オリックス銀行【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

オリックス銀行株式会社内定者のエントリーシート

オリックス銀行 2021卒,総合職内定者エントリーシート

今までの経験の中で、役職ではなく、主体的に行動し、周囲を巻き込む姿勢をもち、成し遂げた経験・エピソードを教えてください。(400字以内)

個別指導塾の講師として生徒が主体的に学習するための環境作りに注力し、7名の担当生徒の成績向上に貢献した。講師1人につき生徒2人の授業形式で距離感が近く、講師の解説に頼る生徒や集中力の続かない生徒が多かった。私自身もそうした生徒に事細かに教えたり闇雲に注意しすぎてしまい、却って生徒の主体性を奪っていると感じた。生徒が塾は「教わる」場ではなく「学ぶ」場であると自覚することが何よりも大切だと考え、私は毎授業前に生徒主導で授業計画を策定する時間を独自に取り入れた。講師側の画一的な授業計画を押し付けず、

得意分野・苦手分野で演習と講師の解説の時間の割合を変える、部活後で疲れている時や集中力のない時は小休憩をこまめに入れるなど各生徒が自分に合う学習法を発見したことでモチベーションの向上に繋がった。私も生徒の「学び」を後押しする一番の理解者として、各生徒の苦手分野を集約した宿題用問題集の作成に努めた。

志望動機(400字以内)

私が銀行業を志望する理由は主に「人の生活や企業の成長に深く関わる価値を提供する責任の大きな仕事であること」「顧客の高度かつ多様なニーズに応えるため幅広い業務の知見や商品の知識が求められること」の2点だ。そして銀行業の中で貴行を志望する理由は「若手から大きな裁量を与える風土であること」「他の金融機関では取扱いの少ないサービス・金融業界の変化に即した新しいサービスの提供に注力しているため、今までの自分になかった発想力や先見性が求められる環境であること」の2点だ。私は、入社二年目でインターンシップ等の運営と営業に携わっていらっしゃる採用担当の田上様を目標に、まずは個人営業の部署で自分の強みである目標達成に対する主体性や周囲との関係構築力を発揮したい。また、「社会変化と共に何が必要か」を形にする発想力や貴社が独自に特化して取り組む事業の収益性・成長性を見通す先見性も将来的に磨いていきたい。

内定者プロフィール

会社名オリックス銀行株式会社
学校名慶應義塾大学
学部系統法学部
職種総合職
卒業年度2021年
内定日2020年5月25日

選考フロー

エントリーシート・Webテスト→一次面談(社員2名)→最終面談(社員2名) ※インターンルートでの選考

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

エントリーシートは、全体として論理的かつ端的に回答することを意識した。主体的に行動し周囲を巻き込む姿勢を持ったエピソードは、役職ではない自分がどのような役割を担ったのか、自分の強みを主体的な行動にどのように活かしたのかを論理的に説明した。志望動機は、インターンシップでの学びや業界研究で感じた他業界にはない魅力を自分なりの言葉で伝えた。 面接は、学生時代に力を入れて取り組んだことや志望動機、入社後のキャリアビジョンに関する質問が中心だった。特に志望動機については、なぜ銀行業界を志望するのか、メガバンクではなくなぜオリックス銀行を志望するのかという質問に答えられるように入念に準備した。

就活生へのアドバイス

自分の強みを銀行の仕事にどのように活かすのか、オリックスグループの一員として不動産投資ローンに特化するオリックス銀行をなぜ志望するのか、この2点をエントリーシートの記入や面接で常に意識すべきだと思います。少数精鋭で社員一人一人の裁量権が大きな会社だからこそ、主体性や仕事に対する意欲の高さも求められています。インターンシップをはじめとするイベントが、企業研究の大きな一助になると思います。是非参加すべきだと思います!

オリックス銀行 2020卒,総合職内定者エントリーシート

主体的に行動し、周りを巻き込み成し遂げた経験を教えてください(400字)

セグウェイの講師として、講習会の指導方法を改善した経験です。講習会後に行うテスト合格率が、72%しかありませんでした。これはマニュアルをただ読むだけの指導方法が原因でした。より多くのお客様に合格して欲しいとの想いから、全スタッフの指導方法を改善し合格率100%を目指す提案をしました。しかしその実現は不可能だとの声があり、9人中4人の協力しか得られませんでした。そこで自ら合格率を100%にする事で協力を得ようと考えました。まず4人で模擬講習を実施し、ビデオで撮影しました。次にこれを大学の友人11人に見せ、

お客様目線で評価を貰いました。この過程を全員から問題なしと言われるまで半年続け、お客様に合わせた指導方法を身に付ける事で合格率100%となりました。これを基に再度協力を求め、スタッフ全員での模擬練習の実施に成功しました。この経験から周囲を巻き込むには、粘り強い努力と熱意が必要だと学びました。

志望動機を教えてください(400字)

自分にしか出来ない提案をしたいです。14年間のボランティア経験から、相手の想いの実現の為に努力する事にやりがいを感じています。その中でお客様のニーズを汲み、共に夢を実現していく業務に興味を持ちました。中でも貴社を志望した理由は3点あります。1点目は、少数精鋭で若手でも様々な経験が出来る点です。2点目は、「ほかにはないアンサーを。」を基に唯一の存在になれる点です。インターンシップで、グループの強みを活かした貴社ならではの提案が出来ると学びました。3点目は、働く方の想いです。お会いした社員の方に、お客様の事を1番に考えている社員が多いと伺いました。これらの理由から、最もお客様の為に働ける環境だと感じ志望しました。また「どれだけ努力したかで、相手の未来が変わる」と伺いました。人の為に努力する力を活かし、お客様の期待を超える提案を行います。そして信頼を得て、困った時に最初に頼られる存在になります。

内定者プロフィール

会社名オリックス銀行株式会社
学校名学習院大学
学部系統法学部
職種総合職
卒業年度2020年
内定日2019年4月27日

選考フロー

インターン→エントリーシート・webテスト→筆記テスト→1次選考(業務体感型面接)→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

オーソドックスな内容の質問が2つしかないため、誤字脱字や文章の長さなど基本的なことを間違えないように気をつけました。コミュニーケーション力が大切だと伺ったので面接では笑顔でハキハキを心がけました。

就活生へのアドバイス

緊張するとは思いますが、自分らしくいることが大切だと思います。飾らずありのままで頑張ってください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


金融業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ