新生銀行【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

新生銀行の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

株式会社新生銀行は通常の銀行業務だけでなく消費者向け金融やクレジットカード業務を行う大手金融企業です。2011年10月より、グループ会社の新生フィナンシャルからカードローンの「レイク」ブランドを展開しています。
設立は昭和27年で、従業員数は単体2,207名、連結5,360名(昭和29年12月現在)です。

内定者のES一覧

新生銀行

新生銀行 2021卒,金融ITシステムコース(SE職)内定者エントリーシート

インターンシップに参加した企業名 時期 内容など(150文字以内)

武蔵野銀行8月(3day)/みずほ銀行9月/りそな銀行9月(3day)・2月(2day)/静岡銀行11月/三菱UFJ信託銀行 11月/アフラック 11月/きらぼし銀行 12月 /三菱UFJトラストシステム 8月/みずほ情報総研 10月・12月/大塚商会 11月/キャノンITソリューションズ 11月/日鉄ソリューションズ 11月/日本総研情報サービス 12月

◆今までの人生を振り返って「最も力を入れて取り組んできたこと」を教えてください。 (400文字以内)

ゼミ活動におけるグループ研究です。私はゼミ活動の一環としてグループ研究を行いました。しかし、期限が迫っているのにも関わらず議論が停滞し上手く進みませんでした。原因はやみくもに前に進めようとしていただけで、先んじて段取りを考える人間がいなかったためでした。私はこの状況を打破するために、主に2つの事を行いました。第1に班員それぞれに目標と、

活動毎のチームにおける具体的な目標を提示し、それらを達成するように伝えました。第2に私は率先して目標に基づいた課題をこなし、チームを引っ張りました。その結果、メンバーに主体的な行動が増え、活気が溢れるチームに変わっていきました。最終的に、目標であった4万字の論文を提出することができました。この経験から私は「目標までのプロセスをメンバーと考えること」「具体的な目標を提示すること」「メンバーの特性・性格を見極めて活かすこと」が重要であることを学びました。

◎あなたらしさが最も現れている写真を添付し、  その説明を記述してください。(100文字以内)

仲の良い友人と沖縄へ旅行に行った際に、海の近くの岬で友人が撮影してくれた写真です。自然体でのびのびとしている姿から、自分の特徴である素直さが表れている写真だと考えました。

内定者プロフィール

会社名株式会社新生銀行
学校名東洋大学
学部系統経営学部
職種金融ITシステムコース(SE職)
卒業年度2021
内定日2020年7月1日

選考フロー

ES→テストセンター→1次面接→2次面接→3次面接→4次面接 面接は全てWEB

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

面接の回数がかなり多いため、志望度が高いことをアピールした。また、応募コースが特殊で、理系が多いと感じたため文系である自分はコミュニケーション力があることをアピールした。

就活生へのアドバイス

この銀行はメガと地銀の中間に位置する銀行です。そのために志望度の高さがかなり求められます。「内定を貰ったら入社する」ということをアピールしてください。

新生銀行 2020卒,総合職(資産運用コンサルタント)内定者エントリーシート

あなたが学生時代に頑張ったことが分かる写真(100文字程度で説明)

文化祭に出店した際の写真を提出し、その旨を90字程度で説明した。

あなたらしさが最も良く表れている写真(100文字程度で説明)

サークルの合宿で笑っている写真を提出し、

自分がよく笑い周りを楽しませることが好きな旨を書いた。

内定者プロフィール

会社名株式会社新生銀行
学校名慶應義塾大学
学部系統経済学部
職種総合職(資産運用コンサルタント)
卒業年度2020年
内定日2019年5月10日

選考フロー

説明会→ES提出・テストセンター(spi)→グループディスカッション→1次面接(1:1を2回)→2次面接(支店で1:1を2回)→最終面接その場で内定

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

今年からESが文章ではなく写真だったので、写真だけでいかに自分の人柄が分かるかという点を意識して選んだ。 面接では第一志望という事を強調し、メガバンクではなく何故新生銀行なのかという点を心掛けて志望動機を話した。 また資産運用コンサルタントコースなので笑顔で人当たり良く話すように心がけた。 あまり変化球的な質問はないため、論理的に一貫して答えれば大丈夫であると思われる。

就活生へのアドバイス

圧迫的な面接などは一度もなく、人当たりの良い社員さん達が多いと感じたためリラックスして本来の自分を出して面接に挑んでください。 志望動機ではなぜ新生銀行なのか?という点をかなり聞かれるのでそこの準備を怠らなければ大丈夫だと思います。

新生銀行 2016卒,リテールエキスパートコース内定者エントリーシート

■多くの銀行や証券会社がある中でなぜ新生銀行を志望するのか、これまでの新生銀行との接点の中で印象に残るものがあればそれを踏まえ400字以内でお書きください。(ホームページ、パンフレット、説明会、インターンシップ、支店見学、口座保有等)。(400文字以内)

志望理由は2点ある。
1点目は、顧客満足を第一とし、そのために常に挑戦をしていく貴行の行風に魅力を感じたからである。 貴行の個人部門は今までの業界の常識にはない革新的な取り組みを行っていくことで、顧客の皆様をはじめ各地から高い評価を得てきたように思う。
参加させていただいたインターンシップや支店見学を通して、貴行が真の「顧客中心主義」に基づいた、 ニーズに沿った高品質な商品・サービスを提供していることを知り、またそれが高い顧客満足度を達成し他の金融機関との差別化につながっていることを感じた。
2点目は、私自身の企業選びの軸である、

「常に成長していけること」を達成できると考えたからである。 リテールコースにおいて、様々なお客様と向き合い、一人一人異なるニーズを満たすために同僚と切磋琢磨し合いながら様々な挑戦をしていく中で、企業とともに自分自身も成長できる環境が整っていると感じた。

リテールビジネスの魅力は何だと考えますか。あなたがリテールビジネスに取り組みたい理由とともに教えてください。(400文字以内)

リテールビジネス最大の魅力は、お客様に充実した人生を送っていただくために、信頼関係を構築しながら深く長くお付き合いをし支えていける点にあると考えている。
貴行においては顧客ニーズに応えるために常に挑戦をし、お客様に喜んでいただけるように取り組んでいく中で、お客様の喜びを自分自身の喜びとし、責任の大きい仕事にやりがいを感じていきたい。
さらに、ヒアリングを通したニーズの発掘には非常に奥深さを感じている。
私が大学受験予備校のアシスタントアドバイザーとしてのアルバイトの中で、生徒一人一人に向き合いそれぞれの実態を把握した上でニーズの掘り出し・意欲喚起に努めた経験を活かしたい。
また、私は真摯で一生懸命な姿勢、最後まで責任をもって仕事をやりぬくことを貫いてくる中で信頼を獲得してきた。
このような強みを活かしながら、多くのことを学び成長していけると感じたため、リテールビジネスに取り組みたいと考えている。

内定者プロフィール

会社名株式会社新生銀行
学校名早稲田大学
学部系統教育学部
職種リテールエキスパートコース
卒業年度2016年
内定日2015年8月5日

選考フロー

エントリーシート+Webテスト→1次選考(集団面接)→2次選考(個人面接)→3次選考(筆記試験)→4次選考(個人面接)→5次選考(個人面接)→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

エントリーシートでは企業研究を通して自分の中に芽生えた企業に対する熱い思いを示した。 面接でははきはきとわかりやすく話すことを心がけた。また、面接官の話を聞く姿勢にも気を使った。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ