横浜ゴム【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

横浜ゴム2019卒 研究開発エントリーシート

横浜ゴムへの志望動機を教えてください。(200字以内)

私は昔から混ぜることとモノ作りをすることが好きで、現在も高分子複合材料の研究をしています。今後も複合材料を扱う仕事をしたいと思い、タイヤ業界に興味を持ちました。その中で貴社を志望した理由は、設計から生産まで幅広く携われるためです。自分が携わったものが最終製品として街を走る姿を見たいと思っています。また、説明会に参加した際も、意見や質問を気兼ねなく言える、他社にはない風通しの良い雰囲気を感じました。

作ってみたい製品(タイヤ) 400字

私は去年、某企業のインターンシップに参加し、製品開発を体験しました。その際社員の方が、自身の作った製品に誇りを持って仕事をしている姿を目の当たりにし、私も大学で培ってきた高分子複合材料に関する知識・技術を生かすことで、世の中で活躍する製品をつくり、やりがいを感じながら仕事をしたいと思いました。そこで、私はより多くの人々が心地よく使えるタイヤを開発したいと思うようになりました。そのためには、

吸音性能やグリップ性能、ウェット性能、耐久性、衝撃吸収性能、燃費性能などすべてがオールマイティであり、かつ使用する国や地域それぞれの気候や道路状況にマッチしたタイヤを作る必要があります。ただでさえ背反する性能の多いタイヤで、すべてを両立することは難しい課題だと思われますが、貴社の高い技術力を身に着け、熱意を持って粘り強く取り組むことで、これを実現したいと考えています。

自己PR 400字

私の長所は二つあります。「粘り強さ」と「目標達成力の高さ」です。今までテニスや勉強、サークルの部長や研究などにおいて、壁にぶつかっても粘り強く取り組み、目標を達成してきました。その中で最も長所を発揮したのは高校時代のテニス部です。このテニス部は強豪で、都立高校で一位二位を争うほどだったため、レギュラー争いは熾烈でした。初心者だった私にとってレギュラーは高い壁でしたが、これを勝ち取り、試合で活躍することを目標にしていました。目標達成のためには技術・精神面の向上が必要で、毎日テニス日記をつける、部活後も壁打ちをする等様々な努力を行い、周りと差をつけることに努めました。その過程ではスランプに陥ることを始め、色々な苦難がありましたが、粘り強く努力を行い、最終的にレギュラーを勝ち取ることができました。上記二つの長所を軸とし、貴社での開発にも粘り強く取り組むことで、困難な目標も達成してゆくつもりです。

内定者プロフィール

会社名横浜ゴム
学校名東京工業大学
学部系統工学部
職種研究開発
卒業年度2019
内定日2018年5月20日

選考フロー

ES→一次面接→二次面接→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

タイヤに関する質問が来てもいいように、ある程度タイヤ、タイヤ業界に関する知識を入れてから面接に臨みました。

就活生へのアドバイス

企業説明会にはいくべきです。工場の案内をしていただけます。 質問ができるタイミングがありますが、その時は積極的に発言をしましょう。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ