日本郵便【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

日本郵便の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

郵政事業はもともと政府が行っていましたが、2007年に民営化されたことによって日本郵便は設立されました。
佐川郵便に次いで売上高3位(2017年現在)の日本郵政グループに属する大手宅配便企業です。「ゆうパック」ブランドが有名で郵便ネットワークを担っています。
楽天と連携しゆうパックの受け取りができる宅配ロッカー「はこぽす」など、EC物流や配送の効率化に取り組んでいます。
設立は2007年で、従業員数は195,242名(2017年3月31日現在)です。

内定者のES一覧

日本郵便

日本郵便 2021卒,総合職内定者エントリーシート

「日本郵政グループを志望する理由(200文字程度/300文字以内)」を教えてください。

多くの人を身近で支えていけると考えたからだ。貴社は我々の生活に必要な「郵便・貯金・保険」というサービスを文字通り全国に展開させている唯一のグループである。これらの3つの柱でお客様をあらゆる面から支えられること、そして収益の悪い地域でも営業を続けてお客様を支え続けていることが私の就職活動の軸である「支える姿勢」に一番合致したのが貴グループであった。「トータル生活サポート」を実現するため私の強みである課題解決力を活かし、貴グループの新たな事業展開に貢献していきたい。

「日本郵便を志望する理由(400文字以内)」を教えてください。

全国に展開している郵便局を通じて人々の生活を支えていけるからだ。私は、これまでの経験から就職活動の軸を「支える」ことにしている。この点、貴社は生活を支えるのに大きな影響力を持つ郵便局を全国に保有しており、同時に優れたサービスを一件一件の郵便局において提供しお客様を深く広く支えていることに魅力を感じた。そして貴社は現状に留まらずより生活を支えていける環境がある。まず、

チャネル企画部が存在し、新規サービスの開発のみならず、それを提供するのに必要な「郵便局」のハード面の整備という方向からも常にお客様を支えるためのアプローチを続けている。また、貴社はチャレンジ精神が溢れており多岐に渡る事業、グループ会社な存在により様々な領域で得た知見を活かした施策を生むことができる。私の強みである【課題解決力】を活かして必要な課題を発見して改善しといくことで、お客様をより支えられる環境作りに貢献していきたい。

学生時代に最も苦労あるいは努力した経験、そしてそこから学んだことを具体的に教えてください。(400文字以内)

【○○の全国大会】団体戦において史上初の優勝に書記として、練習の効率化を推進することで貢献したことだ。練習が非効率だと声が挙がる中、練習時間のタイムスケジュールを記録し見える化、共有をした。そこで、前回の練習の注意点を全員で確認する時間が長いという問題を発見し解決のヒントを得るために他大学のサークルの書記を訪ねた。そこで得た情報を元に記録方法を紙媒体から電子媒体へと変更をし、読んだら反応することを義務づけることで個人で振り返る方法に変えようと考えた。他の出場団体のデータを収集した上で話し合いを行い、これまでの伝統を重んじる考え等も取り入れ、大会に必要な部分のみ記録方法を変更する案を導き出した。大会練習では毎回の確認時間を10分の1程に短縮し前回の3倍以上の団体がいる中で優勝を果たした。この経験を通じて、集団の中で課題解決力を周りを巻き込みながら活かしていく術を学ぶことができた。

内定者プロフィール

会社名日本郵便株式会社
学校名早稲田大学
学部系統法学部
職種総合職
卒業年度2021年
内定日2020年6月4日

選考フロー

ES→筆記試験(テストセンター)→面接4回

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

企業の理解。日本郵政グループのなかで何で日本郵便なのかということまでつきつめること。ES中に具体的な部署名を出すなど企業研究で得た情報を盛り込んだ。

就活生へのアドバイス

郵便を扱う日本で唯一の会社であり、同時に同じグループの企業も銀行、生命保険で日本で大きな営業力を持つ企業である。同じグループにこれらの企業があるということにも目を向けるとより良い企業研究ができると思う。

日本郵便 2021卒,総合職内定者エントリーシート2

日本郵便を志望する理由を教えてください。

理由は2点あります。1点目は、貴グループの中で1番変化と挑戦心が感じられるからです。AIやIoTなどの先端技術が社会に浸透し、郵便を出す人は徐々に減ってきています。その中で「ぽすくま」や「はこぽす」など時代に応じて技術を活用した新たな価値の提供に努め、事業領域を拡大している貴社のチャレンジ精神に魅力を感じました。2点目は貴社の雰囲気や考え方に共感し、

貴社の社員のような方々と一緒に働きたいと強く感じたからです。私はこれまでにインターンシップや社員訪問会など、貴社の様々なイベントに参加させて頂きました。その中でどの社員も生き生きと仕事をされていて、部署の垣根を超えた社員の連携によって仕事が進められていることを実感しました。また東日本大震災の際に津波が来ても自分の腕を高く上げて郵便物を最後まで守り続けたというお話をお聴きし、どんな時でもお客様のことを第1に考えて仕事に取り組むという姿勢に共感しました。

内定者プロフィール

会社名日本郵便株式会社
学校名早稲田大学
学部系統社会科学部
職種総合職
卒業年度2021
内定日2020年6月1日

選考フロー

ES→webテスト→面接→面接→面接→内定

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

面接がかなりかっちりとした雰囲気の中行われ、面接官も年次の高い方ばかりだったため、誠実さと真面目さを意識した。

就活生へのアドバイス

インターンシップに参加していると、実際に本社の中を見学したり、部署に配属されて仕事を体験できたりするので、インターンシップへの参加をおすすめします。

日本郵便 2018卒,総合職内定者エントリーシート

日本郵政グループを志望する理由(200字程度/300字以内)

大都市圏だけではなく、地域に根差して人々の生活を支えることができる貴グループの店舗ネットワークやサービスに魅力を感じ、志望している。そもそも私は、人々のため社会のためとなるような公益性の高い仕事がしたいと思っており、そのように考えると、公共性と収益性の両立を使命とし、小規模集落にも店舗を設置して地域に根差したサービスを提供することで、地域の人々の生活を支えているという貴グループの取り組みに大きな魅力を感じた。私は、貴グループにおいて、全国の郵便局ネットワークを活かし、お客様と近い距離で金融、保険、郵便などの多様なニーズに応える解決策を提供し、お客様をサポートしたいと考えている。

日本郵便を志望する理由(400字以内)

私は、不動産開発事業や国際事業などの幅広い事業展開や全国に広がる郵便局ネットワークに魅力を感じ、貴社を志望している。特に、全国24000の郵便局を通して、日本中のお客様にあらゆるサービスを提供するという使命と影響力の大きさに強く惹かれた。また、貴社は地域に密着し、人々の生活に欠かせないサービスの提供を行っている。上述のように、私は人々のため社会のためとなるような公益性の高い仕事をしたいと考えており、貴社でならばそのような仕事ができると考えた。人々の生活に根差し、

それをより豊かにすることを追求している貴社において私は、地域の方に寄り添い、ニーズに応え、人々の日々の暮らしの一助となりたいと考えている。それに加えて、貴社の強みである「相手に寄り添う力」を発揮し、お客様と強固な信頼関係を築き、お客様にとって欠かせないパートナーになっていきたいと思っている。

学生時代に最も苦労あるいは努力した経験、そこから学んだこと(400字以内)

陸上競技部における競技と運営である。競技面では、10年間、短距離走者として練習に取り組んできた。陸上競技は、如何にして自分を追い込み、練習を重ねて記録を伸ばせるかが課題となるところ、愚直に自己記録の向上に取り組んだ。その結果、毎年自己記録の更新をすることができた。ここから私は、1つのことをやり続けるという持続力、結果が出なくとも焦らず己を信じて取り組むという忍耐力を得た。一方運営面では、高校次に部長、大学次に外務を務めた。部長次は1年間部の運営の中心として仕事をした。始めは部員との意思疎通が上手くいかず、部が少しばらけるという失敗もあったが、その部員との話し合い等を通じて、最終的には部員の大半が自己記録を更新するような部にできた。この経験から、統率力を得た。外務次は関東学連との折衝を主に行った。時にこちらの主張が通らず苦労もしたが、何度も折衝を重ねるうちに次第と調整力、交渉力を身につけることができた。

内定者プロフィール

会社名日本郵便株式会社
学校名一橋大学
学部系統法学部
職種総合職
卒業年度2018年
内定日2017年6月8日

選考フロー

グループディスカッション⇒一次面接⇒二次面接⇒最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

ESは指定字数ギリギリまで書くことを徹底した。 面接は慣れ。

就活生へのアドバイス

心が折れそうになるときもあるとは思いますが、あきらめずに頑張ってください。

日本郵便 2017卒,JP金融アドバイザー内定者エントリーシート

JP金融アドバイザーコースの志望動機 200字程度で

お客様のニーズに合わせた提案をすることで、深いつながりをつくってゆきたいからです。ご自宅に直接伺い、まずはカタログを売ってゆく際に、地域の人々に親しまれる存在を目指します。それから、保険商品などの提案の為、専門性を高める学びに加え、お客様の正しいニーズの把握に努めます。その為に、

お話をきちんと伺うなど、誠実な対応を心掛けてゆきます。そして、地域に密着し、お客様の信頼を得られる働きを実現したいです。

窓口コースの志望動機 200字程度で

地域に密着し、多くの人々と触れ合ってサポートできる点に魅力を感じました。郵便・金融・保険など、お客様に分かり辛い商品について、噛み砕いた説明を心掛けます。その為に、幅広い金融知識を学び、専門性を以てサポートできるようになりたいです。その上で、お客様のお話をきちんと伺い、そのニーズに合った提案します。それにより、郵便局の顔として、お客様に安心と信頼を与えてゆきたいです。

内定者プロフィール

会社名日本郵便株式会社
学校名青山学院大学
学部系統社会情報学部
職種JP金融アドバイザー
卒業年度2017年
内定日2016年6月30日

選考フロー

エントリーシート+webテスト→一次面接→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

ホームページを見たり、説明会に行き、企業研究をきちんとした。面接の前には、郵便局の数や、強みと弱みなどを頭に入れておいた。そして、本番で緊張しすぎないように、シミュレーションを何度も繰り返して練習した。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


小売・外食・サービス業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ