NTTデータソフィア【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

NTTデータソフィアの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

NTTデータソフィア株式会社は金融情報システムに特化して事業展開しているNTT系のIT企業です。
NTTデータと連携して、りそなグループの情報システムのアウトソーシングを行っています。大手金融機関へのシステム設計、開発、保守、運用の実績を生かして、他の金融機関へのシステム開発を手掛けるなど新規事業にも取り組んでいます。
設立は1983年で、従業員数は583名(2016年11月1日現在)です。

内定者のES一覧

NTTデータソフィア内定者のエントリーシート

NTTデータソフィア 2020卒,システムエンジニア職内定者エントリーシート

専攻テーマ

◯◯◯◯&◯◯文化と社会

当社への応募動機をご記入ください。(400文字以内)

私はシステム開発を通じて新しい当たり前を創造することができるIT業界で働きたいという思いがあります。この思いは、個人経営の居酒屋に勤務している時、やらなくてもいい業務で社員の方が家に帰れない現状を、ITを駆使して新たなあり方を作りたいと感じたのがきっかけです。中でも貴社は、国内最大手のSIerであるNTTデータグループの一員として、業界トップクラスの技術やノウハウを活用でき、りそなグループのプライムSIerとして信頼関係を構築し銀行システム開発を行なっているという特徴があり、その点に魅力を感じました。そして、

「銀行実務トレーニー制度」による顧客第一のサービスを提供できるシステムエンジニアを志望します。会社説明会でお会いした社員の方々から、金融業界のデジタル化に対する前向きな姿勢と情熱や人としての魅力を肌で感じ、私も金融の側面からシステムという中心部に携わり、新たな価値を提供できると考え、貴社を志望しました。

学生時代最も力を入れたことや自己PRをご記入ください。(400文字以内)

私は、状況を俯瞰的に把握し、いい意味で周りを巻き込みながら行動に移すことができる人材です。留学先◯◯にて日本語クラブでの日本語教育に携わった際に、この力を養うことができました。語学留学で赴いた◯◯大学では、語学学校へ通うので、一切ネイティブスピーカーと英語で触れ合う機会が無く、英語力を効率よく上げられないのが問題でした。そこで、学内で情報収集をし、日本語クラブ(以下◯◯とする)を探し出しました。海外で日本語を教えようと思った理由は、私自身だけが利益を得るより双方的に利益を持ちつつ英語を学びたいという思いがあったためです。◯◯でも問題に直面し、日本語を学びたいのに日本人と触れ合う機会がないことでした。そこで、語学学校から◯◯人以上の日本人を招くことで、お互いの言語を学び合える空間を創出しました。自発的かつ計画的に行動し、その上で発揮する協調性を御社でも活かしていきたいと考えております。

趣味・特技・アピールポイントをご記入ください。(200文字以内)

趣味は、年間200冊を超える読書です。この冊数の読書を始めた理由は、大学受験失敗を通じて、同じフィールドで同スタートの勝負を始めたら、出来レースやチキンレースのような結果になってしまうと感じたことがきっかけです。これにより、多角的かつ論理的に物事を俯瞰し、新しいアイディアも出すことができます。

内定者プロフィール

会社名NTTデータソフィア株式会社
学校名専修大学
学部系統文学部
職種システムエンジニア職
卒業年度2020
内定日2019年4月25日

選考フロー

企業説明会→ES提出→WEBテスト(玉手箱)→1次面接(グループワーク)→2次面接→役員面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

ESは文字数制限の9割まで埋め、結論ファーストで書きました。私は文系でしたので、文系でもシステムエンジニアになりたいという志望動機をしっかり練りました。面接官もエンジニアや機械に興味があるのかを気にしていたようでした。1次面接は、グループワークでしたので、自身が活躍できそうな部分で頑張るようにしました。

就活生へのアドバイス

1次選考は、グループワークです。取引先銀行のシステム作成が課題です。その回答があってるか間違っているかは問題なく、課題解決力や協調性、積極性などが見られていますので、頑張ってください。2次面接は、現場社員の方と1対1で話します。とても優しい方ですので、気軽に面接に行ってみてください。最終面接は、役員面接です。1対1で非常に緊迫した雰囲気です。深掘りがどんどん飛んできますが、自身の考えをまとめてしっかり答えることが大事だと思いました。説明会から面接を通して、優しくて良い方ばかりでしたので、興味がある学生は是非受けてみてください。

NTTデータソフィア 2018卒,システムエンジニア内定者エントリーシート

学生時代最も力を入れたことや自己PR(制限なし、手書き)

私は「現状を把握して、行動できる」人間です。私は大学予備校で受験生の2つの班を担当していたのですが、週の勉強進捗ランキングで常に10班中下位3位以内に入っていました。生徒と個人面談をした結果、「勉強の目的が明確ではない」ということに気付き、

「将来活躍するために勉強をする」をテーマに、週に一度班ミーティングを開くことにしました。結果、常に上位2位以内に入り、生徒の勉強に対する姿勢も良好になりました。

当社への応募動機(制限なし、手書き)

私が貴社を志望する理由は大きく二つあります。一つ目は、予備校で「登下校管理システム」を開発した経験から、社会では大規模で公共性の高いシステムを作りたいと考えているからです。二つ目は、クライアント企業の大手銀行グループが掲げている「リテールNo.1」を目指し、最先端の技術を用いて特徴的なサービスを提供し続けている点です。私は個人面談をして生徒一人一人に寄り添った経験から、貴社のお客様目線に立って求められている理想のサービスを先駆けて提供していることに魅力を感じ、自分もその一員として活躍していきたいと考えました。

内定者プロフィール

会社名NTTデータソフィア株式会社
学校名明治大学
学部系統総合数理学部
職種システムエンジニア
卒業年度2018年
内定日2017年3月21日

選考フロー

ウェブテスト→クリペリン検査+1次面接(集団)→2次面接(個人)→最終面接(個人)

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

なぜNTTデータ本体ではなくNTTデータソフィアを受けるのかをしっかりと伝えられるようにした。システムを提供しているりそな銀行についても企業研究を行った。

就活生へのアドバイス

2次面接と最終面接がそれぞれ1時間あるので、質問の回答に矛盾がないようにしましょう。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


IT・通信業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ