大塚製薬工場【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

大塚製薬工場 2020卒,研究開発職内定者エントリーシート

保有資格・スキルがあれば、ご記入ください。100文字以内

普通自動車運転免許

趣味・特技があれば、ご記入ください。100文字以内

趣味:旅行、スポーツ観戦 特技:楽器演奏

自己PRを500字以内でご記入ください。 (必須) 500文字以内

私の強みは、「目標達成に向けて必要な強い精神力を持った人間」であることです。学部時代から掲げていた、「人々が不安を抱えず安心して暮らせる社会を創りたい」という目標に向けて日々精力的に研究に励んできました。研究結果が上手く出ない時でも、

常に原因を探り追究することを忘れず、結果が上手く出るように自分で考え抜くことを重視してきました。時には、先生や先輩にアドバイスをもらいながら一緒に考えてもらうこともありました。こうして研究に励んだ結果、学部時代には学部生でありながら、先生のアシスタントとして雇用され、自分の研究と同時にアシスタント業もこなしていました。様々な研究活動を行う中で、自分の思い描く目標を達成するためには、より深く高度な医学の知識を身につけることが必要であると考えるようになりました。そこで、○○大学への進学を決め、また同時に、多方向からの知識を得ることが出来る学会に精力的に参加し、自らの研究成果をもとにポスター発表での参加も行いました。受験勉強と研究活動を同時にこなすのはとても大変でしたが、そこで得た強い精神力は、これからの仕事においても必ず役に立つと自負しております。

学生時代に最も打ち込んだことを500字以内でご記入ください。 (必須) 500文字以内

私は、塾講師のアルバイトにて「相手のニーズを徹底的に理解する」という事に力を注ぎました。塾講師として、子どもたちが安心して勉強ができる環境を作りたいと考え、日頃から笑顔を大切に信頼関係の構築を心がけていました。その姿勢を塾長に認めてもらい、『塾の癒し担当』として保健室登校といった問題を抱える子どもを多数受け持ちました。不安定な精神状態である子ども達と接する中で、表情、指先動き、言葉のペース一つ一つを漏れなく確認し、学校で授業を受けていない時、何に躓くかを常に考えながら対応をしていきました。その中で、自身の講義を経て成績が上がっていく子どもたちの姿を目にし、「相手が求めるものに臨機応変に対応する大切さ」を感じました。今後も、今自分に求められているものが何なのかを即座に判断し、それに応えていく中で自身を成長させていきたいと考えております。

希望勤務地を教えてください。

全国どこでも可

内定者プロフィール

会社名株式会社大塚製薬工場
学校名非公開希望
学部系統非公開希望
職種研究開発職
卒業年度2020年
内定日2019年6月3日

選考フロー

説明会→エントリーシート・適性検査→座談会→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

ある程度文字数の多い設問もあったので、内容的にダラダラした書き方にならないように注意して作成するようにした。

就活生へのアドバイス

後々の面接時などにおいても話す内容になってくるので、ES作成時には各設問に対する答えを具体性を持った内容にするように、ある程度しっかりまとめておいた方が良いかもしれない。

大塚製薬工場 2019卒,MR内定者エントリーシート

学生時代に力を入れたこと

4~12歳対象のタブレット教材を販売するイベントで、インターン生60人のリーダーとして活動し、売上を3.5倍にしました。売上が伸び悩んでる際に、チームで話し合った結果【モチベーションの欠如】・【イベント効率が悪い】という結論になりました。課題解決の為、給与制度の変更、客層調査の強化を実行しました。固定給与制からチーム制の完全歩合制に変更し、ターゲット層を絞り込み、ターゲット層の母数・特徴・ニーズを調査しました。当初は、周囲は非協力的でしたが、売上に貢献したい気持ち、自ら積極的に行動する事で、

粘り強くやった結果周囲が認めてくれ、みんなが実践してくれるようになりました。結果、インターン生60人のモチベーションが上がり、イベントが効率的に進むことで売上が3.5倍に増加しました。社会に出ても、自ら粘り強く積極的に行動し、この経験で得たものを活かして、最善の結果の出したいと思います。

自己PR

私の強みはコツコツ努力するところです。高校時代サッカー部に所属していました。周囲のメンバーはスポーツ推薦が多い中、一般入学した私の実力はほぼ一番下でした。そんな中で私の目標は、【スタメンを勝ち取る】でした。目標達成のために、平日は毎日始発電車に乗り、朝6時から自主練習をし、午後の練習後は一人で自主練習をする日々を送っていました。土日は練習試合後に、サッカーノートを書き現状自分に何が足りないのかを自問自答し、自分よりも巧い人のプレー映像を参考にして、いいところは吸収していきました。 サッカーノートで現状分析をし、平日は周囲のメンバーより練習する事で実力がついてきました。結果、一つ上の代でスタメンを取れるようになりました。これらの経験から、日々の努力が大きな目標達成するカギになると実感しております。この姿勢を活かし、貴社の業務においても、常に努力を惜しまず、自己成長につなげたいと思います。

内定者プロフィール

会社名株式会社大塚製薬工場
学校名北里大学
学部系統理学部
職種MR
卒業年度2019
内定日2018年6月14日

選考フロー

ES⇒説明会⇒テストセンター⇒座談会⇒最終面接⇒内定

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

なぜ輸液メーカーを志望するのかを明確にすること。これを明確にしないと、座談会の選考は通らないと思う。そして最終面接は輸液である明確な理由に加え、会社で何をやりたいのかを伝えるべき。私はまだ未開拓なアフリカの地で輸液を広めたいといったところ評価がよかった

就活生へのアドバイス

国内の輸液の圧倒的なシェア、製薬会社では珍しく海外事業に積極的であり、海外へのチャンスがある。ここの選考で重要になるのは、輸液と自分の繋がり。輸液に興味を持った理由を聞かれるため用意する必要がある。それに+なにかあると内定に近づく。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ