2021年度に実施された稼げるインターン7選を紹介

アルバイト代わりに有給インターでお金を稼ぎたいと考えている学生も多いでしょう。ここでは2021年度に実施された稼げるインターンをまとめています。

内容や報酬が少し変わることはあっても同じようなプログラムを毎年実施している企業が多いので、「有給インターンで稼ぎたい!」と考えている方はぜひ参考にしてください。

高給インターン

LINE株式会社:6週で60万円

LINE株式会社が実施する就業型インターンは有給で、技術職のインターンは6週で60万円とかなり高給になっています。

エンジニアチームからアサインされたタスクや課題に取り組む実践的な内容です。一人ずつメンターがついてサポートしてくれるので安心でしょう。開発エンジニア、インフラエンジニア、セキュリティエンジニア、データサイエンティストいずれも募集は若干名となっています。

応募条件として、「基本的な開発経験・プログラミング経験のある方」となっています。技術職インターンの選考ではwebの技術力テストもあるので、インターン参加までに開発やプログラミングの経験を積んでおきましょう。

2021年度はオンラインでの実施でした。デザイン職(時給1500円)、企画職(時給1300円)、セールス職(5日で5万円)などの有給就業型インターンもあります。多くの学生が毎日使っているであろう身近なサービスの開発、戦略、デザイン制作に興味のある学生におすすめです。

サイボウズ株式会社:日当1.5万〜2万円

webサービス開発、品質保証、プロダクトセキュリティ、フロントエンドエキスパート、デザイン&リサーチ、モバイルアプリ開発、Kubernetes開発基盤、生産性向上、DevOpsチーム(AWS版kintone)などのコースがあります。

報酬はコースごとに異なりますが、1日8時間程度の勤務で1.5万〜2万円です。内容もコースごとに変わりますが、新機能の開発、テスト設計や実施、機能改善などどれも実践的な内容となっています。

サイボウズのエンジニアと同じ環境で開発現場を実体験することができるため、現場の文化や雰囲気にも触れられます。ハイレベルな実際の現場で自らのスキルを磨きたい学生におすすめです。

株式会社リクルート:2日で6万円

リクルートが実施した「RECRUIT WOW INTERNSHIP」は学生を対象としたピッチイベントで、参加者全員に参加報酬6万円が支給されます。もっとも優れたアイデアを提案したチームにはさらに10万円が支払われます。

内容は、新規事業やプロダクトの企画立案を行い、最終日に経営層に対してプレゼンをするというものです。同世代の優秀な学生たちと議論しあい目標を達成するという貴重な経験をすることができるでしょう。課題設定や課題解決に興味のある学生におすすめです。

クックパッド株式会社:時給2000円

クックパッドが実施する就業型インターンの「サービス開発コース」は、2021年12月時点では通年で募集している2週間以上の長期インターンとなっています。期間は最低2週間以上、時給2000円で8時間程度の勤務となります。

Webコース、Androidコース、iOSコースに分かれています。選考では書類の提出に加えてプログラミング課題が出されるので、開発経験がある学生におすすめです。

期間や週に何日働くかなどは相談の上決められるので、スケジュールの調整もしやすいでしょう。

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA):複数日で10万円

DeNAはさまざまなコースの有給インターンを実施しており、ビジネス職の新規事業立案コースは複数日で10万円が支給されます。

エンジニア職の短期インターンシップ「ソフトウェアエンジニアリングコース」や「ゲームエンジニアリングコース」は、2日間で6万円とこちらも高給です。サーバーサイドやクライアントサイドなどから希望の領域を選んでチーム開発を体験できます。

時給2500円の長期インターンシップも実施しており、「ソフトウェアエンジニアリングコース」「AIスペシャリストコース」などがあります。

ウォンテッドリー(Wantedly)株式会社:日当1.5万円

iOS、Android、フロントエンド、バックエンド、Webエンジニア、DX、インフラ、データサイエンスなどのコースがあり、日当は1.5万円です。期間はコースにより異なり、10日〜20日間ほどとなっています。

開発チームの一員として実際の業務に参加する就業型インターンです。機能の企画・設計・実装からリリースまでの工程を体験できる本格的な内容となっているので、サービス開発に興味のある学生におすすめです。

マイクロソフト株式会社:日当1.5万円

マイクロソフトの完全就業型インターンシップは、6〜8週間程度の長期インターンです。週5日で9時から17時半まで勤務した場合、月に350,000円の報酬となります。

技術職(テクノロジースペシャリスト)、技術営業職(テクニカルセールス・コンサルタント)、営業/マーケティング職(セールス・マーケティング)のコースに分かれており、併願はできません。

2021年度は品川駅から徒歩5分のところにある日本マイクロソフト品川本社もしくはオンラインでの実施となっています。関東圏外から出社で参加する場合には、品川駅までの往復の交通費 (新幹線又は航空券代) も支給されます。

さっそくエントリーしてみよう!

気になるインターンはありましたか?給料をもらいながら就活にも役立つ貴重な経験ができるインターンに、ぜひチャレンジしてみてください。今回紹介したもの以外にも、様々な会社がインターンの募集を行っていますので、さっそくインターンシップガイドを活用して自分に合ったインターンシップを探してみましょう。

インターンシップを探す

インターンシップガイド会員登録の特典

  • 検索

    厳選インターン情報

    短期、長期、学年不問などの全国のインターン募集情報を探せる!

  • カレンダー

    締め切りカレンダー

    人気インターン締め切りや就活イベントをカレンダーでチェック!

  • テキスト

    先輩の体験記

    企業毎のインターン体験談や内定者のエントリーシートが読める!

  • メール

    企業からの特別招待

    企業から交通費や選考免除等の嬉しい特典の招待が届くことも!



インターンシップを知ろうの記事一覧
大学生おすすめコンテンツ