加期間2日間
参加時期大学3年生の7月
職種
大学名、学部名白百合女子大学 文学部
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

夏前は業界も全く絞れていなかったため、とりあえずたくさんの企業を訪れ業界を絞ろうと思い参加した。参加すると1次選考が免除されるという点にも魅力を感じていた。timesの駐車場は街中でもよく見かけており昔から知っている企業なため安心感があった点がと、カーシェアリング事業は最近上がってきているため興味があった点の2点からより魅力を感じ応募した。選考がなく、2daysという長めのインターンシップに参加できる点も魅力的だった。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし

ES、面接の内容

インターンシップに参加するための選考などはなかった。満席になってしまったら困るため、

参加を決めたらすぐに応募した。また服装がオフィスカジュアル(ご自身でご判断ください)と指定されていたため、オフィスカジュアルの洋服を用意した。

インターンシップで体験した仕事内容

2日間を通して、企業説明と3つのゲームを行った。企業説明はかなり長めで、パーク24のグループ会社を1つ1つ丁寧に教えてくださった。企業説明の途中に小1時間ほどあるパーク24が取り上げられたテレビ番組を見たりした。インターンシップのプログラム内の企業説明とは思えないほど、ボリューミーでとても丁寧なものだった。ゲームは、パーク24の歴史に沿ったボードゲーム・改善案を考え社員の方はプレゼンするゲーム・営業体験ゲームの3つだった。ボードゲームは1日目に行った。ニトリやskyのインターンシップで使用されているものとほとんど同じで、パーク24の歴史に沿って人や事業を動かして利益を出していくというものだった。ニトリやskyは大損害を被る事があるのに対し、パーク24は間違った選択をしても大損害を被る事はなく優しめだった。改善案を考え社員の方へプレゼンするゲームは、カードに書かれた架空の顧客情報を見て改善案を考え社員の方にプレゼンし、プレゼンの点数をつけてもらいその点数を班ごとで競うものだった。営業体験ゲームは顧客の班と営業の班に分かれ、営業活動を行うものだった。

インターンシップで得たものや成長できた点

企業説明やボードゲームを通して、パーク24という会社についての知識が深まったと思う。企業の過去・現在・未来についてとても丁寧に教えていただいたため、理解が深まった。また、プレゼンするゲームや営業体験ゲームを通して、社員の方や他の学生にアピールする機会が多かったため、プレゼン能力や話力は少し上がったのではないかと思った。インターンシップの全体の感想として、とても楽しくパーク24について学べたので良かった。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インターンシップ参加後は不動産業界に少し興味が出た。パーク24の事業内容を書いていく中で、駐車場の不動産について興味が湧いた。駐車場だけでなく不動産業界全般を幅広く学んで見たいと思った。またカーシェアリングの魅力を強く感じたため、カーシェアリングに力を入れている企業にも魅力を感じた。

このインターンはどんな学生にオススメ?

パーク24の中で受けたい企業がある学生、不動産・駐車場・カーシェアリングに興味がある方

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

服装指定が、オフィスカジュアル(ご自身の判断に任せます)だったが、参加者はスーツで来ていてる人が多かった。オフィスカジュアルで行くと私の回は少し浮いてしまったので、スーツでの方が浮かなくて良いかもしれない。事前準備はするに越したことはないが、出来なかったとしても当日とかも丁寧に説明していただけるため、事前準備なしでも大丈夫だと思う。1次面接免除という特典に惹かれている人は、本当に1次面接免除になったらこの企業を受けたいかをよく考え応募したほうがいいと思う。

パーク24のインターンシップ(2021卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名パーク24
インターンシップ名
参加期間2日間
参加時期大学3年生の8月
職種
大学名、学部名白百合女子大学文学部
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

3年生の夏でまだ業界を決めていなかったため、色々な業界を見たいと思っていた。その中で、不動産などにも興味があり駐車場業界も見てみたいなと思っていた。マイナビで企業検索していたところ、こちらのインターンシップに参加すると一次選考免除と記載されていたため、パーク24のインターンシップに参加する事を決めた。また、2daysだったため、駐車場や不動産業界に詳しくない私でもじっくりと業界を知ることができそうだなと感じ参加を決めた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし

ES、面接の内容

エントリーシートや面接などはなかった。先着順だったので、

応募が早い人から参加できるというものだった。2daysと時間がたっぷりあるため、知識ゼロで参加しても、十分付いていけるだけの説明はしてもらえると思う。

インターンシップで体験した仕事内容

まず、企業説明やグループ会社説明、業務内容説明などをしっかりとしてもらった。途中、パーク24がテレビ番組で特集された際の番組を見たりしながら説明してもらったため、あまり型苦しい雰囲気ではなく、楽しく説明を聞くことができた。その後、パーク24の歴史のボードゲームを行う。人生ゲームのような形式で、このボードゲームに1日目は大半の時間を費やしたと思う。他社のインターンシップでも何回か見たことのある会社の歴史にならい売り上げを上げていくボードゲームだ。2日目は営業シミュレーションゲームを2つ行う。1つ目はカードに案件が書かれており、その案件に対する解決策を考え、社員の方にプレゼンしポイントをもらうゲームで、こちらのゲームはそこまで長く時間はかからない。2つ目は、班ごとにお客様役と営業役で分かれ営業役はヒアリングをかけプラン提案をし最終的にどの班の商品を購入するか決めるというものだ。こちらのゲームに結構長く時間を費やした。

インターンシップで得たものや成長できた点

私は業界についても企業についても知識ゼロでインターンシップ参加したため、業界や企業については結構詳しく知ることができた。また、2日間でグループでゲームを3回行ったため、グループ内での自分の役割や立ち位置が分かった気がする。ヒアリングも実際に行うことができたため、要点を決めヒアリングする力が少しはついたのではないかと思う。企業の人に対し簡単なプレゼンを行うゲームもあったため、社員の方の前で緊張せずに話す練習もできたと思う。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

興味がある業界については、このインターンシップ参加後もそこまで定まらなかった。理由としてはこちらの企業の業務内容などはとても興味があったのだが、こちらの企業の営業職は車を運転し移動することが基本となっており、私は車の運転が得意ではなく極力車の運転は避けたいと考えているからである。営業職という職種には興味が出た。

このインターンはどんな学生にオススメ?

駐車場や不動産に興味がある学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

業界についてや企業についての説明はしっかりとしていただけるため、知識を全く持たずに参加しても困ることは何もないと思う。しかし2日間で社員の方とお話できる時間はたくさんあるため、意欲のある学生は企業や業界について事前に調べておき、空いている時間に質問などをすればアピールになるのではないかと思った。インターンシップの内容はとても楽しく、1時面接を免除される権利もついてくるため、業界を絞りきれていない方も気軽に参加したら良いと思う。

パーク24グループのインターンシップ(2019卒12月)体験談

インターン、学生情報

企業名パーク24株式会社
参加期間1日
参加時期2017年12月
大学名、学部名四天王寺大学
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私は、就活の準備のために、様々な業界を知りたかったので、去年11月にインテックス大阪で行われた合同企業説明会に行ったことがきっかけでした。私が、パーク24さんの企業説明会に参加しようと思った理由は車が好きだからということと、声を掛けてくださった社員さんの印象がとてもよかったからです。お話を聞いた中でインターンシップに参加しようと思った決め手はプレゼンを行ってくださった社員の方が一年目の方だったからです。新卒の方が活き活きして見えたので、新卒の方が活き活きとプレゼン出来るような環境の会社をもっと知りたいと思い後日インターンシップんい応募しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

パーク24といえばタイムズという印象が強く、逆に言えばそれしか知らなかったので、他にもどのような事業を行っているかを調べてからインターンシップに参加しました。

ES、面接の内容

私が参加した日程のパーク24さんのインターンシップには面接や、

エントリーシートは無く応募者が全員参加出来るという形態でした。その日程の応募権があるのは合同企業説明会に参加したかた限定だったために選考が無かったのかも知れません。

インターンシップで体験した仕事内容

パーク24さんのインターンシップは1日だったため内容としては大きく午前の部と午後の部に分かれていました。まず午前の部は、簡潔に言うと会社の説明でした。企業理念や会社の事業形態を詳しく説明していただきました。パーク24グループには、複数会社があるのでそれぞれの会社の役割や業務内容なども詳しく教えていただきました。午前の最後には、パーク24グループが新たに取り組んでいる最新の事業の展望の説明もしていただきました。

インターンシップで得たものや成長できた点

今回のインターンシップでは、パーク24グループについてのよく知ることが出来ました。それと、少しですがこのグループの社風のようなものも感じることが出来ました。そして、午後のゲームによってなによりもグループワークが就活準備として、とてもいい経験になりました。それと、日常ではほとんど体験できないような会社の社長になって企業を運営する疑似体験も出来たのがとてもよかったです。人の意見を聞き伝えまとめる機会が出来たのも自分の成長になったと思います。

インターンシップの報酬

無し

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インフラ整備の企業にも興味がわきました。個人に対しての営業だけでなく法人営業もいいなと思いました。法人営業には法人営業にしかない魅力があると思うので今後は法人営業とインフラ整備の会社も就職先として目指していきたいです。

このインターンはどんな学生にオススメ?

パーク24グループ何れかの会社に興味がある人全員にお勧めです。会社経営型のグループワークが体験できるので経営やマネジメント、経営戦略が好きな方、グループワークが好きな方など幅広い学生にオススメだと思います。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップでは、学校では学べないようなことが沢山経験できます。なので、まだまだ自は何がしたいとか決まっていない方はとにかくインターンシップに積極的に参加するべきだと思います。行きたい企業がある方は、1週間や1か月などの長期インターンがお勧めです。あんまり何がしたいとか、とくに行きたい企業がないという方は1日からインターンシップには行けるので、行ってみるといいと思います。必ず何か得れるものがあると思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


小売・外食・サービス業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ