エムティーアイ【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

エムティーアイ

株式会社エムティーアイ 2018卒 企画営業職エントリーシート

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容を教えてください。(200~250文字)

大学の論文で掲げたテーマは祭り×建築。私は品川の祭りを見て地域の団結力に驚き、地域を繋ぐ祭りは、住民の意志を作り、都市空間にも影響するのではと推測した。資料の無いこの課題に対し、私は調査地である南品川を組織する13町会全て周り、徹底的にヒアリングを行った。意識したのは、人の潜在的なニーズを汲み取ること。そして住人のヒエラルキーを際立たせ、地区ごとの祭りの目的を明確に差別化することで、都市の発展の過程を祭りから導いた。結果、論文賞獲得という成果を収めることができた。

大学/大学院時代に力を入れて取り組んだことを教えてください。(120~200文字)

カフェのアルバイトだ。商業施設という立地から、コーヒー需要が無い中、私が考案したのはコーヒーの一言表。狙いは、お客と従業員双方がコーヒーに興味を持つきっかけになればと考えた。従業員を集め、皆で店にある18種類のコーヒーを全て飲み比べて話し合いを重ね、

作成した。結果、お勧めする従業員が増え、コーヒーに関するお客との会話をよく見かけるようになった。コーヒー豆の売り上げも上がり、店舗全体の自信に繋がった。

志望動機を教えてください。(200~400文字)

人の交流を促すモバイルコンテンツをプロデュースしたい。長崎県対馬にボランティアで行った際、私は地元との交流にこの上なく感動した。対馬ではフェリーから降りるなり、見ず知らずのおばあちゃんが笑顔で挨拶してくれ、わざわざ我々ボランティアのために夕食まで毎晩作ってくれた。その時の温かみは現地でしか味わえないもので、限界集落と言われていたその地域は、私にとって都会にも負けない温かみという魅力を持った地域だと思った。一方都会では、コンテンツの充実が人の孤独を助長しているように私は感じる。だからこそ、モバイルコンテンツを人の繋がりを促すものにし、「交流」から生まれる豊かさを社会に出て、私は実現したいと考えている。中でも私は、御社の成長環境に魅力を感じている。システム以上に、インターンで体感したニーズの深堀の連続に、とても社員のこだわりを感じた。これが御社の強みであり、目標を実現できる環境だと信じている。

内定者プロフィール

会社名株式会社エムティーアイ
学校名法政大学
学部系統デザイン工学部
職種企画営業職
卒業年度2018年卒
内定日2018年3月25日

選考フロー

インターンES→インターン面接→インターンのテストセンター→インターン参加→面談→一次面接→二次面接→最終面接→内々定

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

ESに関しては、力試しのつもりで表向きの情報ではなく自分の意見や主張を主に書いた。面接に関しては、素直に自分の意見を述べるようにした、またインターンでの経験から得たものを必ず言うようにしていた。

就活生へのアドバイス

とりあえずインターンには参加するべき。有利不利以上にこの企業で働くことがとてもイメージできる。対策としては、とにかく自分の経験談を必ず語る事。会社を利用してやろうくらいの気持ちの人材を求めている。と人事部長や人事担当は仰っていた。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


IT・通信業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ