池田泉州銀行【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

池田泉州銀行 総合職エントリーシート

これだけは負けない」と思うご自身の強みについて具体的事例を交えて教えて下さい(500)

私は相手の事を考えて行動します。ドラッグストアのアルバイトでは、お客様に快適にお買い物をしていただくことを目指しています。化粧品や日焼け止めなどのテスターを使用する際に、お客様が両手を自由に使えるようにすることが必要であると考えました。そこで買おうとしている商品を手で持っているお客様に、小さなかごを渡して両手を使えるようにしました。そういった気遣いをすることでお客様に「ありがとう」と言われ、結果的にリピーターになってくださることもあり売り上げに貢献しました。些細な気遣いから生まれる大きな喜びを提供することが得意です。社会に出ても、お客様のことを考え小さな気遣いを忘れずに常に最善の策を考案し、結果を生み出していきます。

これまでに最も困難に直面した経験があれば教えて下さい。またそこから何を学んだのか教えて下さい(600)

大学時代、ボランティアで地元の小学生フットサルチームのコーチを務めていました。言うことを聞かない子がほとんどで、試合にも全く勝てないチームでした。自分の指導力のなさに落胆し辞めようかと悩んだこともありました。しかし責任をもってやり抜こうと思いました。フットサルを楽しむことを教えてから勝ち負けは考えようと決めました。そこで「優勝」という言葉をあえて口にせず、大会を通して「全員が1点取る」を目標に設定し、ゴールを決めたらメンバー全員とハイタッチをするというルールを練習で取り入れました。これにより試合でもチーム全体に一体感が出るようになりました。結局、私がコーチをしていた間は目立った戦績は残せませんでしたが子供達はフットサルを楽しめていると思います。社会に出て、仕事の中で困難な任務もあるでしょうが、楽しむ大切さを忘れずに最後まで責任を持ってやり遂げたいと思っています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
新卒の就職浪人(就職留年)は不利?してしまったらどう過ごすか

就職浪人とは、就職活動で満足のいく結果が出せなかった学生がもう一度やり直すために留年することを指し、毎年多くの学生が就職浪人しています。 一般的に、就職浪人をすると選考では不利になることが...

続きを読む
「最後に質問ありますか?」に答えられますか?

面接では必ずと言っていいほど聞かれるのが「最後に質問ありますか?」という問いです。この逆質問も、評価の対象ですので、しっかりアピールしていきたいところです。 今回は具体的な逆質問の例を、ア...

続きを読む
16年卒就活生に聞く!サマーインターンと本選考の関連性

経団連の「採用選考の指針」によって、就活の体制が大きく変わりました。 新しい体制での就活がスタートして企業も学生も手探りな状況ではありますが、 すでに水面下では“次の動き&r...

続きを読む