日本相互証券【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

日本相互証券株式会社 総合職エントリーシート

趣味・特技

小学4年生から高校三年生まで野球部に所属しておりました。 大学からはフットサルサークルに入り、

趣味となってます。 また、ピアノなども始め練習に打ち込んでおります。(79字)

志望動機

金融市場の中で最も多くのお金が回っている債券市場の中核を担う貴社の業務は、日本経済の安定に不可欠な仕事であると感じました。また、FinTechにより金融取引の環境が変わる中で、市場のインフラ機能を果たす貴社のシステム運営に携わり、社会全体の安心を支えることに貢献したいと考え貴社を志望致しました。(148字)

研究課題(ゼミ)

専攻分野:国際経営学(ゼミは3年次より所属) 研究テーマ:自転車のシェアリングエコノミーの発展性 研究内容:自転車の利用者数が上がらない課題に対して、斬新な利用目的を顧客に提供するため飲食店を巻き込んだビジネスモデルを考案しました。 得られた経験:研究を通して情報収集力と論理的思考力が大いに身につきました。

挫折・苦労した経験とそれについてとった行動や学んだこと

飲食店アルバイトにおいて、仕事のスピードと接客の質の両立に大変苦労しました。学生リーダーとしてメンバーの動きを先読みした指示を出すよう意識した結果、一転して効率よく店を回せるようになり、接客態度にも意識を向けられる余裕を持てるまでになりました。メンバー全員の仕事の効率性を上げるためのコーチングの重要性を学びました。(158字)

長所・短所

長所は「粘り強さ・継続力」で、何事も最後までやり抜く事を信条としています。高校時代3年間野球部を続け、大学時代2年半同じ飲食店でアルバイトをやり通す事ができたのもこの性格が幸いしていると思います。一方短所と考えるのが慎重過ぎるところで、決断力に影響を与えぬ様多くの知識と経験を身につける事を心がけています。(153字)  

内定者プロフィール

会社名日本相互証券株式会社
学部系統経済学部
職種総合職
卒業年度2019年
内定日2018年5月30日

選考フロー

エントリーシート+筆記テスト→1次集団面接→2次集団面接→3次面接→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

ホームページやマイナビ上の情報を何度も読んで業務について理解してから面接の臨むようにしました。特に、債券仲介の仕事が、取り扱うお金の金額がとんでもなく大きいことから、いろんな価格の指標になっていたり決定するような機能を担っており、そういう意味で日本の経済を担っている存在というのを理解し、そういう公共性が高い仕事をやってみたいという気持ちをESでも面接でも出せるように意識しました。

就活生へのアドバイス

この企業は主な職種がトレーダーですが、それとは別にシステムの仕事もメインの業務の一つとなっています。ですので、どんな仕事をやりたいか聞かれたときに、一つの職種だけをやりたいという答え方はあまり好かれません。嘘でもいいので、どっちもやりたい気持ちがあるという答え方をすべきですし、どちらの仕事も経験することが成長につながると思うのでぜひ興味がない仕事にも関心をもって調べてみて、しっかりとした理由付けをして面接で話せる準備をすることが大事です。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ